キャンプブームの到来により「ソロキャンプをしてみたい!」という人が多くなっています。でも、「ソロキャンプの楽しみ方がわからない!」「なかなか一歩が踏み出せない!」という人もいるでしょう。そこで今回は、ハピキャンライターの中でも男性キャンパーに、それぞれのソロキャンプのスタイルや楽しみ方、失敗談、おすすめのキャンプ場などをくわしくお伺いしました。これからソロキャンプに挑戦してみたい方や、楽しみ方を知りたい方はぜひ参考にしてくださいね!

男性キャンパーに聞く! ソロキャンプにおすすめのキャンプ場とその理由は?

ここでは、男性キャンパーのみなさんに、ソロキャンをするのにぴったりなキャンプ場を教えてもらいました。

これからソロキャンをする際のキャンプ場選びの参考にしてくださいね。

滋賀県『六ツ矢崎オートキャンプ場』

画像3: WALLE さん

WALLEさん

おすすめなのは、滋賀県にある『六ツ矢崎オートキャンプ場』。おすすめの理由は、ロケーションがすごく綺麗だからです!

埼玉県『CAZUキャンプ場』

埼玉県にある『CAZUキャンプ場』がおすすめです。いくらか払うと薪が使い放題になるので、嫌というほど焚き火ができます。川の近くなので水の流れる音も良いのがおすすめの理由です。

神奈川県『滝沢園キャンプ場』

画像3: もめ さん

もめさん

神奈川県にある『滝沢園キャンプ場』はおすすめ。料金が1人単位で、奥まったところなら静かに過ごせることが多いのがおすすめする理由です。また、アクセスが良い割に川沿いのロケーションがとても良いですよ。

▼番組のロケ地にもなった滝沢園キャンプ場はこちらの記事でも紹介中!▼

三重県『WOODs LandMio』&『オフロードランドMio』

三重県にある『WOODs LandMio』『オフロードランドMio』がおすすめです。『Woods Land Mio』はサブスクリプション(月額定額制)のため混雑しないのがおすすめな理由。『オフロードランドMio』は非会員でも利用可能です!

ソロキャンプの失敗談・困ったエピソードがあれば教えてください!

ソロキャンには失敗が付き物!失敗談や困ったエピソードをお伺いしましたので、これからソロキャンをする人は、同じ失敗をしないようにしましょう!

画像4: WALLE さん

WALLEさん

寝袋など不可欠なギアを忘れたとき!

キャンプに不可欠なギアを忘れると、途方に暮れてしまいますよね。ギアをレンタルしてくれるキャンプ場だといいのですが、これからソロキャンをされる方は、絶対に忘れてはいけないチェックリストを作っておくのがおすすめ……!

1月のキャンプで寝袋を忘れてしまい、車に積みっぱなしにしていたコタツ布団を巻いて寝ました……。

寝袋を忘れるって、意外に多いんですよね。気温が低い日に寝袋を忘れてしまうと、キャンプ続行不可にもなりかねません。テント・マット・寝袋は出かける前に必ずチェックしましょう!

画像4: もめ さん

もめさん

伊豆大島へソロキャンプをしに行ったときに、天気が荒れる予報だったのにも関わらずせっかく船のチケットを取ったからと決行してしまい、結果的にテント泊ができずにゲストハウスに泊まることになってしまったこと。

画像5: もめ さん

もめさん

終わってみると良い経験だったんですが、暴風雨の中1人でキャンプ場に向かっている間はひたすら「自分は何をやっているのだろう……」と自問自答していました。

船のチケットを取った後に天候が変わってしまうとなかなかキャンプ中止という決断はしにくいですが、時にはキャンプ中止の決断も大切なんですね……。

せっかく設営してサイトを広げたのに、年に一度くらいの強風にあたり、荷物をしまって早々に幕内に籠らなければならなかったこと。

天候の変化って、地域や場所によって変わりやすいのが難しいところ……。これからソロキャンする人は、万が一幕内に籠ることになっても楽しめるアイテムを持っていくといいかもしれませんね。

This article is a sponsored article by
''.