徳島県板野郡松茂町にある「月見ヶ丘海浜公園」は、コテージ「お月見ビレッジ」でファミリーキャンプを楽しめる海辺の公園です。手軽にBBQができるので、初めてのデイキャンプにもおすすめです。今回は、4歳と6歳の子供を持つ筆者が、9月下旬、0歳の赤ちゃんのいる友人家族とデイキャンプをした様子をレポートします。

徳島県「月見ヶ丘海浜公園」の遊びの空間「子供広場」 幼児~高学年向けまで遊具が充実&水遊びもできる

子供たちのための遊びの空間「子供広場」には、本格的かつ安全に配慮した遊具が充実しています。

画像: 筆者撮影「幼児向けから高学年向けまで充実した遊具」

筆者撮影「幼児向けから高学年向けまで充実した遊具」

幼児向け複合遊具のほか、高学年向け複合遊具「あそびの森」は、身体能力向上・筋力アップを目的としたアイテムが多く取り入れられたアスレチックになっています。

画像: 筆者撮影「遊具は安全面に配慮」

筆者撮影「遊具は安全面に配慮」

さらに跳んだり跳ねたり滑ったり、雲の上で遊んでいるような気分を楽しめる「ふわふわドーム」や、水遊び場「じゃぶじゃぶ池」もあります。

じゃぶじゃぶ池は、クレーターと、そこに転がる月の石がモチーフになっており、水もとてもキレイです。

画像: 筆者撮影「クレーターをイメージしたじゃぶじゃぶ池」

筆者撮影「クレーターをイメージしたじゃぶじゃぶ池」

ぜひ暑い日は水着を持参して、思い切り水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか?

日陰がないので、周囲で見守る大人は帽子をかぶるなど、日よけ対策をしましょう。

なおじゃぶじゃぶ池では、オムツでの利用は禁止なのでご注意ください。

公園入口にあるビジターセンターには、レストランや売店があり、疲れたら休憩することもできます。

画像: 筆者撮影「ビジターセンターの休憩所」

筆者撮影「ビジターセンターの休憩所」

画像: 筆者撮影「自動販売機」

筆者撮影「自動販売機」

トイレは公園入口のビジターセンターのほか、子供広場や、バーベキュー広場の近くなど随所にあるので安心です。

画像: 筆者撮影「トイレは広くてきれいです」

筆者撮影「トイレは広くてきれいです」

画像: 筆者撮影「おむつ替えスペースもあります」

筆者撮影「おむつ替えスペースもあります」

徳島県「月見ヶ丘海浜公園」にある「月見ヶ丘海岸」でお月見を楽しもう! 公園の随所にお月見スポットも

月見ヶ丘海浜公園のある月見ヶ丘海岸は、古来より月の名所として知られています。

画像: 筆者撮影

筆者撮影

公園の随所には、小高い月見の丘や、お月見用のベンチなど、お月見スポットがたくさんあります。

月見の丘の頂上にある「満月の広場」からは、徳島空港や紀伊水道など360度のパノラマを体感することができます。

広場の中心にある「月の満ち欠け池」は、バルブ制御により付きの満ち欠けを演出する水景施設で、時間帯によって様々な表情を楽しむことができます。

画像: 筆者撮影「月の満ち欠け池」

筆者撮影「月の満ち欠け池」

日没後に月がのぼる様子を眺めるのも楽しそうですね!

家族でコテージ泊・デイキャンプするなら徳島「月見ヶ丘海浜公園」で決まり! 手軽にキャンプを楽しめる

月見ヶ丘海浜公園は、デイキャンプやコテージ泊ができ、遊具も充実しているため、ファミリーで楽しめる公園です。

夏の暑い時期は「じゃぶじゃぶ池」で水遊びをしたり、日没の早い秋冬の時期はお月見を楽しんだりと、一年を通して楽しめます。

今回は幼稚園児の子供たちと共に、ベビーカーに乗った0歳の赤ちゃんも一緒にデイキャンプを楽しむことができました。

バーベキューセットをレンタルしたので、事前の準備も最低限で済んでラクチンでした。

これから寒い時期になり「キャンプは寒そう」という方も、昼間だけ楽しめるデイキャンプや、屋内で泊まれるコテージ泊ならチャレンジしやすいのではないでしょうか。

子供が小さくて本格的なキャンプは不安だという方も、コテージ泊や手軽なデイキャンプから始めてみてはいかがでしょうか?

▼その他のデイキャンプにおすすめのキャンプ場やアイテムも合わせてチェック!

This article is a sponsored article by
''.