今話題の『カップヌードルチャーハン』を知っていますか?テレビやSNSで紹介され、「味付けいらずでおいしい!」と話題になっています。日清の『カップヌードル』は多くの種類が販売されており、今回はどの味が一番おいしいのか、定番の9種類を使って筆者が試しに作ってみました。簡単な感想とともに、1番おいしかった味を発表します!

カップヌードル 欧風チーズカレー

画像23: 筆者撮影

筆者撮影

欧風チーズカレーは、2002年に発売。

ビーフ&トマトを使った欧風仕立てのカレースープに、3種のチーズがブレンドされたチーズパウダーで、スープのうま味を引き出しています。

画像24: 筆者撮影

筆者撮影

また水入れすぎてしまいました……。水分多いですね。しっかり炒めて水分を飛ばしてください!

画像25: 筆者撮影

筆者撮影

チーズパウダーをかけて完成です。

画像6: tammy

tammy

カップヌードルカレーはポークとチキンがベースなのに対して、欧風カレーはビーフとトマトがベース。カレーより赤みが強いですね。

チーズの風味がまろやかさと味の深みを出しているように感じました。これは子供も大好きな味です!

カップヌードル 味噌

画像26: 筆者撮影

筆者撮影

2019年に販売開始した味噌。3種類の味噌をブレンドした濃厚な味噌スープが特徴です。

カップヌードルシリーズの中で「おむすびに合うランキング」1位になった味なんですよ!

画像27: 筆者撮影

筆者撮影

フライパンに投入した瞬間から漂う、味噌のいい香り!

画像28: 筆者撮影

筆者撮影

完成です!味噌だからか、焦げ付きやすかったです。

画像7: tammy

tammy

味のイメージとしては、味噌味の鍋のしめの雑炊、といった感じでした。味噌の風味がガツンときます。

日本人になじみのある味噌は、チャーハンにしてもおいしいんですねー。

カップヌードル 旨辛豚骨

画像29: 筆者撮影

筆者撮影

2020年発売の旨辛豚骨。別添えの特製旨辛ラー油で仕上げることにより、その名の通り「辛くてうまい」一杯です。

画像30: 筆者撮影

筆者撮影

具材のきくらげが目立ちますね。豚骨ならではの具材ですよね。

画像31: 筆者撮影

筆者撮影

特製旨辛ラー油をかけて完成です。

画像8: tammy

tammy

一口食べた第一声が「豚骨だー!」だったくらい、しっかり豚骨スープの味が効いていました。

以前、ラーメンとしてこの旨辛豚骨を食べた時にはしっかり辛味を感じたんですが、チャーハンにしたらそこまで辛味は感じませんでした。ほんのりピリ辛、といった感じ。

ご飯分辛味がマイルドになっているかもしれないですね。

カップヌードル 辛麺

画像32: 筆者撮影

筆者撮影

辛麺は、2021年発売の新商品です。

みそのコクを効かせたしょう油ベースのスープで、カップヌードル史上最大量の唐辛子『ぶっかけ焙煎唐辛子』が入っているのがポイントです。

画像33: 筆者撮影

筆者撮影

唐辛子の赤が目立ちますねー。立ち上る香りも、唐辛子の辛そうな香り!

画像34: 筆者撮影

筆者撮影

完成です!

画像9: tammy

tammy

結構赤い!唐辛子の赤さですね。「これは相当辛いのかな〜」と、覚悟して食べてみましたが、あれ?そんなに言うほど辛くない!

もちろん辛いものが苦手な人には辛いと思いますが、辛いもの好きの人には全然余裕だと思います。筆者と、筆者の夫は辛いもの好きなので、おいしくいただきました!

This article is a sponsored article by
''.