『belmont(ベルモント)』というアウトドアブランドはご存知でしょうか?『belmont(ベルモント)』は、釣具用品やアウトドア用品を展開しているアウトドアブランドで、ビギナーはもちろん、玄人でも愛用している人が多いブランドのひとつなんです。中でもキャンパーから絶大な人気を集めているのが焚き火台。今回は『belmont(ベルモント)』が展開している焚き火台についてご紹介します!

焚き火台『TOIKOBI』『TABI』で焚き火を楽しむ時に気をつけるポイント 

画像: 焚き火台『TOIKOBI』『TABI』で焚き火を楽しむ時に気をつけるポイント

せっかく『TOIKOBI』『TABI』を手に入れても、ルールをしっかりと押さえていないと焚き火は楽しめません。

焚き火が終わった後の消火をきちんとするまでが焚き火。最近では、残念ながら火の付いた薪をそのまま捨てる方が多数見受けられます……。

火の付いた薪をそのまま放置すると、気づかずに他キャンパーが踏んで火傷してしまったり、最悪、燃え広がってしまう可能性があります。

また、火が付いた薪は水をかけたくらいでは消火されません。燃える条件である酸素からシャットダウンする必要があります。

画像3: belmont(ベルモント)の焚き火台『TOKOBI』と『TABI』をレビュー 2つの特長をご紹介
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消し壺 火おこし器セット バーベキュー用 M-6625
バーベキュー用 火起こし器&火消し壺セット
組立サイズ: 火消しつぼ/21.5×20×高さ29cm、火起し器/外径18×高さ20cm
重量: (約)1.7kg
材質: 火起し器/亜鉛めっき鋼板、スタンド&ハンドル&つまみ/鉄(クロムめっき)、火消しつぼ本体&ふた/アルスター鋼板
特徴1: 簡単に炭火が起こせる火起こし器と簡単に炭の後片付けが出来る火消し壺のセット
特徴2: 火消し壺の中に火起こし器が収納できるのでコンパクト
特徴3: そのまま保管できるので、再利用も可能
¥3,300
2020-12-19 11:45

薪の消火をするためには「火消しつぼ」がおすすめ。火消しつぼに入れることで、酸素の供給をストップさせ、安全に消火できるんですよ。

『TOKOBI』『TAKI』の購入を検討されている方は、火消しつぼもセットで購入し、ルールを守って安心・安全な焚き火を楽しんでくださいね!

調理を楽しむには『TOIKOBI』、軽さを求めるなら『TABI』 それぞれの特徴を使い分けよう

今回はbelmont(ベルモント)が展開している焚き火台の『TOKOBI』と『TABI』をご紹介しました。

ある程度軽量タイプで調理の幅を広げたい人は、『TOKOBI』を。できるだけ軽量さを求めつつ、大きな薪で焚き火を楽しみたい人には『TABI』がおすすめですよ〜!

それぞれ違った特徴がありますので、ご自身にぴったりなスタイルの焚き火台を選んで、より楽しい焚き火時間を過ごしてくださいね!

▼おすすめの焚き火台記事はこちら▼

This article is a sponsored article by
''.