真冬に近づき、一段と冷えを感じやすい足元。 冬キャンプでも靴下を重ね履きしたりなどして対策をしますが、蒸れたりして逆に不快なときもありますよね。そんなときに、しっかり暖かさを保ちつつ、快適な履き心地を得られるのが「SUBU(スブ)」というサンダルです。今回は、筆者が冷え込むこの時期に手放すことができない冬用サンダル「SUBU(スブ)」をご紹介します。

SUBUは冬に履きたいサンダルNo.1! まるで毛布のようなインソールが足元の冷えを緩和

画像1: 筆者提供

筆者提供

「SUBU(スブ)」は、2016年に誕生した素足で履ける冬にピッタリのサンダルです。

起毛加工が施された内側の生地と4層のインソールがまるでダウンのような暖かさで素足で履いてもひんやりしないのが特徴。

筆者は寒さがきつくなると毎シーズン愛用しています!

画像2: 筆者提供

筆者提供

このサンダルを使い始めて3シーズン目になりますが、この時期になると本当に手放せないぐらい気に入っています!

筆者のモデルは2018年モデルですが、2020年モデルのカラーバリエーションやデザインはこちらのラインナップ。

  • ブラック
  • スティールグレー
  • レッド
  • マウンテンカーキ
  • ダックカモ
  • ドット

また、サイズは以下の種類があります。

  • 00 =(20-21.5cm)
  • 0 =(22-23.5cm)
  • 1 =(24-25.5cm)
  • 2 =(26-27.5cm)
  • 3 =(28-29.5cm)
  • 4 =(30-31.5cm)

シーズン毎にグレードアップを重ねているのも「SUBU(スブ)」の魅力。新モデルが出るたびに即完売となるぐらい人気のあるアイテムです。

持ち運びに便利なシューズバッグ付きも嬉しいポイント

画像3: 筆者提供

筆者提供

「SUBU(スブ)」は、専用シューズバッグも付属。

シューズバッグもおしゃれなデザインだから、スマートに収納できますね!足元の冷えが気になる方へのプレゼントにも最適です。

▼SUBU・サンダル 2019

画像1: 【筆者愛用】SUBUは暖かくて履き心地抜群の最強冬用サンダル! アウトドアでも室内用としても◎
[スブ] サンダル 2019 ブルー 29.5~31.5 cm
色:DOTS,BLUE,YELLOW,PURPLE,RED,BLACK / サイズ展開:0(21.5-23.5cm),1(23.5-25.5cm),2(25.5-27.5cm),3(27.5-29.5cm),4(29.5-31.5cm)
素材:アッパー:ポリエステル ソール:合成ゴム 中国製
アッパー:テフロン加工 / ロゴ刺繍 裏面:起毛素材 アウトソール:合成ゴム 専用袋
【冬に履くサンダルSUBU(スブ)】ちょっとそこまで出たいとき、サンダルは寒い…。今までにない新しい秋冬のサンダルです。
今までは、履く、感じる、という価値観が中心であった SUBU に、アートという表現を通して「...
¥3,740
2020-12-18 8:00

▼2020年デザインはこちら

画像2: 【筆者愛用】SUBUは暖かくて履き心地抜群の最強冬用サンダル! アウトドアでも室内用としても◎
[スブ] ウインターサンダル 6色 WINTER SANDALS 2020 6COLOR 2020 ユニセックス スリッポン スリッパ ミュール ダウン シューズ カモフラ 0(22~23.5cm) [並行輸入品]
当店の取扱商品の大半は「並行輸入品」となります。海外から直輸入の際、商品ボックスにダメージが発生している場合や、マーキングやシール貼り付けられている商品も御座います。ご理解の上、ご購入下さい。
subu2020
¥3,740
2020-12-28 13:46

筆者愛用のSUBUとOOFOSのアウトドアサンダルを比較! 履き心地やお手入れは?

SUBUの他にもう一つ、筆者が愛用しているアウトドアサンダルに「OOFOS(ウーフォス)」というメーカーのサンダルがあります。

今回は「SUBU(スブ)」と「OOFOS(ウーフォス)」のアウトドアサンダルを比較しながらSUBUの魅力もお伝えしていきたいと思います。

画像4: 筆者提供

筆者提供

左が「OOFOS(ウーフォス)」という運動後などに足の疲れを軽減してくれるアウトドアサンダルです。

筆者は登山後に足の疲労を軽減してくれる、この「OOFOS(ウーフォス)」のサンダルも好きで愛用しています!

どちらも脱ぎ履きが簡単でとても履きやすいのですが、冬場に限ってはやはりスブの暖かさには敵いません!

また足にフィットしやすい「OOFOS(ウーフォス)」のサンダルと比較しても、履いたときの柔らかさは優れているのではないかなと個人的には思っています。

反面、「SUBU(スブ)」は柔らかな素材でできているため、ブラシで磨くなど摩擦でダメージになりやすいお手入れはNG。

そう言った部分ではタフな作りになっている「OOFOS(ウーフォス)」のサンダルは手軽にメンテナンスできるのでいいですね。

「OOFOS(ウーフォス)」も足の疲労を軽減してくれるリカバリーシューズとしておすすめのアイテムです!

▼OOFOS・リカバリーシューズ OOcloog

画像3: 【筆者愛用】SUBUは暖かくて履き心地抜群の最強冬用サンダル! アウトドアでも室内用としても◎
[ウーフォス] リカバリーシューズ OOcloog Black/Black 26 cm
ソールの厚さ:2cm
重さ:180g (片足/26cm)
¥7,344
2020-12-18 7:48

SUBUの魅力:暖かくて履き心地抜群の冬用サンダル

一見キュートなデザインの「SUBU(スブ)」ですが、ここで見た目以上の魅力をご紹介します。

暖かさと履き心地

画像1: 暖かさと履き心地

「SUBU(スブ)」のサンダルで外せない最大の特徴は、やはり「暖かさ」と「履き心地の良さ」です。

インソールは起毛加工が施されており、まるで毛布のような柔らかな肌ざわり。

画像2: 暖かさと履き心地

この弾力のあるふかふかの生地は、じんわりと暖かく足を包み込んでくれて、冬場は本当に快適です。

またアッパー(足の甲部分)は中綿仕様で、素足でも擦れたりせず優しく覆ってくれます

靴底もしっかりで歩きやすい

画像5: 筆者提供

筆者提供

「歩きやすさ」にも定評があるのがこの「SUBU(スブ)」のサンダル。まるでスタッドレスタイヤのような靴底で安定性もしっかり担保。

高いグリップ力により、地面をしっかりと掴んでくれる感覚です。何気なく入っている「SUBU」のロゴもオシャレですよね。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.