もう使わなくなったキャンプ用品を捨てるのは忍びない、まだ使えるのにもったいない……そんなときは思い切って買取店に持ち込みましょう。売りに出せば、キャンプ用品を無駄にすることがないうえに、想像以上の高値がついて新しいキャンプ用品購入の軍資金になるといったメリットもあります。今回は、キャンプ用品を買取している『セカンドストリート』や『ハードオフ』など、おすすめの買取業者を紹介します。

結局どこで売れば良い?キャンプ用品の買取業者を選ぶときのポイント

画像: snapmart.jp
snapmart.jp

先ほど紹介した買取業者のほかにも、まだいろいろな買取業者があるため「結局どこでキャンプ用品をどこで売ればいいの?」と迷ってしまう人も多いはず。

そこで、ここからは買取業者を選ぶときのポイントを解説します。

自分に合ったタイプを選ぶ

買取業者には、大きく分けて、持ち込み(店頭買取)・出張・郵送(宅配)の3つのタイプがあります。

いずれのタイプも、それぞれ以下のように一長一短があるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

・持ち込み(店頭買取)
出張料や郵送料のようなプラスアルファの手数料、梱包の手間がかからない。高めの金額かつスピーディーに買取をしてもらいやすいが、実店舗に持ち込む労力が必要。

・出張
業者が自宅に来て買取をしてくれるので梱包や運搬の手間がかからず、大きなサイズの商品も売りやすい。ただし、出張料金がかかる上、サービス実施エリアが限られる。

・郵送(宅配)
自宅にいながら査定してもらえるため、持ち込みよりも手軽かつ、出張よりも手数料がおさえられる。一方で、梱包の手間がかかる、郵送中の破損のリスクがあるなどが難点。

お得な特典があるところを選ぶ

買取業者によっては、ショップ独自のポイント付与や査定額アップといった特典を受けられる場合があります。

キャンペーンがあることで、買取価格が大きく変動するケースも少なくないため、お得な特典があるかどうかを基準に選ぶのもおすすめです。

画像: キャンプ用品の買取業者おすすめ5選!持ち込み・出張サービスで不要になったアイテムを整理しよう

特典やキャンペーン情報は、口コミを参考にするのも◎

手数料が安いところを選ぶ

出張や郵送(宅配)タイプの買取業者を利用するときは、出張料や送料などの手数料が安いところを選びましょう。

特に、郵送(宅配)タイプの場合は、査定後の買取キャンセル料の有無、買取金の振込手数料をどちらが負担するのか、梱包材の無料送付の有無などもチェックするのが大切です。

せっかく買取額が高くても、手数料を加味すると手元に残る金額が少なくなってしまう可能性があるので、手数料の安さも重視してみましょう。

キャンプ用品を高く売るには?高額買取を目指すためのコツ

画像: ライター撮影 happycamper.jp

ライター撮影

happycamper.jp

中古のキャンプ用品でも、少しの工夫で買取額がアップする可能性があります。

そこで、少しでも高く買い取ってもらうためのコツを簡単に解説します。

掃除やメンテナンスをしておく

多くの場合、商品の状態に応じて買取価格が決められるため、汚れや傷などが少ないほうが高値で買い取ってもらいやすいです。

売る前には汚れを落としたり、匂いを取るなどして、できるだけきれいな状態に整えるのが、高値で買い取ってもらうためのコツです。

箱・付属品・パーツ・説明書などをそろえておく

箱・パーツ・説明書など、商品に付属していたものがそろっていたほうが査定額が高くなります。付属品をなるべく揃えた形で売りに出しましょう。

新しくキャンプ用品を購入する際は、不要になったときに売却することをあらかじめ想定して、付属品をすべて保管しておくといいですよ。

需要の高いタイミングを選ぶ

入手困難だった商品、期間限定品、人気のブランド製品などは高く買い取ってもらえる可能性があります。また、レアな商品ではなくても、需要の高まる時期だと買取額が高くなる傾向にあるため、売るタイミングも意識するのが大切です。

たとえば、キャンプ用品はシーズンオフである冬場に売るよりも、春~夏に売ったほうが高く買い取ってもらえる可能性がアップしますよ。

まとめて買い取ってもらう

買い取ってもらう品物の点数により、買取価格が高くなるといったキャンペーンやサービスが実施されているケースも多いため、なるべくまとめて買い取ってもらうのがおすすめです。

まとめて買い取ってもらったほうが手数料を節約でき、実質的な買取金額がアップするメリットもあります。

キャンプ用品以外のジャンルも扱っている買取業者であれば、キャンプ用品以外の不用品もまとめて売りに出してみてはいかがでしょうか。

▼押し入れに眠っていたキャンプ用品がまさかの金額に!?体験談はこちら

キャンプ用品の買い替え資金にもなる!不用なギアはまとめて買取店に持ち込みするのがおすすめ

画像: Snapmart

Snapmart

物置きや押し入れ、クローゼットに眠ったまま、長期間使用していないキャンプ用品はありませんか?

もう使わないのであれば、ぜひ買取店に持ち込みをして、少しでも高値で買取してもらいましょう。

査定結果が良ければ、新しいキャンプ用品を購入するときの資金として活用できます。

不用品をすぐに捨てるのでははく、リサイクルすることで、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)にも貢献できますよ!

(ライター:hayase)

This article is a sponsored article by
''.