「おぎやはぎのハピキャン」ではゲストキャンパーとして出演し、DIYキャンプを披露してくれたお笑い芸人のタケトさん。そんなタケトさんが、次にDIYするのはプライベートキャンプ場!小屋を快適かつ、かっこ良くするため、今回の作業で断熱材と古材張りを行います。タケトさんが「最強助っ人」と称する後輩芸人さんも登場しますよ!

タケト家の秘密基地づくり!「キャンプ場をDIY」って?

画像1: 【キャンプ場をDIY】内装もかっこよくDIY!タケトの小屋に断熱材&古材張り!【#30】【#31】【#32】

タケト家の秘密基地・土地を購入してキャンプ場をDIYしています。

整地して、小屋建てて、ソーラーパネル付けて、畑やって、自給自足出来るキャンプ場を作ります!

小屋を泊まれるロッジにする為、断熱材を小屋の壁に仕込み、古材を張ってかっこよく仕上げます!

キャンプ好き、そしてDIYの世界でも有名なお笑い芸人のタケトさん。

そんなタケトさんがプライベートキャンプ場を作るため、土地を購入しました!

画像: 【タケト家の秘密基地作り#1】より

【タケト家の秘密基地作り#1】より

【前回のキャンプ場DIY記事】タープを小屋に取り付け、オープンテラスをDIYしました!

タケトが「最強助っ人」と称する後輩芸人、伊藤トラボルタが登場!

画像1: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

今回の作業ではタケトさんが「最強助っ人」と称する、後輩芸人の伊藤トラボルタさんが手伝いに来てくれました。

優しそうな雰囲気を持つトラボルタさんですが、なにやらすごい称号をお持ちなのだとか。

画像2: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

実はトラボルタさん、ボーイスカウトの最高位「富士章」を持っているすごい人!

いわば、ボーイスカウトのピラミッドの頂点に立っている方。キャンプのことなら何でもできちゃいます。

そして、現在は内装のお仕事もしているとのこと。タケトさんのキャンプ場DIYにはうってつけの助っ人ですね!

タケトの小屋を泊まれるロッジにするため、断熱材を小屋の内側に張り付け!

画像: タケトさん提供 前回の作業の成果です。

タケトさん提供
前回の作業の成果です。

どんどんグレードアップをしていくタケトさんの小屋。前回の作業ではオープンテラスも完成して、より一層おしゃれになりました。

画像3: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

今回の作業では、小屋を泊まれるロッジにするため断熱材を張り付けます。

まずは必要なサイズに断熱材をカット。筆者は知りませんでしたが、断熱材ってホームセンターで普通に売ってるんですね。

画像4: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

カットした断熱材はぴったりと小屋の内側にはまりました。この調子でどんどんいきましょ〜!

画像5: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

続いて、最強の助っ人ことトラボルタさんも作業に加わります。

さすが内装のお仕事をされているだけあって手際も良く、綺麗にカットしていきます。これにはタケトさんも大絶賛!

画像6: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

トラボルタさんは寸分の狂いもなく、断熱材を嵌め込みます。ここまで完璧に仕上げてくれるなんて頼りになりますね!

画像: 【タケト家の秘密基地作り#30】より 難しい三角形の部分にも断熱材を嵌め込むことができました。

【タケト家の秘密基地作り#30】より
難しい三角形の部分にも断熱材を嵌め込むことができました。

あっという間に内側に断熱材を嵌め込むことができました。

さすがDIYに慣れているお二人、かなりスピーディーです!

タケトの小屋を激渋に!内壁に古材を張り付けよう!

画像7: 【タケト家の秘密基地作り#30】より

【タケト家の秘密基地作り#30】より

断熱材を嵌め込み終えたら、休む間もなく次の作業に取り掛かります。

次は内壁にベニヤ板をビス打ち。「なぜわざわざベニヤ板を内壁にビス打ち?」と思った方もいるでしょう。

でもこれはタケトさんの小屋をかっこよくするために必要な作業なんです!

画像1: 【タケト家の秘密基地作り#31】より

【タケト家の秘密基地作り#31】より

先ほどのベニヤ板のうえから、古材をビス打ちしていきます。

事前にベニヤ板を張っていたのは、このためだったんですね〜。

画像: 【タケト家の秘密基地作り#31】より 自分の手足のように丸ノコを扱うタケトさん。

【タケト家の秘密基地作り#31】より
自分の手足のように丸ノコを扱うタケトさん。

この後も古材を必要なサイズにカットして、小屋の内壁に貼り付ける作業を黙々とこなします。

画像1: タケトさん提供

タケトさん提供

古材を一面に張り付けた画像がこちら。

タケトさん、めちゃめちゃかっこいいじゃないですか!!

フォトジェニックスポットとしても利用できちゃいそうな予感。横のアイアン扉も古材とあいまって、よりかっこよく見えます。

画像2: 【キャンプ場をDIY】内装もかっこよくDIY!タケトの小屋に断熱材&古材張り!【#30】【#31】【#32】
ブラックアンドデッカー コードレス丸ノコ 18V 本体のみ 【電池別売】 BDCCS18B
本体サイズ:幅33.5×奥行19×高さ24.5cm
本体重量:2.1kg
原産国:中国
定格電圧:18V
無負荷回転数:3,700回/分
チップソー寸法:外形140mm×内径10mm
切断角度調節:0-50度
最大切断能力:90度=41.3mm、45度=34.9mm
付属品:140mmチップソー(刃数40)×1、平行定規×1、六角レンチ(本体装着済)×1
保証期間:お買い上げ日より1年
¥9,980
2021-01-22 8:33
画像3: 【キャンプ場をDIY】内装もかっこよくDIY!タケトの小屋に断熱材&古材張り!【#30】【#31】【#32】
あす楽 BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー):18V EVOマルチツール プラス(ドリル/インパクト/丸のこ/サンダー) EVO183P1-JP TBS がっちりマンデー で紹介されました BLACK&DECKER ブラデカ DIY&家遊び
DIYの基本作業、穴あけ・ネジ締め・切断・研磨がこの1台で何でもできる夢のような工具本体はそのままでヘッドのみを交換するとさまざまなツールに変身することができる究極の電動工具です。プラスは、本体とドリルドライバーとインパクト、丸ノコ、サンダーの4種のヘッドが付属されたセットです。充電式だから、コンセント不要で場所を選ばず使えます。また、18Vの充電池を使用しているため十分な作業能力を備えています。収納、持ち運びに便利な専用ソフトバッグ付き【本体:マルチツール】□電圧(V):18V□バッテリー容量(Ah):1.5□バッテリー:リチウムイオン電池【ヘッド:ドリルドライバー】□ドライバー回転数...
¥ 25,250
2021-01-22 8:35
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.