春から秋にかけてはキャンプシーズンでもありますが、同じ野外で楽しむ「野外フェス」もたくさん開催されています。そこで今回は、自然が大好きなハピキャン読者におすすめの今夏から楽しめる「キャンプもできる野外フェス」をご紹介します!「いつもとちょっと違ったキャンプも楽しんでみたい」という方にもおすすめです。2019年7月から開催月順にご紹介するので、イベントカレンダーとしてもご活用くださいね!

4. 富士山のふもとでキャンプインフェスが楽しめる『朝霧JAM(アサギリジャム)』

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

富士山のふもとでキャンプできる朝霧高原は、キャンプ場としても人気エリア。そんな朝霧高原で毎年10月の三連休に開催される野外フェスが「朝霧JAM」です。

チケットの種類は「2日通し券」のみ。参加者のほとんどがキャンプ泊をしていくという、まさにキャンパーのための野外フェス!

魅力の1つはやはり悠々とそびえる富士山を間近に眺められること。富士山をバックに、心地いい音楽を聴きながらお酒を飲んだりBBQを楽しむ時間は格別です…!

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

日の入りの時間には、この時期にしか見られない「赤富士」と呼ばれる、赤い夕焼けに染まる富士山や、早起きすれば富士山の後ろから昇ってくる朝日なども見られるかも。

子どもも遊べるエリアや、フードや雑貨ショップもかなり充実しているので1日中飽きずに楽しめますよ!私は毎年朝霧ジャムで食べる「食べる牛乳」という牛乳プリンのようなものと、ぐるぐるウィンナーが大好物です!

ほどよくゆったりキャンプが楽しめる朝霧ジャムは、野外フェス初心者さんにもおすすめです。

「朝霧JAM」
・会場:富士山麓 朝霧アリーナ · ふもとっぱら(静岡県富士宮市朝霧高原 周辺)
・2019年開催日程:10月12日(土)、13日(日)
・チケット申し込み方法:公式サイト、各種チケットサイトにて
・公式サイト:https://asagirijam.jp/

5. アクティビティも充実!遊べるキャンプフェス『GO OUT JAMBOREE(ゴーアウトジャンボリー)』

画像1: GO OUT JAMBOREE公式Facobookページより www.facebook.com
GO OUT JAMBOREE公式Facobookページより
www.facebook.com

続いてご紹介するのは、ファッション、アウトドア、ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が主催するアウトドアイベント。

キャンプやライブはもちろんのこと、ボルダリングやスラックラインなど多彩なアクティビティが楽しめるのがGO OUTの魅力。

数あるアクティビティの中には「オリジナルハンバーガー作り」や「キャンプ合コン」に「寝袋早じまい競争」など(笑)他にはない、おもしろ体験もたくさん!

画像2: GO OUT JAMBOREE公式Facobookページより www.facebook.com
GO OUT JAMBOREE公式Facobookページより
www.facebook.com

子ども用のワークショップやアクティビティもたくさんあるので、お子さまも飽きずに参加できそうですよ!

自然の中でおもいきり遊びたい!という方にはおすすめの野外フェスです。

「GO OUT JAMBOREE」
・会場:メイン会場…ふもとっぱら(静岡県富士宮市麓156)、キャンプ会場…富士オートキャンプ場ふもと村(静岡県富士宮市麓174-1)
・2019年開催日程:4月12日(金)、13日(土)、14日(日)
・チケット申し込み方法:公式サイト、各種チケットサイトにて
・公式サイト:http://www.gooutcamp.jp/jamboree/

6. 春フェスの代表!東北の野外フェス『ARABAKI ROCK FEST(アラバキロックフェス)』

画像1: ARABAKI ROCK FEST公式Facebookページより www.facebook.com
ARABAKI ROCK FEST公式Facebookページより
www.facebook.com

野外フェスは早いものだと春に開催されるものもちらほら。そんな「春フェス」の中でもキャンプもできるおすすめフェスが宮城県で開催される「ARABAKI ROCK FEST」。

アラバキとは、漢字で書くと「荒吐」。その昔、東北地方で勢力を伸ばした荒吐族という部族からネーミングされたそう。

アラバキが開催される4月末の東北は、ちょうど桜シーズン。ひらひらと舞う桜を眺めながらライブステージやキャンプが楽しめるのもアラバキならではの魅力です。

人気邦楽アーティストが多数参加するので、ライブも要チェック!

画像2: ARABAKI ROCK FEST公式Facebookページより www.facebook.com
ARABAKI ROCK FEST公式Facebookページより
www.facebook.com

仙台名物の牛タンを食べるのも楽しみの1つ…!

会場の「エコキャンプみちのく」がある「みちのく公園」内には里山やお花畑が広がるエリアもあり、キャンプ場としてもとても気持ちの良い場所。
今年の春キャンプは東北の野外フェスからスタートしてみてはいかがですか?

「ARABAKI ROCK FEST」
・会場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく(宮城県柴田郡川崎町小野二本松53−9)
・2019年開催日程:4月27日(土)、28日(日)
・チケット申し込み方法:公式サイト、各種チケットサイトにて
・公式サイト:https://arabaki.com/

7. 日本全国から素敵なモノやおいしいごはんが集まるイベント『森、道、市場(モリ、ミチ、イチバ)』

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

愛知県蒲郡市で開催される「森、道、市場」。他のイベントとは少し違って、日本全国から雑貨や飲食店がなんと350店舗以上も集まる「市場」がメインのイベントなんです!

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

海エリアと遊園地エリアの2つに分かれた会場では、それぞれに違った雰囲気が楽しめます。
ライブやユニークなイベントも盛りだくさんで、1日では回りきれないほど。

詳しくはこちらの記事でもご紹介しているので、ぜひ読んでみて下さいね!

「森、道、市場」
・会場:ラグーナビーチ&遊園地ラグナシア(愛知県蒲郡市海陽町2丁目39番/愛知県蒲郡市海陽町2-3)
・2019年開催日程:5月31日(金)、6月1日(土)、6月2日(日)
・チケット申し込み方法:公式サイト、各種チケットサイトにて
・公式サイト:http://mori-michi-ichiba.info/

 

8. 北海道の遊園地で繰り広げられるアミューズメントイベント『JOIN ALIVE(ジョインアライブ)』

画像1: JOIN ALIVE公式Facebookページより www.facebook.com
JOIN ALIVE公式Facebookページより
www.facebook.com

音楽ライブはもちろん、遊園地やグルメ、キャンプが融合するイベントとして2010年に誕生した「JOIN ALIVE」。

遊園地内には40基以上のアトラクションがあり、周辺には動物ふれあい広場やアスレチックなどもあって、家族みんなで楽しめる要素がたくさん詰まっているのも魅力の1つ。

画像2: JOIN ALIVE公式Facebookページより www.facebook.com
JOIN ALIVE公式Facebookページより
www.facebook.com

フードエリアでは会場のある岩見沢をはじめとした北海道グルメを堪能できるショップもずらりと並びます。

JR岩見沢駅や札幌、旭川などからバスも出ているのでアクセスの良さも嬉しいポイント!7月の北海道という気持ちの良い時期のキャンプは、夏あそびのスタートダッシュにぴったりですよ!

「JOIN ALIVE」
・会場:いわみざわ公園(北海道岩見沢市志文町794)
・2019年開催日程:7月13日(土)、14日(日)
・チケット申し込み方法:公式サイト、各種チケットサイトにて
・公式サイト:http://www.joinalive.jp/2019/

「野外フェスってなんだか疲れそう…」と少しハードルが高く感じるかもしれませんが、自分のペースで楽しめば大丈夫!フェスによって雰囲気も全然違うので、自分に合ったイベントを探してみて下さいね。

ライブだけでなく、キャンプもできる野外フェスならいつもと違ったキャンプが楽しめますよ!
今年は思い切って、野外フェスデビューしてみませんか?

こちらの記事もどうぞ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.