こんにちは!キャンプ2年生ものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!今回は子供の頃によく見かけた「プラバン」を使って、キャンプ用品にオリジナルのネームタグを作ってみました!簡単に自分だけのオリジナルアイテムが作れるので、お子さんと一緒に楽しみながら作ってみるのもおすすめです。

ほとんど100均で簡単に揃う! Seria(セリア)で材料を購入して「プラバン」の準備をしよう

画像1: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

熱で縮む「プラバン」というプラスチックの板をみなさんはご存知ですか?子供の頃によく見かけた、という人も多いのではないでしょうか?今回はそのプラバンを使って、キャンプアイテムに取り付けるネームタグを作ってみましょう!

今回使用する材料は、文具店などはもちろん100円ショップSeriaでも購入することが可能です。

【今回揃えた材料】

  • クラフトプラバン(半透明フロストタイプ)・・・Seriaで購入
  • 油性ペン・・・自宅にあるものを使用
  • はさみ・・・Seriaで購入
  • パンチ・・・Seriaで購入
  • チェーン・・・自宅にあるものを使用
  • アルミホイル・・・自宅にあるものを使用
  • 本・・・自宅にあるものを使用

工程はたったの5つだけなので、簡単! 「プラバン」で電子レンジを使った簡単ネームタグの作り方

実際にプラバンのネームタグの作り方をまとめてみました。

1.プラバンに絵を描く

画像2: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

まずはプラバンに絵を描いていきます。イラストを描くのに油性マジックを使用しましたが、今回使うプラバンは、油性マジック以外のクレヨンや水性ペン、色鉛筆も使用可能です。プラバンの種類により、使用できるペンが変わるので、チェックしましょう。

2.好きな形にカットする

画像3: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

描いたイラストに合わせて、はさみでカットしていきます。最初からイラストのまわりをギリギリで切ってしまうと、深く切り込みが入ってしまう場合があるので、少し余裕を持たせて切るようにしましょう。

3.プラバンに穴を開けておく

画像4: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キーホルダーチェーンなどを通すために、パンチを使って穴をあけておきます。

4.オーブンで温める

画像5: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

アルミホイルをしわしわにして裏返し、その上にプラバンをのせてオーブンに入れます。加熱時間の目安は、600Wで約45秒~80秒、800Wで約35秒~55秒、1000Wで約25秒~45秒となります。ただし、電子レンジの種類により異なるので、プラバンが大きく反り返り縮みはじめて、小さくなり、それ以上縮まなくなったら取り出すようにしましょう。

5.本にはさむ

画像6: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

縮んだプラバンを取り出し、冷めないうちに本などの間に挟み上から押さえて、反りを直します。

6.完成

画像7: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

チェーンなどを通して取ければ完成です。

ネームタグは簡単に作れるオリジナルアイテム! 被りがちなキャンプ用品や子供用品の目印にしよう

画像: 筆者撮影 http://hamada-ayano.com/

筆者撮影

http://hamada-ayano.com/

今回、プラバンでネームタグを作ろうと思ったきっかけは、コットなど同じキャンプギアが家にあり、どちらがどちらのものかわからなくなったということがきっかけでした。

プラバンは手軽にお値打ちに作ることができるので、ご兄弟のいるお子さん用に自分のものだと認識するためにネームタグを付けてあげたり、自分たちで描いてオリジナルのキーホルダー作りを楽しんでいただけると良いと思います!

100円ショップでアイテムは揃うので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も合わせてどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.