こんにちは!ファミリーキャンパーの河間恵です。子どもが成長してくると、“もっと自然に触れさせてあげたい!”とか、親自身も“自然を感じてリラックスしたい”など、キャンプへの思いがむくむくと湧いてくる方も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうやってスタートしたらわからない!という時におすすめなのが「高規格キャンプ場」。今回はその中で、私が先日家族で行ってきた「北軽井沢スウィートグラス」をご紹介します!

高規格キャンプ場とは?

画像: 高規格キャンプ場とは?

「高規格キャンプ場」とは、明確な定義はないのですが施設がきちんと整備されていて、清潔感もあり、設備やサービスが充実しているキャンプ場のことをいいます。

テントも貸し出してくれる場所もあったり、限りなく手ぶらで行っても、楽しめてしまうくらいのキャンプ場もあったりします。

特に初心者でも安心していけるキャンプ場のポイントとしては

  • 施設が綺麗で手入れが行き届いている
  • 売店やレンタル用品のサービスが充実している
  • 管理人さんが常駐、もしくは緊急時に連絡できる体制が整っている

などを目安にされると良いと思います。今回は、私が先日家族で宿泊した北軽井沢スウィートグラスについて、その魅力をまとめました。

北軽井沢スウィートグラスの魅力

画像1: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

身体いっぱいに自然を感じることが出来る

雄大な自然を間近に感じることが出来るのが、北軽井沢スウィートグラスの大きな魅力の一つ。目の前にどーんとそびえる浅間山を見ると、心がウキウキします。

キャンプ場の中に小川も流れているので、せせらぎの音を聞きつつ、マイナスイオンを身体いっぱいに浴びながらを散策するのも、とてもリフレッシュできます。

画像2: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

設備が充実している

ゴミは持ち帰りではなく、分別して捨てることが出来るので、とても便利です。お風呂や売店などの設備も充実していますし、軽井沢のご当地ビールなども売っているので、ゆっくり楽しむことも出来ます。

トイレも手入れが行き届いて数が多い上に、炊事棟が充実していることもポイントで、とても過ごしやすい空間になっています。

「コテージ」「キャビン」「テントサイト」様々な滞在スタイルを楽しめる

画像3: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

シンボル的なツリーハウス、マッシュルームをはじめ、様々なコテージやキャビン、テントも電源付きのサイトや林間サイト、フリードッグサイトなど、好みや目的、参加人数に応じて、たくさんの滞在スタイルの中から選ぶことが出来ます。

我が家は今回、ギリギリウィンターシーズンの終わりに駆け込んだ感じだったので、暖炉を楽しみたくてキャビンを選びました。暖炉の火って、本当に心が豊かになります。子ども達と「綺麗だね~」と言いながら、暖炉の前でまったりする時間も、とても楽しいものでした。

子ども達が楽しめる工夫がされている!

画像4: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

敷地内は、木製の遊具やハイジのような気分になれる林の中のブランコなど、子ども達が遊べるスペースが本当に充実しています。

ボール遊びが出来る広場もあり、時間制で借りられるトランポリンもあります。ツリーハウスにはブランコがついているものや、部屋の中にハンモックを吊り下げられるキャビンもあり、トランポリンも屋根がついているものがあるので、雨の日でも楽しめるようになっています。

画像5: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

さらに子ども限定ですが、毎日カンバッジ作りが開催されています。今回初めて作ったのですが、子ども達はもう、その作る楽しさに虜になっていました。(お誕生日月だと、ハッピーバースデイバッジももらえるそうです!)

画像: 子供たちも夢中のバッジ作り 画像:筆者撮影

子供たちも夢中のバッジ作り 画像:筆者撮影

訪れる度に自分で作るバッジが増えていくことは、子ども達にとって良い記念になると思います。

素敵カフェも敷地内にある贅沢!

画像6: 画像:筆者撮影

画像:筆者撮影

とっても素敵なカフェが敷地内にあるのも、嬉しいポイントです。キャンプはもちろん、自分たちでワイワイ炭火で焼いたりして食べることが楽しみの一つですが、疲れていてゆったりしたい時、気分転換したい時、準備が間に合わない時などに利用できるカフェスペースがあるのは、キャンプデビューを考えている方や初心者キャンパーさんには、とても心強いのではないでしょうか。

また、料理を作るにも意外と時間がかかったりするので、準備や調理時間や片付けを気にすることなく、ただただ自然の中で過ごすことを楽しむ、という贅沢な時間の過ごし方もアリだと思います。

レンタル用品が充実している

ベーシックキャンプセットと快適キャンプセットのレンタルがあり、ほとんど手ぶらでキャンプが出来てしまうほど、レンタルが充実しています。

装備を準備してから、と思うとなかなか出来ないキャンプデビューも、レンタル用品を使うことができると敷居が低くなり、気軽にチャレンジ出来ると思います。

まずはキャンプに行ってみよう!

キャンプに行ってみたい!と思ったら、まずはキャンプに行ってみてしまいましょう。一度、体験してしまうと、もっと行きたくなってしまう魅力がキャンプにはあります。

自然の中で深呼吸する。そんなシンプルなことが、心と身体をリラックスさせ、エネルギーを充電してくれます。

今回はデビューしやすいキャンプ場の中から、「北軽井沢スウィートグラス」をご紹介しました。ファミリーキャンプをどんどん楽しんでいきましょう!

 

北軽井沢スウィートグラス
所在地:
〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
詳細はこちら

北軽井沢スウィートグラスに関する他記事

This article is a sponsored article by
''.