キャンプの朝ごはんといえばホットサンドが定番ですが、日本人ならお米も食べたいですよね。和食は手間がかかると思われがちですが、工夫次第では和食もお手軽に準備することができるんです。キャンプでしっかり朝ごはんを食べて、撤収作業に備えましょう!

手間のかかりそうなおみそ汁も『みそ玉』で解決!

画像: 手間のかかりそうなおみそ汁も『みそ玉』で解決!

ホカホカのごはんが準備できたら、次はあったかいおみそ汁がほしいですね。

お湯を沸かしてだしをとって、具材を入れてみそを溶いて……と、手間のかかりそうなおみそ汁ですが、『みそ玉』を作っておけば、お湯を注ぐだけで簡単におみそ汁が作れます。

<基本のみそ玉レシピ>

材料(1杯分)

◇みそ・・・小さじ2(6~7g)
◇顆粒だし・・・小さじ1/3(1gくらい)
◇乾燥みそ汁の具・・・小さじ1

◆ラップ
◆輪ゴム

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

【作り方】

1.ラップを広げ、みそと顆粒だしを混ぜ合わせる。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

2.乾燥みそ汁の具を入れて、ラップでまとめる。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

3.人数分作って完成!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

みそ玉は、冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月、日持ちします。

具材も、水分の多いものは不向きですが、油揚げや麩、とろろ昆布、干しエビなどいろいろなバリエーションで作ることができます。

ご家族の場合はお子さんに作るのをお願いしてみても楽しいですよね。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

お湯を150cc注いで、しっかり混ぜればあたたかいおみそ汁の完成です。

This article is a sponsored article by
''.