岐阜県可児(かに)市にある『湯の華アイランド広場』に、この春(2022年3月26日)から、テントを張れるキャンプエリア、アスレチック、スポーツクラブの3施設が加わりました! 今回は新たにオープンしたキャンプエリアについて、可児市在住の筆者が徹底調査してきましたのでご紹介したいと思います!キャンプ場までの道のり動画もありますので、参考にしてくださいね♪

『湯の華キャンピング場』の設備をチェック

それでは、『湯の華キャンピング場』の設備をチェックしていきましょう!

受付は隣接するBBQ場内で済ませよう! ただし17時以降は温泉の受付に変わるので注意

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプ場の受付は、隣接しているBBQ場内で済ませます。17時以降にチェックインする場合、『湯の華温泉』の受付にてキャンプ場の受付ができますので、確認しておきましょう。

炊事場とトイレはBBQ場内のものを使用

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

BBQ場内に炊事場とトイレがあります。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

トイレはとてもきれいに清掃されており、女性も安心して快適に使用できます。

ゴミ置き場は施錠されているので鍵を持っていこう

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

BBQ場に沿って湯の華市場方面へ歩いて行くと、ゴミ捨て場があります。

ゴミ捨て場には施錠されており、受付で受け取った鍵でゴミ捨て場の鍵を開けることが可能。

ゴミ捨て場に行くときには忘れずに鍵を持って行きましょう!

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

ゴミは必ず分別して捨ててくださいね。

オートキャンプ場ではないのでキャリーワゴンや台車があると安心

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

湯の華キャンピング場はオートキャンプ場ではありません。サイトの入口に車を横づけして荷下ろしをすることもできませんので、キャリーワゴンか台車があると便利です。

駐車場も完備 キャンプ場近くに停めよう

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

キャンピング場の周りには、湯の華温泉やBBQ場を使用する方のためにもたくさんの駐車場があります。キャンプされる方は、キャンプ場近くの駐車スペースに停めるのがおすすめです。

キャンプ場にシャワー室はなし キャンプ場隣接の『湯の華温泉』で疲れを癒そう

キャンピング場にはシャワー室などはありませんが、キャンプサイトから徒歩2分以内の場所に湯の華温泉がありますので、ゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒してくださいね。

This article is a sponsored article by
''.