キャンプの夜の楽しみといえば、焚火をつまみに飲むビールですよね! 中にはビールが苦手な人もいると思いますが、ビールをジュースやお酒で割って作る“ビアカクテル”ならおいしく飲めちゃうかも?! 今回は、ビールが大好きな筆者の夫にも協力してもらい、ビアカクテル7品の飲み比べをしてみました。それぞれの感想とともに作り方もお伝えしますので、みなさんもぜひお試しください!

万人受けするおいしさ&飲みやすさが魅力! 居酒屋でも定番のビアカクテル3選

まずは、定番のビアカクテル3種からご紹介します! 居酒屋やレストランなどで、飲んだことがある人も多いのではないでしょうか?

画像1: 【レシピ】ビールの飲み方が広がるビアカクテル! 酒好き夫婦が7品作って飲み比べレビュー
【ビール】アサヒ スーパードライ [ ビール 350ml×24本 ]
内容量:350ml×24本
アルコール度数:5%
味わい:辛口
原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
原産国名:日本
お酒の製法/ベース/種類:ピルスナー
洗練されたクリアな味、辛口。さらりとした口あたり、シャープなのどごし。キレ味さえる、いわば辛口ビールです。
商品サイズ(幅x奥行x高さ):129mmx408mmx272mm
¥4,598 (¥192 / 本)
2020-12-18 15:51

定番のビアカクテルその1:シャンディガフ

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

ビールにジンジャーエールを加えて作るシャンディガフは、アルコール度数が軽減され、ビールが苦手な方でも飲みやすい一杯です。

【材料】

  • ビール
  • ジンジャーエール

割合 1:1

【作り方】

1.グラスの半分までジンジャーエールを注ぎます。
2.グラスがいっぱいになるまでビールを加えます。

画像1: 夫

悪くないけど、物足りなさがある。辛みの強いビールと合わせたい。

画像1: 筆者

筆者

 

飲みやすい! 甘さの中に生姜のピリッとした刺激もあり、ビールとの相性は抜群。

定番のビアカクテルその2:レッドアイ

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

鮮やかな赤色がパッと目を引くレッドアイ。健康や美容に良いとされるトマトジュースを使用するので、飲みすぎても罪悪感を感じないのが魅力ですよね! 迎え酒や酔い覚ましにも好まれるカクテルです。

【材料】

  • ビール
  • トマトジュース

割合 1:1

【作り方】

1.グラスの半分までトマトジュースを注ぎます。
2.グラスがいっぱいになるまでビールを注ぎ、軽く混ぜます。

画像2: 夫

アルコール感がもう少し欲しい。トマトジュースを飲む手段としてはアリ。

画像2: 筆者

筆者

 

スッキリ爽やかなのど越し。トマトジュースは毎日飲めないけど、レッドアイなら毎日でもいい!

定番のビアカクテルその3:コークビア(別名:ディーゼル)

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

ビールをコーラで割って作るディーゼルは、味が想像しやすいので抵抗感なく挑戦できる一杯です。

【材料】

  • ビール
  • コーラ

割合 1:1

【作り方】

1.グラスの半分までコーラを注ぎます。
2.グラスいっぱいになるまでビールを注ぎます。

画像3: 夫

甘くて飲みやすい。シャンディガフよりコークビアの方がウマい!

画像3: 筆者

筆者

 

暑い日にグイグイ飲みたい! コーラの味が強めなので、ビールが苦手な人でも大丈夫。

画像2: 【レシピ】ビールの飲み方が広がるビアカクテル! 酒好き夫婦が7品作って飲み比べレビュー
アウトドアワイングラス
ハイマウント
ワイングラス
コンパクト
¥1,232
2020-12-16 12:03

混ぜるものによってはアルコール度数爆上がり! 上級者向けのお酒を加えたビアカクテル3選

ここからは、ビールにお酒を加えるビアカクテルが登場します。お酒に強い方は挑戦してみましょう!

お酒を加えたビアカクテルその1:梅酒ビール

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

飲み方のバリエーションが豊富な梅酒。ソーダや水以外にも、焼酎やビールとも相性抜群なんだとか。早速、梅酒のビール割りを作ってみました。

【材料】

  • ビール
  • 梅酒

割合 2:1

【作り方】

1.グラスの1/3まで梅酒を注ぎます(今回は氷も入れました)。
2.残りの2/3分にビールを注ぎます。

画像4: 夫

ビールにまろやかさが加わっておいしいけど、梅酒は梅酒で飲みたいね(笑)。

画像4: 筆者

筆者

 

香りがGood!アルコール度数の高さやビールの苦みを感じないので、つい飲みすぎちゃう……。

お酒を加えたビアカクテルその2:ビアスプリッツァー

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

白ワインにソーダを加える「スプリッツァー」のビール版がビアスプリッツァー。白ワインの酸味とビールの辛味が絶妙にマッチします!

【材料】

  • ビール
  • 白ワイン

割合 1:1

【作り方】

1.グラスの半分まで白ワインを注ぎます。
2.グラスがいっぱいになるまで白ワインを注ぎます。

画像5: 夫

飲みやすいけど物足りない。好んで飲もうとは思わないかな〜。

画像5: 筆者

筆者

 

白ビールのようなフルーティーさがクセになる! 上品で贅沢な気分に浸れる。

お酒を加えたビアカクテルその3:ボイラー・メーカー

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

ビールの入ったグラスの中に、ウイスキー入りのショットグラスを沈めて飲むボイラー・メーカー。アルコール度数が高いので、お酒に強い人向けのビアカクテルです。

ウイスキーと一言で言っても、産地や原材料によって多くの種類がありますが、ボイラーメーカーにはバーボンが使われるのが一般的です。

【材料】

  • ビール・・・グラスの2/3程度
  • バーボンウイスキー・・・お好みで

【作り方】

1.ショットグラスにバーボンウイスキーを注ぎます。
2.グラスの2/3程度ビールを注ぎ、1のショットグラスをグラスごと落とします。

画像: 筆者撮影 グラスの中のショットグラスが見えますか?

筆者撮影 グラスの中のショットグラスが見えますか? 

画像6: 夫

ビールの苦みが残るから好き。飲みやすいので、注意しないとすぐに倒れそう……。

画像6: 筆者

筆者

 

ウイスキーの香りが引き立つ。私には強すぎるので、ウイスキーの量を減らして飲みたい。

意外や意外! 怖がらずに試してほしいビアカクテル

最後のビアカクテルは、「本当においしくなるの?」と疑いながら飲んだ一杯です!

怖がらずに試してほしいビアカクテル:エッグビール

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

名前の通り、卵をビールに入れます。栄養価の高い卵が入っているので、二日酔いや滋養強壮に良いとされているビアカクテルです。

【材料】

  • ビール・・・グラス3/4程度
  • 卵の黄身・・・1個
  • ガムシロップ・・・1個

【作り方】

1.卵黄を溶き、グラスに入れます。
2.ビールを注ぎ入れ、ガムシロップを垂らして混ぜます。

画像7: 夫

目を閉じて飲んだらビール。卵もガムシロップも感じない。

画像7: 筆者

筆者

 

まろやかになったかな? ビジュアルに抵抗感があったけど、味に大きな変化はない。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.