ワークマンから、2021年秋冬の新作として蒸れにくく高い防水性を持ったレインウェアが発売!新素材『イナレム(INAREM)』を採用しており、その性能はワークマン史上最強と言われるほど。今回は、ワークマンアンバサダーの筆者もお気に入りの新作レインウェア『イナレムストレッチレインスーツ』をしっかりレビューしていきます!

新素材イナレム(INAREM)を使ったワークマン『イナレムストレッチレインスーツ』がおすすめな人

高い性能をもったワークマンのイナレムストレッチレインスーツはどんな人におすすめなのか、まとめてみます。

雨を通さず蒸れにくいレインウェアがほしい人

イナレムストレッチレインスーツは、「今までのレインウェアは蒸れやべたつきが気になっていた」「蒸れにくさだけじゃなくて、雨を通さないかも重視したい」という人におすすめです。

やはり、透湿度の高い新素材イナレムを使っているため、従来のワークマンのレインウェアと比べても圧倒的に蒸れにくいです。

また、耐水圧や撥水性能も高く、蒸れないだけでなく、雨を通さないようにもなっています。

画像: イナレムのさらっとした蒸れにくい裏地

イナレムのさらっとした蒸れにくい裏地

裏地もさらっとした素材で着心地がいいため、着心地にも性能にも妥協したくない人にはぜひ使ってほしいです。

ガシガシ使える高性能なレインウェアがほしい人

イナレムストレッチレインスーツは、「高性能なレインウェアがほしいけど、アウトドアや仕事でガシガシ使うので、あまり高価なものは買えない」という人にもおすすめです。

性能面だけ見れば、イナレムストレッチレインスーツ以上に高い性能を持っているレインウェアもあるでしょう。ただ、性能が高い商品は、その分価格も高価になりがち……。

しかし、イナレムストレッチレインスーツは、高い性能を持ちながら価格は上下セットで5,000円以下。コスパを考えるとこれ以上ない選択になると思います。

画像: 後ろから見たイナレムストレッチレインスーツ

後ろから見たイナレムストレッチレインスーツ

シーズン毎に買い換えても気にならない価格なので、汚れるシーンで着用したい人や毎日ハードに使いたい人にもおすすめです。

そこそこ高い性能で安価な製品がほしい人

前述した通り、イナレムストレッチレインスーツはコスパが高い商品です。

「高機能・高性能なレインウェアはほしいけど、使用頻度も高くないから、高価なものを買うのはちょっと……」なんて人でも、気軽に買いやすい一着ですよ。

新素材イナレム(INAREM)を使ったワークマン『イナレムストレッチレインスーツ』をおすすめしない人

コスパも高く私も気に入ってる、ワークマンのイナレムストレッチレインスーツ。とてもいい製品ではあるものの、中におすすめできない人もいます。

雨具でもデザインにはこだわりたいという人

「レインウェアはデザインにこだわってる!」という人にはおすすめできないかもしれません。

イナレムストレッチレインスーツは、街中でも着られるようなシンプルなデザインになっています。しかし、デザイン性の高いブランドのレインウェアと比べると、イナレムストレッチレインスーツはやや劣勢だと感じる人も多そうです。

画像: 筆者撮影 イナレムストレッチレインスーツのデザイン

筆者撮影 イナレムストレッチレインスーツのデザイン

性能と安さにこだわりたい人にはぴったりですが、それよりも見た目を重視したい人は他の製品のほうが合いそうです。

▼スタイリッシュなデザインの『ストレッチレインコート』もチェック!

高くてもいいからとことん高性能なものがほしい人

イナレムストレッチレインスーツは、「値段が高くてもいいから、とことん高性能なレインウェアがほしい!」という人にもおすすめできません。

イナレムストレッチレインスーツは高性能な製品とはいえ、何万円もするようなレインウェアと比べると性能面で劣る部分もあります。

あくまで「価格を考えるとかなり高性能」というもので、価格も性能も最高クラスのレインウェアには勝てません。

価格にこだわらず性能を追求したい人は、別のレインウェアを検討したほうがいいと思います。

▼とにかく高性能なレインウェアがほしい人はこちらもチェック!

This article is a sponsored article by
''.