寒くなってくると食べたくなるのが鍋やスープ料理。実は、シェラカップがあれば簡単に作ることができます。寒空の下でスープや鍋料理を食べれば、心も体も温まること間違いなし!今回は、キャンプでも作りやすいミネストローネやミルク鍋のレシピをご紹介します。

【鍋レシピ1】白菜と豚肉のミルク鍋 チーズを追加しても美味しい 火が通りにくい素材は下に入れよう

牛乳と味噌を使ってミルク鍋をシェラカップで作ります。お肉や野菜は、家にあるもので大丈夫です。

【材料(2人分)】

  • 人参:40g
  • 白菜:100g
  • えのき:50g
  • 豚ロース薄切り肉:50g
  • 水:300ml
  • 牛乳:100ml
  • 味噌:大さじ1
  • だしの素:大さじ1/2
  • チーズ:適量

【作り方】

1. 具材を食べやすい大きさに切ります。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

2. シェラカップに火が通りにくい具材が下になるように、人参、白菜、えのき、豚ロース薄切り肉を入れていきます。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

3. そこへ水とだしの素を入れて火をつけます。火は中火で沸騰させてください。
4. 沸騰したら蓋(アルミホイルで代用)をして約20分、中火で煮込みます。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

5. 蓋を取り、牛乳と味噌を入れ、沸騰する直前で火を止めます。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

6. 器に移し、お好みでチーズを振りかけて完成です。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

チーズなしでも十分おいしいので、食べ比べてみてもよさそうです。私が使用したチーズはピザ用の細かくカットされているもので、振りかけるのに便利でした。量は2人分で30g使いました。

【鍋レシピ2】あっさり餃子鍋 市販の餃子で簡単に作れる 生姜入りで冬キャンプでもぽかぽか

餃子をワンタンに変えてもおいしく味わえます。

【材料(2人分)】

  • 市販の餃子:適量
  • 水:300ml
  • 鶏ガラスープの素:小さじ1
  • 水菜:40g
  • 白菜:50g
  • 人参:40g
  • 生姜(すりおろしのもの):適量
  • えのき:30g
  • 醤油:大さじ2
  • 料理酒:大さじ1
  • みりん:大さじ1

【作り方】

  1. 具材は一口サイズに切ります。
  2. シェラカップに水、鶏ガラスープの素、1で切った具材を入れます。
  3. 中火で煮込み、具材に火が通ってきたら醤油、料理酒、みりんを入れます。
  4. 市販の餃子とすりおろした生姜を入れ、サッと煮たら火を止めて完成です。

【鍋レシピ3】味噌バター鍋 コーンたっぷりでお子様大喜び! ラーメンとの相性抜群で締めにおすすめ

コーンたっぷりでお子さんも大満足なメニューです。シメはラーメンにしてもおいしそうですね。

【材料(2人分)】

  • 冷凍コーン:適量
  • キャベツ:60g
  • 人参:40g
  • 味噌:大さじ1
  • バター:小さじ1
  • だしの素:小さじ1
  • 水:300ml

【作り方】

  1. キャベツと人参は食べやすい大きさに切ります。
  2. シェラカップに水、だしの素、人参、キャベツを入れて、具材に火が通るまで煮込みます。
  3. 冷凍コーンを入れて煮立ったら味噌、バターを入れて出来上がりです。

寒い時期のキャンプ料理は鍋やスープで決まり! シェラカップを使えば一人分も簡単に作れる

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

容量の大きなシェラカップなら鍋料理が作りやすく、キャンプでも活躍するはずです。キャンプに持っていく荷物を減らしたい場合も、シェラカップひとつで何役もこなせるため、持っていると便利でしょう。ミネストローネやミルク鍋は前もって材料を切っておけば、当日作るのも楽になります。レシピを見ながら、キャンプで鍋料理を作ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.