キャンプの調理は、アウトドア向けのクッカーを使用するのがおすすめ。携帯性も考えられたキャンプ用の調理器具のことを「クッカー」と呼ぶのが一般的です。今回は、ユニフレーム、SOTO、モンベルなどのおすすめクッカーをまとめてご紹介。また、キャンプ用調理器具の定番である「スキレット」や「ダッチオーブン」などについても、くわしくお伝えします!

【おまけ】こんな調理器具も! カスタマイズできる「焚き火フライパン」 無骨キャンプにおすすめ

画像29: 【まとめ】キャンプにおすすめのクッカー9選! 持っておきたい調理器具(メスティン・スキレット)などもあわせてご紹介します
たき火フライパン ブッシュクラフト :bc-22893:インテリア雑貨のマッシュアップ - 通販 - Yahoo!ショッピング
【セット内容・スペック】・ブッシュクラフト たき火フライパン・リネン製収納ケース・アンティーク調ヒートンねじ×2※セット内容に取っ手の木材は付属しません直径 約225mm深さ 約18mm取っ手差し込み径 約24mm釘穴径 約8mm&5mm重量 505g※「たき火フライパン」は2018年1月下旬より留め穴が2つになり、より強固に固定できるようになりました。

焚き火フライパンは、ハンドルがなく、携帯しやすいのが特徴。

ハンドル部分は現地で木の枝を調達して、好みの長さのものを装着する仕組みです。

画像30: 【まとめ】キャンプにおすすめのクッカー9選! 持っておきたい調理器具(メスティン・スキレット)などもあわせてご紹介します

ブッシュクラフト好きな方におすすめ!

▼焚き火フライパンの詳しい記事はこちら!

アウトドア向けクッカーを活用して、おいしいキャンプ飯をつくろう! 自宅使いにもおすすめ◎

画像: 編集部作成

編集部作成

アウトドアで調理をするなら、キャンプ用のクッカーや調理器具を使うのがおすすめ。

屋外に携帯して使うことが想定されているので、耐久性、携帯性、収納性など、どれをとっても秀逸です。

もし、「年に数回のキャンプでしか使わないのがもったいない」と思ったら、普段から使うのもアリです。

自宅で使う場合は、ガス、IHなど、対応する加熱方法を確認しましょう!

(ライター:hayase)

キャンプ用調理器具記事一覧

This article is a sponsored article by
''.