こんにちは!キャンプを始めたばかりのものづくり大好きイラストレーター・「ハマダアヤノ」です!キャンプをはじめて1年が経ちましたが、やはり断然男性キャンパーの方が多いので、今回は女子キャンパーを増やすべく「女子もキャンプ始めたい!」と思うような内容のご紹介をさせて頂きます!男性のキャンパーの方は、ぜひ彼女さんや奥様におすすめして頂けたらと思います!

3.キャンプ中の自由な時間をどう楽しむか考えるのが楽しい!

画像8: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプ場には、基本何もありません。なので、何もやらないととにかく暇です。笑

私はキャンプの時は、普段の生活で自分がやりたいのに忙しくてやれないことをするようにしています。

画像9: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

キャンプにiPadやスケッチブックを持って行ってイラストを描いてみたり

画像: 筆者友人撮影 hamada-ayano.com

筆者友人撮影

hamada-ayano.com

置いてある遊具で遊んでみたりすると、普段使わない筋肉を使うので、筋肉痛になったりします。笑

画像10: 筆者撮影 hamada-ayano.com

筆者撮影

hamada-ayano.com

新たな趣味として、キャンプ写真を撮ってSNSにあげたりもしています。

女子がキャンプをはじめられない理由と対処方法

1.衛生面が心配…

アウトドアで宿泊してキャンプと考えると、気になるのは衛生面ではないでしょうか?私もキャンプをはじめるまでは、自宅のトイレ以外は使えないくらいの潔癖症でした。

キャンプでの衛生面は、基本自然の中に行くので、トイレが水洗ではなかったり、お風呂も共同で使用したりする場所の方が多いかと思います。なので、衛生面が心配な方は最初は「高規格キャンプ場」を探してみてはいかがでしょうか。

高規格キャンプ場なら、お風呂もトイレもホテルやコテージのように完備されているので、安心して使うことが可能です。

2.安全面が心配…

誰でも出入りができる場所でキャンプをするというのは、貴重品の管理から防犯まで、すべて自己責任となります。なので、はじめは友人や知人とのグループキャンプからはじめて、キャンプに慣れることが大切です。

そしてキャンプをはじめると、普段の生活で忘れがちな防犯に対して意識できるようになるので、普段の生活での意識も向上します。

3.利便性が心配…

キャンプでは普段の生活と比べると、不便に感じることがたくさんあります。例えば、電気を使うための電源がなかったり、ガスがなかったり、エスカレーターやエレベーターもありません。

不便になるキャンプをするたびに普段は何気なく使っていたけれど便利なモノやコトに気付くことができます。またいらないと感じるモノも増えていきます。普段の生活を改めて見返すことができる不便さをキャンプで感じてみると、新たな気づきがたくさんありますよ。

ぜひ、女性もキャンプを楽しみましょう!

私もキャンプをはじめるまでは、アウトドア苦手で、潔癖症で、何を楽しめばよいかわかりませんでした。しかし少しずつキャンプの道具や楽しみ方を実感すると「次はこうしてみよう」と自ら考えて楽しめるようになっていくので、終わりなく飽きることなく楽しみ続けることができます。1人で始めるのは不安という方は、知人や友人とはじめてみたり、キャンプサークルに入ってみたりするのもおすすめです。

私もパートナーとキャンプサークルを開催しているので、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ。

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.