キャンプの必需品とも言えるシェラカップは、お皿として使ったりコーヒーを淹れたりするだけでなく、炊飯や料理にも使える万能アイテムです。いろいろなブランドのシェラカップがありますが、今回は筆者も使っているスノーピーク製をピックアップ。特徴やおすすめレシピ、使い方をまとめてご紹介します!

スノーピーク製シェラカップは料理・炊飯・食器で使えて万能! 初心者はステンレス製のものがおすすめ

素材はステンレスとチタンの2種類

スノーピーク製のシェラカップは、ステンレスとチタンの2種類。目盛りは内側からも確認できるようになっています。容量はどちらも310mlで1人分を作るのにちょうどいいサイズ。重さはステンレス100gに対し、チタン37gと、チタンは軽いのが特徴です。

スノーピーク シェラカップ チタン製

画像1: 【ソロキャンプにぴったり】スノーピーク製シェラカップで炊飯&料理 レシピも紹介!
Amazon | スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104 | スノーピーク(snow peak) | マグ・シェラカップ
スノーピーク(snow peak) チタン シェラカップ E-104がマグ・シェラカップストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

一方で、ステンレスは熱伝導率がチタンよりもいいため、扱いやすいのがメリット。シェラカップは直火可能なアイテムですが、熱伝導率が比較的低いチタンの場合、使い方によっては容器に焦げつきを作りやすい欠点があります。シェラカップを初めて使う人には、チタンよりステンレスのほうがおすすめです。

スノーピーク シェラカップ ステンレス製

画像2: 【ソロキャンプにぴったり】スノーピーク製シェラカップで炊飯&料理 レシピも紹介!
Amazon | スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103 | スノーピーク(snow peak) | マグ・シェラカップ
スノーピーク(snow peak) シェラカップ E-103がマグ・シェラカップストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
画像1: 筆者撮影

筆者撮影

持ちやすさはGOODだが、調理時は注意が必要!

ほかのブランドのシェラカップより、持ち手が短く作られているのもスノーピーク製の特徴。短いとそれだけ火との距離が近くなるものの、持ちやすさは評価される点です。指を引っ掛けやすい形に工夫されています。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

計量カップ・炊飯・料理・フタなどに使える

計量カップとして使ったり2個使いで片方はフタにしたり、料理の取り皿にしたりと、使い勝手は抜群です。さらにストーブ・バーナーを中に入れて風防としても利用可能。収納する際もスタッキングすれば、スペースも取りません。使わないときはちょっと引っ掛けておくだけでおしゃれ。使い方のバリエーションが多いので、複数持っていても損はないアイテムです。

This article is a sponsored article by
''.