ソロやデュオにファミリーキャンプ。キャンプシーンは様々ですよね。今回はグループやファミリーキャンプなど複数人キャンプ時に便利なコールマンのマスターシリーズ商品をご紹介致します。たくさんの料理を一度に作るときなど、サイトにあると便利なキッチンテーブルです。

コールマンのマスターシリーズ「ワンタッチキッチンテーブル」 便利機能を多数搭載で調理がスムーズに!

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

コールマン「ワンタッチキッチンテーブル」

  • 使用時サイズ:テーブル 約170×50×83/183(h)cm
           調理台 約100×45×83(h)cm
           バーナースタンド 約48×70×70(h)cm
  • 収納時サイズ:約50×12.5×82(h)cm
  • 重量:約9.4kg
  • 材質:天板/竹集成材、フレーム/アルミニウム
  • 仕様:キッチンテーブル、ネット×1、ランタンポール、バーナースタンド、ツールハンガー
  • 耐荷重:約30kg
  • 付属品:収納ケース

コールマンの高級ラインナップモデル、マスターシリーズのワンタッチキッチンテーブル。

ゆとりあるキッチンスペースにバーナースタンドやランタンポールなど、便利機能がたくさんついた料理しやすい設計のキッチンテーブルです。

慣れれば1分以内に設営できるのも魅力的なポイントですね。

画像1: 【コールマン】「コンフォートマスターワンタッチキッチンテーブル」 キャンプの調理が便利に!
● コールマン(COLEMAN) オールインワンキッチンテーブル キャンプ用品 キッチンテーブル 一体型テーブル 2000031294
収納棚からランタンスタンドまでそろったコンパクト収納のキッチンテーブル
¥ 12,098
2021-07-06 0:57

▼以下のタイプもおすすめ

画像2: 【コールマン】「コンフォートマスターワンタッチキッチンテーブル」 キャンプの調理が便利に!
コールマン(Coleman) テーブル オールインワンキッチンテーブル 2000031294
サイズ:使用時/約149×55.5×170・190(h)cm、テーブル/約80×54×80(h)cm、収納時/約80×11×28(h)cm
重量:約6.7kg
材質:フレーム/アルミニウム、天板/メラミン加工合板、シェルフ/スチール
仕様:キッチンテーブル、ネット、シェルフ、ランタンポール、バーナースタンド、ツールハンガー
耐荷重:テーブル/約30kg、シェルフ/約25kg
付属品:収納ケース
お客様が組立品です。
¥10,527
2020-11-25 17:49

コールマン「ワンタッチキッチンテーブル」の特徴! ゆとりある調理台&多機能で大活躍間違いなし!

それでは、細かく特徴を紹介していきます。

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

まず、広いキッチンスペース。

これだけ物を並べても、まだスペースにゆとりがあります。

食材を切ったり、料理の盛り付けなど、複数人キャンプ時のスペース不足を解消してくれます。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

続いてバーナースタンド。

コールマンのガソリンツーバーナーをセットしています。

横幅を調整可能なスタンドポールなので、コールマンに限らず、好みのバーナーをセットしてもOK

また、スタンドには固めのスポンジのような滑り止めがついているので、バーナーが安定されます。細かい気配りがありがたいですね。

▼コールマン「ガソリンツーバーナー」

画像3: 【コールマン】「コンフォートマスターワンタッチキッチンテーブル」 キャンプの調理が便利に!
コールマン Coleman パワーハウスLPツーバーナーストーブ 2000006707
サイズ:使用時/約64×32.5×52(h)cm、収納時/約54×32.5×7(h)cm
質量:約4.2kg
火力:最高時約7000kcal/h(約3500kcal/h×2)(レギュラーガス最高出力時)
燃焼時間:約1.6~3.2時間(470kcal缶×2使用時)
機能:点火装置
使用燃料:LPガス
注意:LPガスは別売
¥9,691
2021-07-06 1:14
画像4: 筆者撮影

筆者撮影

テーブル前面にはフック付きのポールも装備されています。

シェラカップやスキレットなど、ひっかけておくのにちょうどいい感じです。(左のミニバックにはポケットガストーチやナイフが入っています)

洗ったあともここで乾かせるのも便利ですね。

画像5: 筆者撮影

筆者撮影

テーブル下にはネットがあり、フライパンなど大きなものでも収納可能です。

メッシュになっているので、ここでも洗い物を乾かすことができます。

画像6: 筆者撮影

筆者撮影

そしてランタンポールもついているので、別途でポールを準備しなくてもOK。

少しマニアックですが、昼間はネットを吊るして干物づくりも楽しめます。

かゆい所に手が届く、多機能なキッチンテーブルですね。

コールマン「ワンタッチキッチンテーブル」の設営方法! 天板と足が同時に開くので1分以内に設営可能! 

では、実際の設営風景を紹介します。

画像7: 筆者撮影

筆者撮影

収納ケースが付属しています。

画像8: 筆者撮影

筆者撮影

開くとこんな感じです。設営手順はいたって簡単!

画像9: 筆者撮影

筆者撮影

  1. 持ち上げて開く!
  2. 脚を伸ばす
  3. ランタンポール、バーナースタンド、ネットを設置

以上で設営完了です。慣れれば1分以内で設営できる簡単構造です。

注意点として、簡単に設営できる一体構造なので重量約9.4kgとキャンプギアとしてはかなり重たいキッチンテーブルです。

力に自信がない場合、テーブルを開くときは2人がかりで作業するのが安全ですね。

また、収納時も周辺機器を外して折りたたむだけなので素早く撤収できます。

This article is a sponsored article by
''.