簡単に美味しく調理ができると話題のスキレットは、鋳鉄(ちゅうてつ)製の厚手のフライパンです。見た目が可愛いので、調理してそのまま食卓に並べてもおしゃれ。キャンプ用にはもちろん、普段使い用に購入する方も多いですよ。スキレットの魅力や、おすすめメーカーを紹介します。

【スキレットについてのよくある質問】スキレットの手入れやシーズニングについて徹底解説!

Q.スキレットの手入れの方法は? シーズニングは不要?

A.スキレットはお手入れやシーズニングが必須です。

スキレット表面には目に見えない細かな穴があり、それを油で埋めるためにシーズニング作業が必要です。シーズニングをすることで穴の目を埋め、不純物を落とし、サビや焦げ付きを防止することができます。

シーズニングの方法
1.お湯を沸かして、不純物を取り除く
2.汚れを落とし、すすぐ
3.本体とフタを火にかけ、水気を飛ばす
4.オリーブオイルでコーティングする
5.野菜くずを炒めて鉄臭さを取り除く
6.仕上げにオリーブオイルを塗って保管する

オリーブオイルは市販のサラダ油などでも十分代用可能です。

もっと詳しく知りたい方はこちらをチェック!

スキレットは焼く・蒸す・燻す・オーブン調理ができる万能調理器具 長く使うにはメンテナンスが必要!

画像: スキレットは焼く・蒸す・燻す・オーブン調理ができる万能調理器具 長く使うにはメンテナンスが必要!

スキレットは焼くだけではなく、オーブン調理や、スキレットカバーと組み合わせて蒸す・燻す調理もできる万能調理器具です。長く使うにはメンテナンスが必要になりますが、使う程に味が出てくるのも魅力のひとつ。自分の用途にあったスキレットを選んで、お手入れしながら大切に使っていきたいですね。

スキレットを使って料理をしたい方はこちらの記事もおすすめ!  今すぐチェックして実践しよう

This article is a sponsored article by
''.