こんにちは!bambi夫婦です。今回はDODの自立式インナーテント「フカヅメカンガルーテント」をご紹介します。このインナーテントがあれば、シェルターの無駄なスペースをなくし、シェルター内のスペースをより広く快適に使うことができますよ!その名の通り、カンガルースタイルに適したインナーテント。実際にSSサイズとSサイズの両方を使用してみた筆者が特徴や魅力、注意点についても解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

DOD「フカヅメカンガルーテント SS・S」の基本情報

画像1: 筆者撮影 フカヅメカンガルーテントSS

筆者撮影 フカヅメカンガルーテントSS

「フカヅメカンガルーテント」は、大型シェルターのカンガルースタイル専用の自立式インナーテントです。

カンガルースタイルとは:大型のテントやシェルターの中に就寝用の小型テントを入れこむキャンプスタイルのこと。

今回ご紹介するDODの「フカヅメカンガルーテント」は、この小型テントとして使いやすいインナーテントです!

サイズはSSとSの2種類があり、SSはソロ用、Sは2人用に向いています。

また、カラーはタンとブラックの2種類があります。

最近はブラック系で統一されたサイトコーディネートも増えてきているので、ブラックのインナーテントで合わせやすいですね。

DOD「フカヅメカンガルーテント SS」

  • 組立サイズ(外寸):(約)W215×D95×H116cm
  • 収納サイズ:(約)W43×D15×H15cm
  • 重量(付属品含む):(約)2.4kg
  • 定員:大人1人
  • 材質:壁面:コットン、フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
        ポール:アルミ合金
  • 最低耐水圧:5,000mm ※フロアのみ
  • セット内容:テント生地、ポール(黒)、ポール(シルバー)、ペグ×6本、ロープ×2本
           ポール用収納袋、ペグ用収納袋、タイベルト、キャリーバッグ
  • カラー:タン、ブラック

DOD「フカヅメカンガルーテント S」

  • 組立サイズ(外寸):(約)W215×D155×H123cm
  • 収納サイズ:(約)W47×D17×H17cm
  • 重量(付属品含む):(約)3.0kg
  • 定員:大人2人
  • 材質:壁面:コットン、フロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
        ポール:アルミ合金
  • 最低耐水圧:5,000mm ※フロアのみ
  • セット内容:テント生地、ポール(黒)、ポール(シルバー)、ペグ×6本、ロープ×2本
           ポール用収納袋、ペグ用収納袋、タイベルト、キャリーバッグ
  • カラー:タン、ブラック

【特徴1】前後非対称!変わった形がぴったりフィットの秘訣

画像1: 筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

一般的なインナーテントは、前後対称な形状をしているのがほとんどですが、フカヅメカンガルーテントは前後非対称な形状をしています。

後ほど詳しく説明しますが、この形状が重要であり、シェルターテントをより広く使えるために設計されています。

【特徴2】コットン100%!天井フックや収納ポケット・コンセント用ファスナーもあり

画像: 筆者撮影 左側:フカヅメカンガルーテントSS、右側:フカヅメカンガルーテントS

筆者撮影 左側:フカヅメカンガルーテントSS、右側:フカヅメカンガルーテントS

コットン100%の生地が採用されており、吸湿性に優れているため、テント内の結露を大幅に低減してくれます。

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

さらに、天井フックや収納ポケットが付いているので、ライトや小物類を吊るしたり、収納できます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

コンセント用ファスナーも付いており、配線だけを通してファスナーを閉めれば冷気や虫などをブロックしながら電気機器を使用することができます。

【特徴3】大型ドアでフルメッシュに切り替えが可能

画像2: 筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

前後2箇所に大型ドアがついています。

ドアはフルメッシュに切り替えることができるので、天候に応じて換気する量を調整できますよ。

【サイズの違い】SS(1人用)とS(2人用)の比較をしてみた

画像1: 筆者撮影 左側:フカヅメカンガルーテントS 右側:フカヅメカンガルーテントSS

筆者撮影 左側:フカヅメカンガルーテントS 右側:フカヅメカンガルーテントSS

フカヅメカンガルーテントは1人用のSSサイズと、2人用のSサイズの2種類のサイズが展開されています。

画像2: 筆者撮影 フカヅメカンガルーテントSS

筆者撮影 フカヅメカンガルーテントSS

中の広さをみると、SSサイズはコットやマットを1個置くとジャストフィットし、余分なスペースはありません。

画像3: 筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

筆者撮影 フカヅメカンガルーテントS

一方でSサイズは2人用なので、コットやマットを2つ置くことができます。

1人で使用するならコットを置いても余ったスペースがあるので、快適に過ごせそうですね。

This article is a sponsored article by
''.