簡単に美味しく調理ができると話題のスキレットは、鋳鉄(ちゅうてつ)製の厚手のフライパンです。見た目が可愛いので、調理してそのまま食卓に並べてもおしゃれ。キャンプ用にはもちろん、普段使い用に購入する方も多いですよ。スキレットの魅力や、おすすめメーカーを紹介します。

片手持ちか両手持ちか選べる スキレットカバーを裏返せばフライパンとしても活用できる

スケーター 2WAYスキレット

スキレットを購入するときに迷うのが、片手持ちタイプか両手持ちタイプかですよね。取っ手が取り外しできる2WAYタイプのものなら、用途によって使い分けることができるので便利ですよ。コンロで調理するときは片手持ちスキレットとして使い、オーブン調理のときは邪魔になる取っ手を取り外す、というような使い方ができます。

スケーターの2WAYスキレットは取っ手が取り外し可能で、片手持ちとしても両手持ちとしても使える便利なスキレットです。調理スタイルが選べるだけではなく、スキレットを使わないときは本体内部に取っ手をスマートに収納できるのもポイント。かさばらないのでアウトドアにもおすすめです。また、おしゃれなスキレットカバーは、裏返せばフライパンとしても活用できる優れものですよ。

老舗の鉄鋳物メーカー 最小サイズは12cm 少量の調理やオーブン調理に最適

イシガキ産業 スキレット12cm

鉄製のずっしりとした重量感がスキレットの魅力ではありますが、重く扱いづらいのがネックにもなります。鉄製の調理器具を使うのが初めて、また、キャンプやアウトドア用に持ち運びが楽なスキレットを探しているという場合は、小ぶりのサイズのものを選ぶのがおすすめですよ。

イシガキ産業は現在ではさまざまなキッチン用品を展開していますが、もともとは鉄鋳物製品の販売から始まった老舗の鉄鋳物メーカーです。スキレット以外にもさまざまな鉄製調理器具を取り扱っており、価格も手頃なので、いくつか揃えてみても良いかもしれません。イシガキ産業のスキレットの最小サイズは12cm。かなり小ぶりですが、少量の調理やオーブン調理には最適です。スキレット入門用に購入してみてはいかがでしょうか。

スキレットは焼く・蒸す・燻す・オーブン調理ができる万能調理器具 長く使うにはメンテナンスが必要

画像: スキレットは焼く・蒸す・燻す・オーブン調理ができる万能調理器具 長く使うにはメンテナンスが必要

スキレットは焼くだけではなく、オーブン調理や、スキレットカバーと組み合わせて蒸す・燻す調理もできる万能調理器具です。長く使うにはメンテナンスが必要になりますが、使う程に味が出てくるのも魅力のひとつ。自分の用途にあったスキレットを選んで、お手入れしながら大切に使っていきたいですね。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.