こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです! いまだにとても暑いですね。なんとか少しでもこの暑さを、抑えることはできないかと、今年はハンディ扇風機を購入してみました。実際に、扇風機を使ってみたからこそわかったことや、おすすめの使い方などを今回はご紹介していこうと思います!

街中でみかけるハンディ扇風機! 試してみたら、思った以上に涼しく、快適だった携帯扇風機について

ハンディ扇風機とは、携帯できる小型扇風機のことです。携帯扇風機・手持ち扇風機・ポータブルファンなど様々な呼び方があります。最近街でよく持っている人を見かけるようになりましたが、USBなどで本体に充電して使うことができるので、電源の必要がなく、持ち歩くことができるので非常に便利なアイテムです。家電ショップはもちろん、ホームセンターから100円ショップに至るまで、様々な場所で販売されています。

私も今年の夏は涼しく過ごしたいと思い、購入前にホームセンターにてハンディ扇風機を試してみたところ、風も強く「充分に涼しい」と感じたので購入してきました。

【筆者愛用のハンディ扇風機】Amazonや楽天で購入できる物の中からコンパクトな携帯扇風機を厳選

私が購入したこちらのハンディ扇風機の価格は、税込み1280円。他にもハンディ扇風機の種類はたくさんありましたが、充電方法なども含め、一番コンパクトなこちらのアイテムを選びました。

▼紹介しているアイテムはこちら

画像: 【ハンディ(携帯)扇風機】保冷剤などの一工夫で、さらにキャンプを涼しく過ごせる!
Smaly 3Way HANDY FAN ホワイトピンク YNG-HF10(WP)
フェス、ライブ、アウトドアなど様々なアクティビティで利用可能。首から下げて風が顔に当る、快適な風をあなたに。【仕様】●サイズ:(約)幅9×奥行3.8×高さ19.4cm●充電時間の目安:約2〜3時間●連続使用時間の目安:約1.5〜3.5時間●付属品:ストラップ・充電USBケーブル
¥ 1,058
2019-08-24 13:46

たった125gで超軽量 USB充電もでき、清涼感抜群の「ハンディ(携帯)扇風機」を写真で解説 

実際にハンディ扇風機を使ってみました。女性の手の大きさに対してこれくらいの大きさです。

画像1: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

大きすぎることもなく、持ち運びがかさばるということもありません。また重さも125gと軽量なので持ちながら歩いていても、まったく苦になりません。

画像2: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

電源ボタンを押すと、羽が動き始めます。風量の調節もこのボタンひとつでできます。1回ボタンを押すと電源がついて弱風→弱中風、次に押すと中くらいの風に、また押すと中強風→強風、最後にもう一度押すと、扇風機がオフになる5段階の風量調整ができるシンプルな操作方法です。

画像3: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

充電はこちらのポートに差し込みUSBケーブルで充電します。1回約2~3時間の充電で約1.5-3.5時間稼働することが可能です。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.