2020年から始まり、先日とうとう最終回を迎えた、大河ドラマ『麒麟がくる』。ドラマに登場した明智光秀がいる明智荘(あけちのしょう)は、筆者の住む岐阜県可児市が舞台です。今回は、明智城跡をはじめとする地元民なら知っているディープな観光スポット、隠れたグルメ、市内にあるRVパークまで、筆者のおすすめをすべてご紹介します! ドラマの余韻に浸かりながら聖地巡りをしてみませんか?

岐阜県可児市ってどんなところ?

「岐阜県」と言われても、正確に地図で場所を示せる方は多くないかもしれません。

岐阜県は、日本のほぼ中央、愛知県の北・長野県の西・滋賀県の東に位置する、海のない県です。

岐阜県の形は「人」という文字に似ていて、東西南北共に広いのが特徴。大河ドラマ『麒麟がくる』の中では、美濃国(みののくに)と呼ばれていますが、美濃国は、現在の東濃・中濃・西濃と愛知県の一部を含む場所をさしています。

「美濃」といえば、陶器の「美濃焼」が有名ですよね。可児市・多治見(たじみ)市・土岐(とき)市は窯業が盛んで、ここら一帯で作る陶器こそ「美濃焼」なんですよ。

今回ご紹介する「可児(かに)市」は、中濃地方の南に位置し、愛知県犬山市と接する場所にあります。木曽三川のひとつ、木曽川は可児市の北部を流れており、可児市から名古屋までは電車で1時間弱という立地です。

可児市へのアクセス

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

岐阜県可児市の最寄りのインターチェンジは、中央自動車道の場合は多治見インターチェンジ、東海環状自動車道の場合、可児御嵩(かにみたけ)インターチェンジです。

『麒麟がくる』美濃編の舞台となった可児市・明智城跡とは?

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

大河ドラマ『麒麟がくる』美濃編の舞台となった明智城は、明智光秀の叔父・光安の居城。ドラマで何度も登場したこの場所は、現在では城跡として残り、ハイキングなどを楽しむことができます。

明智城跡に行く際の服装と注意点

明智城跡のある場所は、住宅街の一角です。明智城跡の周りに駐車場はありませんので、車でお越しの際は、必ず指定場所となっている「花フェスタ記念公園」または「ふれあいパーク・緑の丘」に駐車してください。いずれも駐車場は無料です。

※「花フェスタ記念公園の入場には入場料がかかります。

画像: 筆者撮影 天龍寺

筆者撮影 天龍寺

明智城跡に行くだけであれば、「ふれあいパーク・緑の丘」の駐車場が最寄りですが、明智一族の縁寺の天龍寺にも足を運びたい場合は、「花フェスタ記念公園」に車を停めると便利です。

駐車場からは天龍寺・明智城跡ともに少々距離があるので注意が必要です! 特に天龍寺から明智城跡へは、小山を登ることになります。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

「ふれあいパーク・緑の丘」から明智城跡へは、住宅街の中を上り、坂道を歩いて行くことになりますので、どちらを訪問するにも動きやすい服装×スニーカーを着用のうえお越しくださいね!

坂道を歩くのは決して楽ではありませんが、明智光秀や濃姫をはじめ、名だたる歴史上の人物たちが歩いた道に思いを馳せながら楽しんでください♪

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

明智城跡にある展望台からの眺めは一見の価値あり。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

展望台から見えるのは、織田信長の寵愛を一身に受けた小姓である「森蘭丸(乱丸)」の出世の地、金山城跡

木が一部ないように見えるところが、金山城跡のある「蘭丸ふる里の森」です。実は木がないのではなく、桜の木がたくさん植えてあり、春には山の斜面が桜色に染まります。

織田信長に謀反を起こした明智光秀と、寵愛を受け続けたという森蘭丸がご近所さんだというおもしろさを、ぜひみなさまもご覧ください!

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

そして展望台からは、キャンピングカー(バンコン)で有名な『TOY-FACTORY』の本社も見えます。

店内ではキャンプギアも販売されていますので、立ち寄ってみると新しいギアとの出会いがあるかもしれませんね!

可児市内にある『湯の華RVパーク』は超快適! 初心者にもおすすめのスポット

『麒麟がくる』の聖地巡りを満喫したらぜひ訪れていただきたいのが、『湯の華アイランド広場』にある『湯の華RVパーク』です。

『湯の華アイランド広場』には、温泉や市場、食堂、BBQ場、そしてRVパークがあります。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

RVパークは、キャンピングカーの利用が可能なのはもちろん、テントも張れ、オートキャンプができます。

『湯の華RVパーク』の良いところは、すぐ近くに温泉があってゆっくりとお風呂に入れること。そして、炊事道具を持たずに言っても、徒歩圏内には湯の華食堂があり、ハピキャンのツーリングキャンプ回にも登場した『魚太郎』の支店もあるため、手ぶらで行ってもOKなことです!

観光にしっかり時間をとっても、あちこちでキャンプのための買い物をする時間は必要ありません。湯の華市場では、野菜、お米、お惣菜も買えますし、おいしいお肉を手に入れることもできます。もちろん、『魚太郎』でおいしい鮮魚や干物などのお魚も揃います。

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

電源も完備しているので、初心者にも安心!

【湯の華アイランド広場】
住所:岐阜県可児市土田大脇 交差点西エリア
電話:湯の華温泉 0574-26-1187
   湯の華市場 0574-24-3811
   BBQ場   0574-66-8890
   RVパーク  0574-26-1187
営業時間:
湯の華温泉:9:00~25:00(受付 0:00まで)
湯の華市場:9:00~19:00
湯の華食堂:9:00~19:00(オーダーストップ18:30)
魚太郎亭 :11:00~19:00(オーダーストップ18:00)
湯の華BBQ場:
4月下旬~11月下旬の月~木 10:00~17:00(受付15:00まで)
4月下旬~11月下旬の金・土・祝前・祝日:10:00~20:00(受付18:00まで)
3月中旬~4月中旬:10:00~17:00(受付15:00まで)
湯の華RVパーク:11:00~翌日10:00
※年末年始は休業日
RVパーク利用料:1日/1ブースにつき3,000円(ペット可)
受付は湯の華温泉フロントにて
・キャンピングカー利用可
・24時間利用できるトイレ&炊事場完備(BBQ場内)
・全7区画(サイズ:約5m×8m)
・電源完備(100V・15A)

織田信長の生母・土田御前生誕の地と言われる土田城跡が近くにある

画像: 筆者撮影 愛犬と一緒に!

筆者撮影 愛犬と一緒に!

湯の華アイランド広場の近くには、織田信長の生母・土田御前の生地と言われる「土田(どた)城跡」があり、広場内には「出生の碑」があります。

散歩をしながら歴史を感じてみてください。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.