ファミリーキャンパーのいく子です。キャンプギアはバッチリ揃えたのに、キャンプサイトにゴミ袋をそのままぶら下げていると見た目は良くないし、使いにくいなと思ったことはありませんか? 専用のゴミ箱を用意するだけで、思った以上にキャンプサイトの雰囲気が変わってきます。今回は人気のゴミ箱と実際に私がキャンプで使ってきたおすすめのゴミ箱のご紹介です。おしゃれなキャンプサイト作りを目指す方は是非参考にしてみてください!

おしゃれキャンプの演出は、ゴミを隠すことが大事!持ち運びやすいゴミ箱を選ぼう

おしゃれキャンパーのサイトを見ると、アウトドアメーカーのゴミ箱、おしゃれな雑貨屋さんのゴミ箱、DIYのオリジナルのゴミ箱、みなさん自分のサイトに合うカラーでしっかり揃えてステキなキャンプサイトを演出していますよね。

一番のポイントはゴミを見えにくくする事。そして、持ち運びやゴミの捨てやすさも重要です。ここではその条件が叶うおしゃれなゴミ箱をご紹介したいと思います。

DOD STEALTH X(ステルスエックス)

大人気のDODのオシャレアイテムです。ゴミを見えにくくしながら、テーブルにもなる優れもの! ゴミ袋が見えてしまうと、どうしてもキャンプサイトに生活感が出てしまいます。おしゃれキャンプに近づけるために、ゴミを隠す工夫がされたゴミ箱です。さらに天板を付けることでテーブルも兼ねており、コストパフォーマンスもアップしています。

ビジョンピークス(VISIONPEAKS) ごみ箱 アカシア トラッシュスタンド

2つのゴミを分別できるゴミ箱。天然木のアカシアをフレームに使い、麻の袋でカバーしているので、どんなキャンプサイトにも馴染みやすくなっています。やっぱり天然木や麻はキャンプにピッタリですね。アースカラーやナチュラルカラーのサイトにオススメです。

LOGOS 分別できるフォールディングダストBOX

3つのゴミ袋がセットできて、細かく分別ができるゴミ箱。ゴミ袋をしっかり装着できるように内側にベルクロテープを搭載しています。フタ付なのでゴミのにおいも気になりません。ゴミ袋を入れる前は収納ボックスとしても使用でき、コンパクトに折りたためて持ち運びも便利!

キャンプ用品のゴミ箱に使える!話題の300均「CouCou(クゥクゥ)」のランドリーバッグ

画像: クゥクゥ「ワイヤーマルチバスケット」(画像:筆者撮影)

クゥクゥ「ワイヤーマルチバスケット」(画像:筆者撮影)

私が現在愛用しているのは「CouCou(クゥクゥ)」の『ワイヤーマルチバスケット』です。

本来はランドリーボックスにしたり、リビングなどの散らかりがちな荷物を収納する用のアイテムですが、とてもコンパクトになるのでキャンプ用のゴミ箱として使っています。

ゴミが透けて見えることもなく、口が大きく開いているのでゴミが捨てやすい所が気に入っています。また、スタンド式なので、ゴミ袋が直接地面につかないもの嬉しいポイント! このスペックで700円(税抜き)はお手頃価格ですね。

ダイソーやセリアのランドリーバッグ!100均アイテムでおしゃれキャンプを演出

おしゃれキャンプサイトには憧れるけど、やっぱりゴミ箱にお金をかけたくないという方には特にオススメの100均アイテム! リーズナブルなので、2個買って分別しても良いですね。工夫次第でキャンプサイトをおしゃれに演出できますよ。

ダイゾーのランドリーバッグ

画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

洗濯物を入れる用の『ランドリーバッグ』がキャンプのゴミ箱にピッタリです。今回はちょっとポップなカラーの写真ですが、もちろんシンプルなカラーのアイテムもあります。ワイヤーが入っているので一瞬で組み立てが可能。かさ張ることなく持ち運びができますし、ゴミも捨てやすく優秀です。

セリアの袋タイプランドリーバッグも優秀

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

こちらも同じくランドリーバッグや小物整理用として販売されているアイテムですが、キャンプ用のゴミ箱としても使いやすい逸品です。レジャーシートの様な素材でできているので、軽くて丈夫でコンパクトに収納でき、水にも強い仕様です。45リットルのゴミ袋がちょうど収まるサイズが使いやすいです。

漏れ水対策!ゴミ袋を二重にして、中に新聞紙を敷こう

ゴミを持ち帰るキャンプ場の場合、ゴミ袋から水が漏れてしまったなんて事はありませんか? 帰宅時の車の中や、帰宅後にゴミ袋の漏れ水は、ちょっと困ったことになりますよね。そうならない為に是非やってい頂きたい簡単なポイントが2つあります。

1. ゴミ袋を二重にする
2. ゴミ袋の中に新聞紙を敷く

以上。この2点だけです。これだけで全然後の大変さが変わってきますので、是非お試しください!

100均でも購入可能!ゴミ箱をおしゃれにして、ステキなキャンプサイトを演出!

画像3: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

今回はアウトドアメーカーのおしゃれなアイテムから100均の便利グッズまで幅広くご紹介しました。気になるアイテムはありましたか?

せっかく非日常を味わうキャンプ。やっぱりキャンプサイト全体をおしゃれに演出してさらに非日常感をアップさせたいですよね。まずはお手軽なゴミ箱からおしゃれキャンプを目指してみましょう!

こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.