日本各地の駅前やショッピングモールを中心に400店舗以上展開する「カルディコーヒーファーム(通称:カルディ)」は、コーヒーと輸入食品が数多く揃う人気ショップ。キャンプ飯にぴったりな食材の宝庫でもあります。カルディの食材を使えば、マンネリ気味のキャンプ飯に革命が起きるかも! ? 味はもちろん、アウトドアでの使いやすさも考慮して、おすすめのカルディ食材を厳選しました。

珍しい食材・調味料が買えるカルディ 本格的な味を手軽に楽しめる!

カルディと言えば、コーヒーと輸入食品の宝庫。珍しい調味料や世界各地の料理のレトルト食品がたくさん揃っているため、本格的な味を手軽に楽しめることで人気のお店です。近所のスーパーでは見かけないレアな商品が豊富にあり、見ているだけでもわくわくしますよね。

カルディに行くとついつい長居してしまうという方も多いのでは? そんなカルディの食品を、キャンプ飯にも取り入れてみませんか? 今回は、私の独断と偏見で、キャンプにもぴったりなカルディ商品を、厳選して5つご紹介します。

画像: 筆者撮影
筆者撮影

グリーンカレーやカルツォーネチーズなど! キャンプ飯におすすめのカルディ食材・調味料5選

スイスデリス ロスティ

ロスティとは、スイスの伝統的な料理のひとつ。細切りにしたじゃがいもを円形に整えてカリカリになるまで焼いたもので、スイス版ハッシュドポテトとも呼ばれています。

調理がお手軽なロスティは、キャンプ飯の「もう一品」にぴったり。スイスデリスのロスティは、下味付きの細切りジャガイモが入っているため、袋から出したら、そのままスキレットやフライパンで両面こんがりと焼くだけ! 調味料も必要ありません。ハッシュドポテトが好きな方ならきっと気に入っていただける一品です。

おやつやおつまみにどうぞ。人気商品なので時期によっては品薄となっている店舗も。見かけたらぜひお試しください。

ロイタイのマサマンカレー

本場タイでも人気のあるメーカー、ロイタイのレトルトタイカレーは全部で4種類。中でも私が一番好きなのがマサマンカレーです。

マサマンカレー(マッサマンカレー)とは、じゃがいもと鶏肉をホロホロに煮込んだタイカレーを指し、スパイシーさの中に感じるまろやかな甘みが特徴です。唐辛子が入っているのですが、辛味はかなり控えめに仕上げられているので、辛いものが苦手な方もぜひお試しいただきたい一品です。

逆に辛いものが好きな人にとっては、マサマンカレーでは甘すぎて物足りないかもしれません。なので、本格的な辛いカレーが食べたいという人には、次に紹介するグリーンカレーをおすすめします。

ロイタイのグリーンカレー

グリーンカレーは青唐辛子の刺激的な辛味が特徴で、ロイタイのレトルトカレー4種の中でも一番辛いカレーです。辛いものに自信がある方はぜひ。

ほかに、赤唐辛子&甘口の唐辛子を使ったグリーンカレーよりも辛さが抑えめのレッドカレー、ココナッツクリームを加えたことでさらにクリーミーでまろやかな味わいのイエローカレーがあります。ご自身のお好みで選んでみてください。

カルツォーネ チーズ

カルツォーネとは、簡単に言うと二つ折りにしたピザのことで、トマトやチーズなどの具をピザ生地で包んで焼いたイタリア料理です。

電子レンジやトースターで温めて食べるのが基本ですが、キャンプならアルミホイルに包んで網に乗せ、焚き火などで温めればOK。もちもちした生地と、とろけたチーズの相性が最高です。冷凍品なので、クーラーボックスに入れておけば保冷剤代わりにもなります。

こちらはカルディオリジナル商品なので、店頭もしくはオンラインショップでしか手に入りません。カルディは冷凍食品も充実しているので、ぜひ冷凍コーナーもチェックしてみてください。

レモンステーキのたれ

「レモンステーキ」ってご存じですか? 醤油ベースのレモン風味ソースをかけていただく、長崎・佐世保のご当地グルメで、ステーキといっても分厚い肉ではなく、一般的に使われるのは薄切り肉。

バーベキューで余った肉を、こちらのたれを使ってレモンステーキにアレンジできちゃいます。作り方も簡単で、焼いた肉にこのレモンステーキのたれをかけるだけ。

レモンのおかげでさっぱりしていますが、玉ねぎペーストが入っているので甘みとコクがあります。こちらもカルディオリジナル商品なので、店頭もしくはオンラインショップのみの取扱です。

つぶらなカボス

「つぶらなカボス」は、大分県産のカボスを使ったジュースです。夏みかんの粒が入っているのが特徴で、可愛いカボスのイラストが目印。

個人的に昔から好きなジュースなんですが、大分県以外であまり見かけない&ネットでは箱売りしか見つけられずにいたのが悩みでした。しかし、先日カルディでバラ売りしているのを発見! 即購入しました。

カボスといえば酸っぱいイメージがあると思いますが、こちらはカボス果汁10%にはちみつを加えてあるので、甘さは控えめながらとてもすっきりしていて飲みやすいです。

そのまま飲むのはもちろんですが、私のイチオシは、焼酎やハイボールで割って飲む方法! キャンプのお供にぴったりの、さわやかなカクテルが出来上がります。

カルディ食材はキャンプにそのまま持っていける! 長期保存もできておすすめ!

画像: 筆者撮影(スイスデリス ロスティ)
筆者撮影(スイスデリス ロスティ)

カルディには、食材や調味料、お菓子やお酒などキャンプにそのまま持っていける商品がたくさんあります。常温のまま、もしくは冷凍で長期保存できる食材も多く、気軽にストックできるのもありがたいところです。カルディの食材を使えば、マンネリ気味のキャンプ飯にもっとバリエーションを増やすことができますよ。次のお休みは、早速カルディへ繰り出しましょう!

ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.