夏はプールや海、水遊びスポットなど水辺の遊びが楽しい季節。そこで大活躍するのが濡れてもすぐに乾く速乾タオル。身体についた水や汗をすぐに吸い取り、乾きも早い速乾タオルは夏のレジャーの必需品です。今回は、普段使いしたくなるようなおすすめ速乾タオルを3つご紹介します。

速乾タオルはコンパクトで携帯しやすい! 日よけや体温調整にも役立つ!

テーマパークや公園へのお出かけなど、水遊びをするつもりがなく出かけたとしても、夏場は噴水で遊べたり、子どもが水遊びできる水路ができていたり……。そんなところで楽しんでいる子どもたちを見ると「我が子も、足だけでもお水につけて遊ばせてあげたい! 」という気持ちになってしまいますよね。

そんなとっさの水遊びでも、水や汗をすぐに吸い取ってくれる速乾タオルがあれば安心です。コンパクトで携帯しやすく、日よけや体温調整にも使えますから、夏のお出かけには1枚あると役に立ちますよ。

また、水遊びのレジャー時は家族分の水着や着替え、タオルなど持ち物がたくさん。帰り道は水に濡れてさらに荷物が重たくなってしまいます。少しでも軽くしたいなら、タオルは速乾のものを使うのはいかがでしょうか。すぐに乾くので、タオル分だけでも荷物の重さを減らせます。

画像: 速乾タオルはコンパクトで携帯しやすい! 日よけや体温調整にも役立つ!

ここからは、夏に最低でも1枚は持っておきたい速乾タオルのおすすめを3つご紹介します!

3枚セットで困らない! 専用収納袋・ループ付きで取り回しバツグン Tomight速乾タオル

1. Tomight 速乾タオル・スポーツタオル3枚セット

こちらの速乾タオル3枚セットは、フェイスタオル(38cm×38cm)、ヘアタオル(80cm×30cm)、バスタオル(152cm×78cm)と、オリジナルの収納袋までついてくるお得な商品。厚さも一般的な綿タオルの3分の1ほどで、お出かけ時の荷物に加えてもかさばりません。

バスタオルは大人の体を包むことができるほどの大きさなので、日よけにしたり、一休みする際のブランケット代わりにしたり、家族みんなで使うことができますね。タオルにはそれぞれループがついていて、フックに吊り下げることができるので、乾かすときにも重宝します。

厚さは綿タオルの1/4! マイクロファイバー素材で携帯しやすい Caloics 速乾タオル

2. Caloics(R)速乾タオル

Caloics(R)の速乾タオルもマイクロファイバー素材なので毛玉もできません。何度も繰り返し使えるのは経済的で助かりますね。厚みも一般的な綿タオルの1/4程度なので、収納・携帯にも困りません。

そして、こちらのタオルの魅力はなんと言ってもたくさんのカラー展開。無地のタオルが8色、ストライプが3色販売されています。用途によって色で使い分けしたり、お手持ちのアイテムとコーディネートを楽しむのもおすすめです。

サイズは3種類あり、首から掛けて使えるフェイスタオルサイズのS(40cm×80cm)、海やプールなど水遊びのときに活躍するバスタオルサイズのM(60cm×120cm)、大判でビーチタオルやヨガマットとしてもお使いいただけるL(90cm×180cm)と、使用シーンに合わせて選べます。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.