燻製は、香りのある木屑(燻煙材)を燃やした煙で食材を燻す調理法です。「大きな道具が必要だから手を出しづらい」という声をよく耳にしますが、実はコンパクトな機器もあってキャンプに持ち出して簡単に始められます。今回は、そんなおすすめ小型燻製道具3つとお手軽レシピをご紹介します。

室内で燻製でき、煙の匂いがつかない! バーベキューコンロとしても使える頑丈さが魅力

3.スノーピーク(Snow Peak) コンパクトスモーカー

32cm×22cm×17cmと実はそれほどコンパクトではないですが、折りたたみ式ハンドルで持ち運びには便利です。

燻製器には珍しい真四角フォルムと安心のスノーピーク社製のため、隠れた人気商品となっています。このフォルムにより、マスなどの釣った魚1匹分を丸々横置きにしてスモークすることができます。

しかも、頑丈なつくりのためスモークチップを入れ直火で燻すのにも問題なく使用できる上、中に炭を入れればバーベキューコンロとしても使用可能。また、ステンレス製なので洗いやすく汚れも落ちやすいです。

二段式のため一度に大量に燻すことができるほか、入れる食材の燻し具合を上段、下段で調整することもできます。ふたの作りがしっかりしているため密封性が高く、ほとんど煙が外に出てくることがありません。

燻製をやりたいけれど煙の匂いがつくのが苦手な方や室内でも燻製したい人におすすめです。ただし温度計を入れる箇所がないため温度調整ができず、熱燻だけにしか使えません。フォルムにピンときた方、家庭でも使いたい方はぜひ。

ミックスナッツ・スパム・鶏肉を入れるだけ 熱燻お手軽食材・レシピ紹介

熱燻には、入れるだけで香りがついて美味しくなる食材がたくさんありますので、燻製初心者の方は、まずその楽しさを味わってみてください。熱燻で美味しくなる食材を一部ご紹介します。

ミックスナッツ

燻製時間約20分で香ばしさが増した味わいになります。スモーキーなコクのある味はお酒のアテには抜群です。

スパム

燻煙時間約20分。燻製にすることで外がカリッと中はジューシー、そしてマイルドな塩気を感じる逸品になります。薄めに切った方がよりカリッとするので美味しいです。

鶏肉(スモークチキン)

両面に塩胡椒をかけた鶏肉をしっかり乾燥させたのち、燻製時間約30分で芳醇な香りのチキンが味わえます。途中で水分が出るので、たまに見てふき取るとなお良いです。

熱燻はすぐに調理でき深い味わいや香りを楽しめる 温燻は下拵えが重要

画像: 熱燻はすぐに調理でき深い味わいや香りを楽しめる 温燻は下拵えが重要

小さな燻製器でも十分燻製を楽しめます。熱燻はすぐに調理できて深い味わいや香りを楽しめ、温燻は下拵えをしっかり行うことで燻製当日は出来上がりを待つ喜びを味わえます。それぞれの良さを知り、自分のスケジュールや気分に合わせて選べると燻製も楽しむことができると思います。ぜひチャレンジしてみてください。

This article is a sponsored article by
''.