キャンプでのテント設営は醍醐味でもありますが、出来れば簡単にサクッと立ててゆっくりしたいですよね。そのスムーズなテント設営に欠かせないのがペグハンマーです。よく耳にするのが100均のハンマーでは代用できないの? という意見です。この記事ではそのご意見に答えるとともに、アウトドア用品メーカー3社のスノーピーク、コールマン、ロゴスが提供するペグハンマーを徹底比較していきます。

ところでペグって何?

ペグとはテントやタープを設営する際、それらをキチンと張るために地面に固定する杭のことです。キャンプには欠かせない重要なアイテムで必需品です。ペグは素材や形、長さなど色々な種類がありますが、今回はペグを打ち込むハンマーに関して紹介いたします。

画像: ところでペグって何?

ペグハンマーは100均商品で代用は可能か?

ペグ打ち専用の高いハンマーでなくでも100均やホームセンターで安価なハンマーは売られています。はたして、これで代用は可能なのでしょうか?

結論から言いますと「可能かどうかでいえば、代用は可能!」という答えになります。実際に筆者も100均のゴム製ハンマーでの設営をした経験もあります。

しかし地面の状態にもよりますが、何度も何度も力を込めて叩かないとペグは地面に入ってくれませんし、テント片付けでペグを抜くときも大仕事です。せっかくのキャンプなのにテントの設営と片付けが大変で大幅に時間がかかってしまっては台無しですよね。

そこで必要になってくるのが専用のペグハンマーなんです。代用品との違いを①②③とまとめていきます。

画像: ペグハンマーは100均商品で代用は可能か?

①ペグ打ちが簡単でスピーディ!

ペグハンマーは持ちやすい柄の作りに加え、ヘッド部分に重みがあるため、あまり力を入れずとも簡単にペグ打ちが出来ます。中には固い地面のキャンプ場もありますので、ペグハンマーを1つ持っておくと安心です。

②ペグを抜くときも簡単!

いざテントを片付けようにもペグが全然抜けない、という経験はありませんか? そんな時にもペグハンマーがあれば大丈夫です! ペグハンマーにはペグ抜きの機能がついているため、片付けも楽々出来ちゃいます。

③強度も見た目もバッチリ!

100均のハンマーでは数回使っただけでヘッドの部分が壊れたり、やはり強度に心配があります。ペグハンマーは強度も高く、見た目もカッコイイため、親しみを持って長く使える相棒になりそうですね。

例えば真夏の炎天下で、長時間何度も力を込めてペグ打つのは大変です。涼しい時期でもせっかくのキャンプなら、専用のペグハンマーでテントの設営は早く終わらせて存分にキャンプを楽しみましょう。

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.