みなさんこんにちは、のざるです。『おぎやはぎのハピキャンシーズン16』(メ~テレ制作)では、俳優・タレントの金子貴俊さんがプレゼンキャンパーとしてハピキャンに初登場! 二児のパパである金子さんが提案するのは、「頑張りすぎなくても楽しめるファミリーキャンプ」。ファミリーキャンプの極意を学べる今回の放送では、どんなギアが登場するんでしょうか。さっそくチェックしていきます!

サンゾクマウンテン ooyaki(オオヤキ)

画像30: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

Sanzoku mountain(サンゾクマウンテン)は、今人気急上昇中の国内アウトドアブランドメーカーです。斬新で見た目もワイルドなギアを続々と開発しています。

画像31: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

見た目もインパクトたっぷりなこの『ooyaki(オオヤキ)』は、直径45cmもの超巨大なフライパンです。金属むきだしの見た目とその大きさには驚きを隠せません。

画像32: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

側面のスリット部分には、持ち手を取り付けることができるようになっています。

画像33: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

持ち手部分も金属なので、非常に熱くなります。使う際には手袋やハンドルカバーの取り付けが必要ですのでご注意ください。

画像34: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

金子さんが持っている様子をご覧ください!

こんな大きいサイズなら、目玉焼きを何個作ることができるんでしょうか……(笑)

ファミリーキャンプでは大人数の料理を作るケースも多いため、コンパクトなキャンプギアだと事足りずに悩んでしまうことも多いですよね。こんな大きなフライパンで一気に家族全員分のごはんを作れたら、時短にもなる上、とても楽しそうです!

【製品仕様】

サイズ:約Φ46cm(取手は含まず)
材質:鉄材(黒皮仕様・無塗装)(防錆加工なし)

画像7: 【ハピキャンギア紹介】「金子流ファミリーキャンプ」に登場するファミリーキャンパー必見のギアをチェック!
sanzoku mountain サンゾクマウンテン ooyaki
サイズ:約Φ46cm(取手は含まず)
材質:鉄材(黒皮仕様・無塗装)(防錆加工なし)

サンゾクマウンテン mouncol12

画像35: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

こちらもSanzoku mountain(サンゾクマウンテン)が販売する焚火台『mouncol12(マウンコル12)』

周囲に1~12までのローマ数字が刻まれているデザインが特徴的です。

重さは約7kg、直径は45cm。高さ10cmと17cmの2種類の足が3本ずつ付属しており、ボルトで留める作りとになっています。

画像36: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

周囲のローマ数字のデザインが通気口の役割を果たしていて、風通しは抜群です。

画像37: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

このmouncol12は、先ほど登場したooyaki(オオヤキ)とシンデレラフィット! ふたつを組み合わせて使うことができます。

オオヤキを設置すれば、大きな焚火調理台の完成です。

画像38: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

ワイルドなギアを使ってワイルドな料理が出来上がるのかもしれません!

みなさん、一体何を作っているんでしょうか……? 気になるお料理は、本編でチェックしてくださいね。

【製品仕様】

サイズ:約Φ450 × H260mm(脚100mm)約Φ450 × H330mm(脚170mm)※脚は100mmと170mmの2種類付属
重量:約7kg
材質:黒皮鉄
付属品:本体、脚各3本(100mm、170mm)、ボルト3個、収納袋

画像8: 【ハピキャンギア紹介】「金子流ファミリーキャンプ」に登場するファミリーキャンパー必見のギアをチェック!
sanzoku mountain サンゾクマウンテン mouncol12
サイズ:約Φ450 × H260mm(脚100mm)約Φ450 × H330mm(脚170mm)※脚は100mmと170mmの2種類付属
重量:約7kg
材質:黒皮鉄
付属品:本体、脚各3本(100mm、170mm)、ボルト3個、収納袋

ファミリーキャンプは簡単で楽しく使える便利ギアを選ぶことが大事

画像39: Photographer 吉田 達史

Photographer 吉田 達史

子供と行くファミリーキャンプは、みんなが楽しめることが大切です。そのためには、誰もが簡単に扱える便利なキャンプギアを選ぶことが重要になってきます。

テントの設営で疲労困憊になったり、火起こしに時間がかかっていつまでもご飯が食べられない! なんてことになってしまっては、楽しいキャンプも台無しです。

今回の放送で登場するギアを参考に、「頑張りすぎなくても楽しめるファミリーキャンプ」を実践してみてください!

「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜」

  • 放送: 毎週水曜日 深夜 0時15分~
  • テレビ朝日系列メ~テレ(東海地区)地上波にて放送予定
  • 毎週水曜日 深夜3時よりGYAOにて2週間無料配信!
  • 過去の放送はハピキャン公式Youtubeでも配信中

This article is a sponsored article by
''.