ほったらかしキャンプ場に新しくできたソロキャンプ専用「ぼっちサイト」に、筆者・浜の小魔人が行ってきました。「日本一予約が取れない」とも言われているキャンプ場の新設ソロキャンプ専用サイトの使い心地を現地レポートしていきます。

ほったらかしキャンプ場は予約が取れないキャンプ場として超有名!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ほったらかしキャンプ場といえば、「日本有数の予約が取れないキャンプ場」として有名です。キャンプ歴2年の筆者もキャンプを始めた頃から、もう何回も予約にチャレンジしてきましたが一度も成功せず。

しかし、今回新設されたソロキャンプ専用「ぼっちサイト」のプレオープンのタイミングで奇跡的に予約をGetしました!(プレオープン時期で、まだ認知が進んでいなかったのが良かったのかもw)

ほったらかしキャンプ場の概要と魅力

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

それでは、早速「ほったらかしキャンプ場」の概要を整理していきましょう。

【ほったらかしキャンプ場の概要】

  • 住所:山梨県山梨市矢坪1669-25
  • 電話:080-9677-1010
  • ホームページ:https://hottarakashicamp.com
  • 予約開始時期:3ヶ月前の月初指定日にweb予約開始
  • その他:利用日の1日前からキャンセル料発生(当日は100%)

【ほったらかしキャンプ場の魅力ポイント】

  • 都心からアクセスしやすい(関東在住の場合)
  • 雄大な富士山と星空や夜景が両方楽しめる
  • ゆるキャンで有名になった「ほったらかし温泉」に歩いていける(約4分前後、サイトにより若干変わる)
  • 標高が700mと高いので夏でも夜は涼しい
より詳しい魅力を知りたい方は、こちらの記事も閲覧くださいませ。

ほったらかしキャンプ場ソロキャンプ専用「ぼっちサイト」とは?

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

次に、今回新設されたソロキャンプ専用「ぼっちサイト」の概要について整理しましょう。

  • 新設時期:2022年6月17日からプレオープン
  • 区画数:27区画
  • 区画のサイズ:5m×8m(駐車場込み)
  • 利用料金:3,500円〜(駐車車両1台分の駐車料金込み)
  • チェックイン:14:00〜17:00
  • チェックアウト:〜翌11:00
  • アリーチェックイン:可能(別途1,000円)
  • 運用状況:2022年8月時点ではプレオープン中
  • 注意点:ソロキャンプ専用(お子様も同伴不可)、音楽(エンジン音)不可、電源なし、チェックイン時刻が他の区画と違う(ので注意)

ほったらかしキャンプ場ソロキャンプ専用「ぼっちサイト」でキャンプしてみた

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

実際に筆者が7月下旬に利用した感想は以下の通りです。

1、サイトの大きさは思っていた以上に狭く感じた。

使用可能なテントサイズは、2〜3人用の小型テント。
筆者が普段ソロキャンプ 時に使用している「フィールドア ワンポールテント400」(注1)は、区画内ギリギリでタープと併設困難と判断し、キャプテンスタッグ の「クレセント」(注2)を設営しました。

2、区画により市街地の夜景が見える方向に対して斜めになっているので、設営に工夫が必要。

画像: 筆者作成

筆者作成

これは区画によってかなり違うと思いますが、筆者が利用した「区画4」は、イラストのように左斜め前方が夜景の方角だったので、区画を斜めに使用するのが良い感じでした。

(筆者は後で気づきましたが、最初からそのように張ってらっしゃるキャンパーさんもいらっしゃいましたw)

3、区画によっては目の前に樹木があり視界を遮る場所があるので、注意が必要です。(区画6〜8は要注意)

筆者が伺った時点では「上段のみプレオープン」で早い者勝ちで区画決定となっていました。
8/2以降も上中下段のプレオープンとなっていますが、区画の決定は早いもの順なので、当面はアーリーチェックインを活用して好きな場所を選んだほうが良いかもしれませんね。

4、南向き斜面で太陽を遮るものがなく非常に暑いので、夏はタープが必須です。(個人の感想です)

7月下旬の筆者利用時点では朝8時くらいからは日差しがサイトに直接当たっていたので、先にタープで日陰を作るのが良いと思います。

(また、撤収も暑くなる前がベストかも…、あくまでも個人の感想ですがw)

5、地面に敷いてある砂利が真夏は半端なく熱かった(石焼き芋状態)

地面は砂利敷きで「水はけが良くてラッキー」と思っていましたが、実際に現地に11時にチェックインした段階で、砂利が「熱々」の状態。まさに石焼き芋のようでした。

(注1)(注2)のテントは、こちらです。

画像1: ほったらかしキャンプ場にソロキャンプ専用「ぼっちサイト」誕生!実際に使った感想は…
FIELDOOR ワンポールテント 4人用 【ボルドー】 ロープ ペグ 収納バッグ付 UVカット シルバーコーティング 高耐水 フルクローズ メッシュ コンパクト
✅【待望のワンポールテントが遂に登場!】 FIELDOORから待望の4人用のワンポールテントが登場です。 ワンポールテントはペグを打ち、ポールを立ち上げるだけで設営ができます。 テントはフライシートとインナーテントに分かれ、フライシートのみの使用可能。デザイン性はもちろん、カンタン設営・機能性などに優れたテントです。
✅【大人4人がゆったりできるサイズ】 少人数はもちろん、ファミリーでも使用できる4人用。 大人4人がゆったり寝れるサイズです。 荷物や靴置きに便利な前室 荷物や靴の置き場として便利な前室付き。雨が降ってきた場合も安心です。 ベンチレーション機能搭載 位置口の上部にはベンチレ...
¥11,010
2022-08-20 11:09
画像2: ほったらかしキャンプ場にソロキャンプ専用「ぼっちサイト」誕生!実際に使った感想は…
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント クレセント ドームテント ドーム型 【3人用】 防水 軽量 コンパクト設計 収納バッグ・ペグ4本付き グラスファイバー製ポール採用 ネイビー UA-48
【素材】フライ:ポリエステル(PU加工・防水) 、インナーテント:ウォール/ポリエステル(通気性撥水加工)、グランドシート/PEクロス 、メッシュ:ポリエステル1mmメッシュ 、ポール:φ7mmグラスファイバー
¥6,199
2022-08-20 11:11

This article is a sponsored article by
''.