こんにちは、ソロキャンパーのもめです!「この春に夢に見たソロキャンプデビュー!」という方も多いのではないでしょうか。今回は、ソロキャンプに向いているキャンプ場とはどんな場所なのか、キャンプ場の選び方を徹底解説していきます。これからキャンプ場を探すという人はぜひ参考にしてくださいね。

【場所選びの流れ】ソロキャンプ初心者向けに流れに沿ってキャンプ場選びを解説

画像: 筆者作成

筆者作成

ここからは、実際のキャンプ場の選び方を、流れに沿って解説します。

キャンブ場選びの大まかな流れは、以下の通りです。

  1. エリア選び
  2. キャンプ場探し
  3. 詳細チェック

1.行きたいエリアを選ぶ

まずは行きたいエリアを選びます。エリアは、ざっくりと「山梨県あたり」とか、「神奈川の西側」とかでOKです。

この時に「富士山が見たい」や「川の近くでキャンプがしたい」、「家の近くで気軽にしたい」などの目的が定まっていると、エリアを決めやすいですよ。

2.エリアで絞ってキャンプ場を探す

大体どのあたりに行くかを決めたら、希望のエリアには実際にどんなキャンプ場があるのかを探していきます。

探す手段はいくつもありますが、私がよく使うのは以下の4つ。

キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」エリアごとに、主なキャンプ場を一覧で見れるので便利。詳しい情報や写真も一緒に載っているのもいいですね。
キャンプメディアのまとめ記事(○○選!系)詳しい情報が載っているケースは少ないけれど、人気の場所や有名な場所を、いろんなテーマに沿ってサラッと知れます。
GoogleMap見たい範囲で「キャンプ」と検索すれば、キャンプができるスポットを教えてくれます。位置関係がわかりやすいから探しやすいし、穴場が見つかることも。一番よく使います。
TwitterTwitterで、「山梨で富士山がよく見えて安いとこないですか~?」って呟くと、山梨が地元の人が教えてくれることがたまにあります。地元民の情報は最強。

これらの手段を組み合わせて駆使しながら、いくつかの候補に絞っていきます。

3.気になった場所のキャンプ場の詳細をチェック

候補が絞れたら、キャンプ場の詳細をチェック。

冒頭で紹介したソロキャンプでの場所選びのポイントはもちろん、どんな設備があるのか、近くにどんなお店があるのか、アクセスは出来そうか、などを見ていきます。

公式ホームページはもちろん参考にしますが、より経験的な情報を知るには、個人ブログやキャンプ系メディアのキャンプ場レビューを覗くと参考になることが多いです。

「キャンプ場名 ブログ」や「キャンプ場名 レビュー」で検索してみましょう!

このようにして詳細をチェックして、自分が求めているキャンプ場に近いものを選びます。

This article is a sponsored article by
''.