ソロキャンプをしようと思ったとき、まず購入を検討するのがテント。いざ選ぼうとしても、色や形、大きさ、値段もさまざまで、どれを選べばいいのか迷うことも…。今回は筆者が即購入を決めた、なんと8000円以下で手に入る(!)キャンプ初心者にもおすすめのドームテントをレビューいたします!

ソロキャンプ用テントを探して… 見つけたのは8000円以下で買えるのに高スペックな激安テント!

ソロキャンプ用のアイテムを探していて見つけた、こちらのテント。

画像1: 8千円以下のソロキャンプ用激安テントの実力はいかに! パイクスピークのドームテントレビュー
「公式」PYKES PEAK(パイクスピーク) テント 1人用「2020年最新版 / 5色」フライシート付き【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】ソロ キャンプテント ドームテント キャノピー シルバーコーティング【ペグ・ロープ・キャリーバッグ付き】PP-OUTDOOR SERIES 1.0【WTO-OFFWHT.】
⭐❗期間限定セール価格となっております❗⭐✅【充実の機能性】不自由を楽しむのがキャンプといいますが、テント内だけは快適に過ごしたいものですよね。。その為に取りそろえた機能をご紹介します。スマホなど小物をしまえるインナーポケット。出入りが楽になるドアタッセル。ランタンを吊るしてテント全体を明るくするランタンフック。蚊や羽虫を中に入れない窓メッシュ。外の光をシャットアウトするフルクローズ。紫外線をシャットアウトしてお肌を守るシルバーコート。外気と結露から守るダブルレイヤー。湿気をため込まない換気ができるベンチレーション。
✅【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】UPF50+の...
¥7,480
2020-11-13 11:40

Amazonで7,480円(執筆時点)とかなりお安いのにもかかわらず、スペックも高い…!

しかも、筆者がずっと憧れていたくすみピンク色(正式名はアプリコットベージュ)のテント!

くすみピンク色のテントは珍しいうえ、設営が容易で機能も充実、キャノピーも付いて1万円を切るドームテントは魅力満載です。

筆者は、ソロキャンプ用にワンポールの激安テントを持っているにもかかわらず、購入を決めました。

激安テント・パイクスピークのドームテントはソロキャンプにおすすめ! 機能性も抜群

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

筆者はくすみピンク色が気に入り購入したのですが、それ以外にもおすすめできる点がたくさんあります。

まずは基本情報をご紹介しましょう。

基本情報

  • 本体サイズ:約210cm×105cm×110cm
  • インナーサイズ:約200cm×100cm×100cm
  • 収納時サイズ:約18cm×44cm
  • 重量:約2.3kg(スチールポール無し)/ 約3.1kg(スチールポール付き)

筆者は届いてすぐに使えるポール付きを選択しました。

ちなみに、これまで使っていたワンポール激安テントの重量は、ポール無しで約1.5kgと軽量なのですが、テントの中で寛ぐには狭さを感じていました。

▼筆者が使用していたワンポールテント

画像2: 8千円以下のソロキャンプ用激安テントの実力はいかに! パイクスピークのドームテントレビュー
テント ワンポールテント 一人用 キャンプテント 簡単設営 防水 (ポールは別売)
【一台二役】インナーテントとフライシートは分離して別々で使用することができます。フライシートのみでシェルターとしても使用可能です。インナーだけでもモスキートネットとして使えます。【色:薄いグレー】
【取付簡単】簡単に組み立て、片付けできる。組立はテント生地の4角をペグを打ち込み、フライシートを被せて、ポールを立てるだけ。一人でも簡単に組立てることが可能です。片付けもポールを取り除き、ペグを抜いてテントをたたむだけ。ストレスなくスマートに組み立て、片付けをすることができます。
【十分なスペース】展開したテントの高さは最高125cmがあり、広々としたテント内部、大人一人でも十分なスペースを確...
¥5,999
2020-11-08 15:31

その点、今回入手したパイクスピークのドームテントは重量約2.3kg(ポール無し)とやや重くなるものの、居住スペースが広くなるのが大きなメリットです。

「パイクスピーク ドームテント 2020年最新版」の機能性

画像3: 8千円以下のソロキャンプ用激安テントの実力はいかに! パイクスピークのドームテントレビュー
「公式」PYKES PEAK(パイクスピーク) テント 1人用「2020年最新版 / 5色」フライシート付き【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】ソロ キャンプテント ドームテント キャノピー シルバーコーティング【ペグ・ロープ・キャリーバッグ付き】PP-OUTDOOR SERIES 1.0【WTO-OFFWHT.】
⭐❗期間限定セール価格となっております❗⭐✅【充実の機能性】不自由を楽しむのがキャンプといいますが、テント内だけは快適に過ごしたいものですよね。。その為に取りそろえた機能をご紹介します。スマホなど小物をしまえるインナーポケット。出入りが楽になるドアタッセル。ランタンを吊るしてテント全体を明るくするランタンフック。蚊や羽虫を中に入れない窓メッシュ。外の光をシャットアウトするフルクローズ。紫外線をシャットアウトしてお肌を守るシルバーコート。外気と結露から守るダブルレイヤー。湿気をため込まない換気ができるベンチレーション。
✅【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】UPF50+の...
¥7,480
2020-11-08 15:29

購入するにあたって感じた、このテントのメリットがこちらです。

  • 内側にシルバーコートが施されており、紫外線をカットできる
  • 傘の約4倍雨に耐える耐水圧(PU2000mm)
  • キャノピー付き
  • フライシートが簡易的な屋根となり、雨天でも靴を置ける
  • カラーが選べる(5色展開)

特にシルバーコーティングは、日除け以外に、就寝時に周囲の灯りを遮る点でも役立ちます。

【激安テント比較】ソロキャンプ用のワンポールテントとドームテントを比較してわかった違い

せっかくなので、手持ちの激安テント2種類のスペックを比較してみました。

【筆者が持つ激安テント】

  • もともと使っていたワンポールテント:Amazonで5,999円
  • パイクスピークのドームテント:Amazonで7,480円

※値段はいずれも執筆時点

5,999円の激安ワンポールテント

画像4: 8千円以下のソロキャンプ用激安テントの実力はいかに! パイクスピークのドームテントレビュー
テント ワンポールテント 一人用 キャンプテント 簡単設営 防水 (ポールは別売)
【一台二役】インナーテントとフライシートは分離して別々で使用することができます。フライシートのみでシェルターとしても使用可能です。インナーだけでもモスキートネットとして使えます。【色:薄いグレー】
【取付簡単】簡単に組み立て、片付けできる。組立はテント生地の4角をペグを打ち込み、フライシートを被せて、ポールを立てるだけ。一人でも簡単に組立てることが可能です。片付けもポールを取り除き、ペグを抜いてテントをたたむだけ。ストレスなくスマートに組み立て、片付けをすることができます。
【十分なスペース】展開したテントの高さは最高125cmがあり、広々としたテント内部、大人一人でも十分なスペースを確...
¥5,999
2020-11-08 15:33

こちらの激安ワンポールテント、ポールは付属しません。

ただ、トレッキングポールなどで代用可能であることや、軽量コンパクトな点、ワンポールテントが流行している点などから、当時購入を決意。

インナーテントも付属し、ベンチレーター(換気孔)などの一般的な機能は網羅しています。

フライシート単体でも張り方次第で自由な使い方ができるので、良品をチョイスしたつもりでした。

ワンポールテントとドームテントの一番の違いはテント内空間

実際にこちらの激安ワンポールテントを張ってみて分かったのは、

  • ポールの安定感を保つのが難しい(立てる場所によってはロープが必要)
  • 就寝には問題ないが、座ると狭くて圧迫感がある

でした。

画像: 筆者撮影(三角形なので頭上の空間が少なくなる)

筆者撮影(三角形なので頭上の空間が少なくなる)

フライシートだけでワンポールテントを楽しんだり、就寝時だけ使用する方にはおすすめのソロテントです。

筆者は、就寝前にテント内で着替えたり、荷物を整理したいので、もう少し頭上に空間が欲しいと感じました。

パイクスピークのドームテントは空間にゆとりアリ

画像5: 8千円以下のソロキャンプ用激安テントの実力はいかに! パイクスピークのドームテントレビュー
「公式」PYKES PEAK(パイクスピーク) テント 1人用「2020年最新版 / 5色」フライシート付き【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】ソロ キャンプテント ドームテント キャノピー シルバーコーティング【ペグ・ロープ・キャリーバッグ付き】PP-OUTDOOR SERIES 1.0【WTO-OFFWHT.】
⭐❗期間限定セール価格となっております❗⭐✅【充実の機能性】不自由を楽しむのがキャンプといいますが、テント内だけは快適に過ごしたいものですよね。。その為に取りそろえた機能をご紹介します。スマホなど小物をしまえるインナーポケット。出入りが楽になるドアタッセル。ランタンを吊るしてテント全体を明るくするランタンフック。蚊や羽虫を中に入れない窓メッシュ。外の光をシャットアウトするフルクローズ。紫外線をシャットアウトしてお肌を守るシルバーコート。外気と結露から守るダブルレイヤー。湿気をため込まない換気ができるベンチレーション。
✅【UVカット率99%以上 / 耐水圧PU2000mm】UPF50+の...
¥7,480
2020-11-08 15:29

一方で、今回レビューするドームテントは、ワンポールに比べ、テント上部にも空間にゆとりがあります

画像: 筆者撮影(床も頭上も空間が広い)

筆者撮影(床も頭上も空間が広い)

また、ワンポールのようにポールが邪魔にならない点も◎。

筆者のキャンプスタイルには、ドームテントが適していると判りました。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.