育ち盛りのお子さんのいるご家庭では、お肉の消費量が大変なことになっていませんか?そんな時にぜひ使ってほしいのが、業務スーパーの大容量のお肉です。今回は、国産の上州高原どり若もも2kgを買ってきましたので、ファミリーを想定したボリューム感で調理していきます。国産で安心感もあり、とってもおいしい鶏肉なので、ぜひ使ってみてくださいね!

業務スーパーの上州高原どり若鶏ももがウマい! 2kgの使い切りもラクラク

業務スーパーの精肉コーナーには、冷凍を中心に格安のお肉が並んでいます。輸入品が多い中、特においしいと話題の国産肉があるんです!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

それは、業務スーパーのグループ工場で加工された群馬県産の国産銘柄鶏、「上州高原どり若どりもも」2kg

1,550円(税抜き)で販売されていて、なんと100gあたり77.5円です。

国産の鶏もも肉がこの価格で購入できるのは嬉しいですね!

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

開封すると、20cmほどの大きな鶏もも肉が7枚入っていました。冷凍ではなくチルド品なので、すぐに調理できますよ!

薄ピンクのとてもキレイなお肉で、手でホロホロとちぎれそうな柔らかさを感じます。

実際に食べてみても、身が柔らかくてとってもおいしいです。臭みなどの気になる点もありません!同じく業務スーパーのブラジル産の冷凍もも肉(2kg、税抜き648円)と比較すると価格は倍近くしますが、国産の安心感と安定のおいしさに、筆者は何度もリピート購入しています。

上州高原どり若どりももをおいしく食べるには? 劣化する前に早めに調理や冷凍を

「上州高原どり若どりもも」の消費期限は約1週間と長めなのですが、鶏肉は劣化が早いので早めに調理してください。

開封したらチルド室で保存し、2日以内に調理できない場合は、すぐに冷凍保存しておきましょう!冷凍保存後の賞味期限の目安は、約1ヵ月です。

This article is a sponsored article by
''.