キャンプや登山などのアウトドアシーンで、スタイリッシュにお酒をたしなみたい人には、チタン製スキットルがおすすめです。小型のドリンクボトルで、おしゃれにお酒を楽しめる大人のアイテムとして大人気。おすすめ商品や洗い方などをご紹介します。

240mlの大容量でお酒が注ぎやすい! ポケットで収まるフォルム 容量重視で選びたい人向け

3.バーゴ(VARGO)チタニウム ファンネル フラスコ

240mlと大容量のチタン製スキットル。キャンプや登山などのアウトドアに、お酒をできるだけ多く持っていきたい人におすすめ。

一般的なドリンクボトルと比べると、スキットルは容量が少ないものが多いので、容量が200mlを超えるこの製品は、お酒好きなアウトドア愛好家にとってうれしいサイズです。

縦長の長方形で、ポケットへの収まりがよいフォルム。付属のシリコン製ロートは、本体の口と一体になっており、傘のような円錐形の部分をひっくり返して使用します。そのためお酒を注ぎやすく、本体と一緒に携帯できるので失くす心配もありません。

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

約3,000円で比較的安価な個性あふれるスクエアモデル  他と違ったものを持ちたい人におすすめ

4.Boundless Voyage(バウンドレス ボヤージュ)チタン製ヒップフラスコ

スクエアフォルムがユニークな容量178mlのスキットル。長方形モデルが一般的な中、個性を感じられるデザインです。ほかの人と違ったものを持ちたい人におすすめ。

チタン製スキットルは高価なものが多いですが、こちらは比較的安価で購入できるのも嬉しいポイント。とりあえずチタン製を試したい人にもおすすめします。Amazonでの販売価格は、税込みで3,000円前後です。

Boundless Voyageのチタン製スキットルには、このほかに容量200mlと250mlの長方形モデルが展開されています。どのモデルにも専用のステンレス製ロートとポーチが付属します。

画像3: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

スキットルで大自然で格別な一杯を アウトドアでスタイリッシュにお酒を楽しむための大人アイテム

画像: スキットルで大自然で格別な一杯を アウトドアでスタイリッシュにお酒を楽しむための大人アイテム

アウトドアで、雄大な自然に囲まれながらたしなむお酒は格別です。ただし、瓶ごと持参するのは色気がないばかりか、持ち運びも面倒…。その上、見慣れたお酒のパッケージによってキャンプの非日常感が台無しになることも。少し手間でも、好みのお酒をスキットルに移し替えて携帯すると、スマートに見えますよ。

ポケットからさり気なくスキットルを取り出して、スッと口元に運べば、スタイリッシュなアウトドア上級者の佇まいです。お気に入りのチタン製スキットルを見つけて、ぜひキャンプに持参してくださいね。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.