みなさんこんにちは。ワークマン大好きのざるです。ワークマンの2021年春夏モデルが発売され始めていますが、みなさんはもうチェックされましたか? 中でも、2月上旬に発売された超撥水シェフパンツがとても注目されています。ワークマン初のワイドシルエットパンツで、お値段はなんと1,500円……!? 入荷初日に購入した筆者がご紹介していきます!

Field Core 超撥水CHEF`S PANTS(シェフパンツ)を徹底レビュー

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者は普段タイトなパンツを好んで履きますが、このシェフパンツは発売前から気になっており、入荷情報をSNSでチェックしていました。

入荷情報が流れ始めた頃、寄った店舗で入荷したばかりのシェフパンツを発見! 見事購入第一号となりました。

では、超撥水シェフパンツのディテールからチェックしていきましょう。

ワイドシルエットなシェフパンツのディテールをチェック

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

筆者が購入したのはブラック。

タイトシルエットが多くなってきたワークマンウェアの中では、太めなシルエットです。

生地は少し光沢感がありますが、サラっとしています。ワークでも使えるようなしっかりした生地ですので、アウトドアシーンでも活躍できそうです。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

目立った装飾もなく、非常にシンプルなパンツに仕上がっています。

言われなければワークマンウェアだとはわからないのではないでしょうか。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

前面フロント部分。ウエストにゴムが入っているイージーパンツタイプになっているので、ウエストまわりがとても楽なんです。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

フロントは2つのホックとジッパーで留める作りです。

写真には映っていませんが、ウエストにはずり下がり防止にも役立つヒモも内蔵されています。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ウエスト内側には、オレンジ色のロゴタグが設置されています。派手な色ですが、履いてしまえば見えることはありません。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

ウエストの内側、側面にはオレンジ色のループが設置されています。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

バックポケットは、形状の違うタイプが左右に2箇所設置されています。

どちらも手が入るほどの大きさで、収納力は抜群です。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

ただしボタンやファスナーはついてませんので、モノを落さないように注意してください。

画像10: 筆者撮影

筆者撮影

ウエストにはベルトループもついています。紐で調節することが苦手な方は、ベルトを取り付けることも可能です。

両サイドにはベンチレーションを兼ねた巨大なポケットを配置

画像11: 筆者撮影

筆者撮影

フロント部分、左右にはポケットが配置されています。どちらも手首まですっぽりと入るほどの大きさです。

ハンカチや財布を入れるような、いたって普通のポケットです。

画像12: 筆者撮影

筆者撮影

しかし、そのポケットの下に見える持ち手にお気づきでしょうか?

画像13: 筆者撮影

筆者撮影

持ち手を引っ張ってファスナーを開けてみると、なんと巨大な隠しポケットが登場します。

このポケットはかなりの大きさがあり、500mlのペットボトルがすっぽり入ってしまうほどのサイズなんです。

画像3: 【税込1,500円!?】ワークマン初のワイドパンツ・超撥水シェフパンツの機能性を徹底紹介
WM3138 超撥水シェフパンツ | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。超撥水シェフパンツ(M ブラック)

ポケットが大きいだけではなく、ファスナーを開放すれば蒸れを逃しやすくするベンチレーションとしての機能を果たしてくれます。

画像14: 筆者撮影

筆者撮影

ポケットの中を引っ張り出してみると、メッシュ素材になっています。

画像15: 筆者撮影

筆者撮影

パンツをひっくり返してみると、ポケットの大きさとメッシュの素材感がわかるかと思います。

ファスナーを開放して外を歩いてみると、足に外気が入ってくるのを感じました。これは特に夏場に役立つ機能かと思います。

蒸れを防いで快適に過ごせそうです。

リフレクター機能

画像16: 筆者撮影

筆者撮影

フロントの左ポケット付近についている小さなロゴ。こちらはリフレクター(反射板)としての機能を果たしてくれます。

耐久撥水加工済みの生地で雨の日も安心

画像17: 筆者撮影

筆者撮影

パンツについていたタグに記載があるように、ワークマンのシェフパンツは超撥水仕様

画像4: 【税込1,500円!?】ワークマン初のワイドパンツ・超撥水シェフパンツの機能性を徹底紹介
WM3138 超撥水シェフパンツ | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。超撥水シェフパンツ(M ブラック)

40回洗濯しても撥水力が持続するほどの撥水性があるとのことです。

画像18: 筆者撮影

筆者撮影

試しに水をバシャバシャとかけてみましたが、染みこむことなくツルツルと水を弾いてくれました。

画像19: 筆者撮影

筆者撮影

実際に雨の日に履いて外出してみました。

多少濡れてもタオルで拭けばキレイになります。また、パンツがびしょびしょになってしまうこともありませんでした。

これなら多少雨が降っていても、気兼ねなく着用できますね。

ただし防水ではありませんので、注意してください。

コーディネート例:ワイドシルエットでリラックス感は抜群

画像20: 筆者撮影

筆者撮影

身長177cm、Lサイズを着用しています。

生地に伸縮性はありませんが、ワイドシルエットなので圧迫感はなく、動きにくいこともありません。

ウエストがゴムでイージーパンツ仕様となっているので、腰回りもラクチンです。

画像21: 筆者撮影

筆者撮影

ワイドシルエットが特徴的なので、多少オーバーサイズで着用しても良いかと思います。

裾は2~3回ロールアップすればアンクル丈になり、足元がスッキリしておすすめ。

ただし、表記のサイズ以上にゆったり感があります。筆者は通常ワークマンのパンツはMかLサイズですが、このシェフパンツはSサイズでも問題なく履けました。

可能であればお店での試着をおすすめします!

This article is a sponsored article by
''.