こんにちは! 東海地方のアウトドア情報を中心に、記事を書いている「GSD東海編集部」ハマダアヤノです。今回は燻製チップを5種類使って、食べ比べをしてみました! 燻製好きの方やこれから燻製を少しずつ始めてみたいという方の、燻製チップ選びの参考になったらいいなと思います!

今回比較してみた燻製チップは5種類

以下の5種類の燻製チップを比較してみました。リーズナブルに手に入る100円ショップ・セリア(Seria)と、ホームセンター・カインズ(CAINZ)のものを用意しています。

【セリア】

  • サクラの燻製チップ
  • ミックスの燻製チップ

【カインズ】

  • サクラの燻製チップ
  • ナラの燻製チップ
  • リンゴの燻製チップ

※スモークチップファーストキット3種を購入

100円ショップセリアの燻製チップを比較

セリアではサクラの燻製チップ、ミックスの燻製チップの2種類が販売されていました。

画像1: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

セリアのサクラ燻製チップ

画像2: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

早速、セリアのサクラ燻製チップを試してみました。

燻製チップの中でも、サクラはにおいが強く出るので、味に癖のある豚肉や青魚などの食材が相性が良いとされています。

今回の燻製食材は、味を比較したいので、チーズ・ウインナー・鶏肉の3種類で試してみました。ウィンナーと鶏肉は、あらかじめボイルし、そのままでも食べられる状態にしてあります。

画像3: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

今回は3種類の食材があるので、温燻(50度から80度)にして15~20分ほど燻してみました。

画像4: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

いい具合に、食材に燻製の色味がつきました。早速食べてみます。

画像5: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

セリアのサクラ燻製チップの燻製の感想ですが、100円ショップの燻製チップだからといって、特に通常のサクラのチップと大きく味が違うことはありませんでした。

チップ自体も、使い勝手が悪いということもなく。強いて言うのであれば、火力の調整もあったかと思いますが、若干通常のチップより焦げ付きやすかったかなという印象でした。

セリアのミックス燻製チップ

画像6: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

さて次にミックスの燻製チップを試してみました。こちらの燻製ミックスには、ナラ、ブナ、カシ、カエデ、クヌギ、クルミの天然木のチップが入っています。

さきほどのサクラの燻製チップと同じ時間と温度で、温燻をしました。

画像7: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

今回のミックス燻製チップを使用した感想ですが、まず燻製をしたときの煙の匂いは、サクラのチップに比べると、まったく強くありませんでした。

完成した食材については、鶏肉やウィンナーは、サクラと極端に味が違うとは感じませんでしたが、チーズの味は、サクラの時よりも圧倒的にミックスで燻製した方がマッチしていてとても美味しく感じられたので、食材と燻製の相性の違いを知り驚きました。

カインズの燻製チップを比較

続いて、セリアの燻製チップと比較するために、ホームセンター・カインズにて燻製チップのセットを購入しました。サクラは同じものがありましたが、ミックスは販売していなかったので、ナラとリンゴで試してみることにしました。

画像8: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

カインズのサクラ燻製チップ

まずはカインズのサクラ燻製チップを試してみました。こちらはセリアのサクラ燻製チップと同じように煙の香りは強く、セリアのチップと比べると若干、濃い匂いに感じました。食材自体は、とくに大きく味が違うということはなく、どちらも同じような味わいと感じました。

結論としては、どちらもサクラの木を使用しているチップなので、大きな違いは感じられず同じような結果になることがわかりました。

カインズのナラ燻製チップ

続いて、ナラの燻製チップで燻製してみます。

画像9: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

そもそも私が燻製を好きになったのは、このナラのチップで燻製をした時に食べた卵のおいしさがきっかけでした。

カインズのナラの燻製チップは、においも味もアッサリしているのに、食材本来の味と燻製チップの味もどちらもバランス良く楽しめました。どの食材とも相性が良く、燻製の味わいも風味もきちんと食材で感じられます。

ナラの燻製チップは、ぜひ最初の燻製でぜひ使っていただきたいチップの一つですね。

カインズのリンゴ燻製チップ

最後に、今回はじめてリンゴの燻製チップで燻製をしてみました。

画像10: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

リンゴの燻製チップの感想ですが、燻製をしている時はサクラと同じくらい、煙のにおいが強いなぁと感じました。

画像11: 筆者撮影 glittering-stars.com

筆者撮影

glittering-stars.com

しかし、燻製が完成して食材を食べてみると、サクラと比べ燻製の渋みが少なく、食材のうまみがとても引き立つと感じました。ほんのりと、他の燻製とは違う後味を感じることができました。

【結論】燻製チップによって味が違うので、食材に合ったものを選ぼう!

今回様々な燻製チップを試してみて、改めて同じ方法で燻製をしていても、木の種類でこんなに食材の味が変わるのだと実感しました。サクラで燻製した場合は食材の味が弱くなり燻製の香りが強くなったり、ナラだと味が引き立ったりと、同じチーズでもまったく異なる風味を感じられるので、燻製はとても楽しいです。

100円ショップの燻製チップも劣っていないと感じたので、ぜひセリアの燻製チップなども活用して、気軽に燻製を始めていたけたらいいなあと思います。

こちらの記事もどうぞ!

This article is a sponsored article by
''.