今はテレビやSNSで見ない日はないほど空前の猫ブーム。「愛猫と一緒にキャンプを楽しめたら…」と思っている方も多いのではないでしょうか。アウトドア好きで猫飼いの筆者もその1人。とはいえ、いきなり宿泊キャンプに挑戦するのは猫にとっても人にとってもハードルが高いので、まずはデイキャンプに挑戦してみることに…。今回は実体験を踏まえて下準備や持ち物、キャンプ場での模様など様々な角度からレビューします。

キャンプを楽しめそうな猫の性格&特徴とは?「猫連れキャンプへ行こう」と思ったきっかけ!

「犬は人につき、猫は家につく」という言葉がある通り、一般的に犬は飼い主と共に行動することを好み、猫は暮らし慣れた環境に愛着を持ちます。

けれど、性格だってさまざま。人のようにインドア派もいればアウトドア派もいますが、キャンプに連れて行って外に慣れておけば、災害時に一緒に避難するときのハードルも下がるのではないでしょうか…。

そこで、筆者が思う「キャンプを楽しめる猫の性格?&特徴?」をまとめてみました。

・おでかけ好き
・もともと野良で外に慣れている
・好奇心旺盛
・寂しがり屋で人と行動するのが好き   等々…。

今回一緒にデイキャンプに行くのは、我が家の愛猫・まーちゃん。

画像: 愛猫・まーちゃん (筆者撮影)

愛猫・まーちゃん

(筆者撮影)

元・野良で現在は完全室内飼い、約3歳の女の子。出会った頃から片目がないので女の子なのに「まさむね」と名付けられ、今はまーちゃんの愛称で呼ばれています。

人が大好きな超甘えん坊なので、「お留守番させるより一緒に連れて行った方がストレスが少ないかも…」と思ったことが猫連れキャンプに挑戦したきっかけです。

猫とキャンプへ行く前にチェックしておきたい下準備は「キャンプ場の確認」と「慣れの練習」が大切!

人間のエゴで大事な猫にストレスをかけるようなことは絶対に避けたいもの。猫をキャンプに連れて行く前に、下準備を万全にしておきましょう。必ずしておきたいのは、以下の2つです。

①キャンプ場の確認
②猫と一緒に〝慣れ〟の練習

キャンプ場の確認:猫同伴がOKかどうか・移動距離・当日の気温etc

まずはキャンプ場が猫と一緒に行っても問題のないところかどうか、確認しましょう。

犬はOKでも猫はNG、ということも結構多いです。

HPに記載が無ければ、電話やメールから問い合わせておくと安心です。当日猫が快適に過ごせるように、自宅からキャンプ場までの距離、当日の気温などもチェックします。

猫と一緒に練習:車に乗る・外を散歩・ハーネスやリードの装着etc

普段室内でしか過ごしていない猫だと、いきなり外に出るのは大きなストレスに。まずはキャンプに出かける前に車に乗る練習や外を散歩する練習をしておき、人も猫も慣れましょう。

猫のほとんどは、ハーネスを着せると嫌がって暴れたり固まって動かなくなったりするそう。

その理由は、猫の本能。昔から感覚を研ぎ澄ませて狩りをしていた猫にとって、体に異物がつくのは違和感があり、嫌がってしまいます。

しかし、キャンプだけでなく、自然災害の発生時にもリードやハーネスは不可欠!どうしても嫌がるときはサイズが合っているか、生地や素材が硬すぎたり重すぎたりしないかを確認しましょう。

猫ちゃんに合ったハーネスで少しずつ練習することで、次第に慣れて嫌がらなくなります。

画像: ハーネス&リードをつけて散歩の練習 (筆者撮影)

ハーネス&リードをつけて散歩の練習

(筆者撮影)

我が家のまーちゃんは元野良なので外を怖がりはしませんが、リードやハーネスをつけるのは初めて。まずは家の中で練習してみると、やはり固まってふにゃんと腰を落としてしまいました。

お顔もどことなく嫌がっているような…。しかしそのまま様子を見ていると、普段どおり歩くように。家の周りを散歩して少しずつ慣れてもらいました。

猫連れデイキャンプの持ち物! お気に入りのおやつ(チャオちゅーるなど)や毛布は必需品!

猫連れキャンプのために用意した持ち物は、以下のとおり。

・リード・ハーネス
・キャリーバッグ
・おやつ(チャオちゅーる・猫用煮干し)
・ご飯
・ブランケット、クッション
・新聞紙と段ボール箱(トイレ用)

万が一脱走したときに呼び寄せたり、ご機嫌斜めなときに与えたりできるように、大好きなおやつを用意しました。与えすぎには注意ですが、効果はバツグン! 設営時など、おとなしく待っていてほしいときに便利でした。

チャオ ちゅ〜る 贅沢バラエティ(14g×40本入)

画像1: 【体験レビュー】初めて〝愛猫と一緒〟に行くデイキャンプ!下準備や持ち物・気を配るべきポイントを徹底解説
チャオ (CIAO) 猫用おやつ ちゅ~る 贅沢バラエティ 14g×40本入
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :39.5×3.0×29.5cm
本体重量:700g
原産国:日本
緑茶消臭成分配合
ビタミンE配合
¥1,525 (¥38 / 本)
2020-12-17 1:03

新聞紙と段ボール箱で作る簡易トイレは、我が家が普段、留守番時の予備トイレとして使っている方法。

猫が入れる高さ・大きさの段ボール箱に、細かくちぎった新聞紙を敷き詰めます。もちろん普段使い慣れているトイレを持っていったり、携帯トイレを使用したりするのも良いでしょう。

Gifty おでかけ猫トイレ

画像2: 【体験レビュー】初めて〝愛猫と一緒〟に行くデイキャンプ!下準備や持ち物・気を配るべきポイントを徹底解説
Gifty 避難用 猫 トイレ ポータブル おでかけ猫トイレ しつける 折りたたみ 犬 本体 持ち運び ドライブ 旅行(L)
大型サイズの猫トイレ。猫にストレスを与えない十分な大きさを確保。更に砂の飛び散りを防止するため、充分な高さ12.5センチがあります。
アウトドアも家も使用ができます。室内で予備トイレとして、帰省やお出かけ、避難時、緊急時、災害用対策としても活躍しています。いつも愛猫と一緒に。
コンパクトで持ち運びしやすい。コンパクトに折りたためるので、旅行時に荷物にならなく、外泊する際もこれさえあればトイレの心配もありません。
内側は撥水加工。しっかりした防水布仕様で、使用後にオシッコがしみこんでしまう心配や猫砂がこびりつきも少ないので拭くだけとお掃除が簡単です。
本体サイズ(幅X奥行X高さ):43×3...
¥2,252
2020-12-17 1:08

愛猫「まーちゃん」用ハーネスをご紹介

我が家では以下のハーネスを使用。初めてだったので、まずはお手頃価格のもので試してみました。4kgの女の子でMサイズ。

お腹周りがちょこっとキツめですが、Lだと大きすぎる気もします。ギリギリの位置でマジックテープをとめたらちょうど良かったです!

猫用 ハーネス リード ベスト

画像3: 【体験レビュー】初めて〝愛猫と一緒〟に行くデイキャンプ!下準備や持ち物・気を配るべきポイントを徹底解説
猫用 ハーネス 猫 リード 胴輪 ねこ 子犬 小型犬 首輪 子猫 服 かわいい おしゃれ 散歩 ベスト
猫用 ハーネス 猫 リード 胴輪 ねこ 子犬 小型犬 首輪 子猫 服 かわいい おしゃれ 散歩 ベスト ・愛猫の体をしっかり包み込むベスト型のハーネスです。ハーネス全体で支えるので、首への負担を軽減します。 ・表面は高品質な生地で汚れにくく、内側は通気性のよいクリアナイロンで、クッション性も優れています。 ・幅広のベルクロに、固定バックルは耐久性のある金属を採用。しっかりフィットし脱げにくく、通院時に体を保定でき安心です。 ・頭を通さずマジックテープで簡単装着。ネコちゃんも飼い主さんもストレスなくつけられます。 ・お洋服感覚で着用できるのも魅力です。胸元のリボンがとってもキュート♪かわい...
¥ 998
2020-12-17 1:14
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.