キャンプやアウトドアシーンで炭を使うシーンがあると思いますが、炭の入れ物には何を使っていますか? ほとんどの方は、購入した炭をそのまま箱から出さずに使っていると思います。ですが、炭を入れる炭袋を使うことで、キャンプサイトの見栄えをグッと良くしてくれるんですよ! 今回は、どんな袋が『炭袋』として使えるのか、また筆者おすすめの炭袋について詳しくご紹介していきます!

レジカゴ型のエコバックを『炭袋』として使うのがおすすめ!

画像: レジカゴ型のエコバックを『炭袋』として使うのがおすすめ!

エコバックの中でも、レジカゴ型をしたものがありますよね。そのエコバックを『炭袋』として使うのがおすすめです。

最近では、100円ショップなどで安価なエコバックがたくさん販売されていますので、ご自身の好みにあった炭袋が見つかるでしょう! 100均などのそこまで高価なものでなければ、汚れがひどくなった時に都度買い換えれるのも◎! わざわざ洗ったりする必要がないのもポイントです。

また、耐久性に優れている高価な『炭袋』もあり、使い込めば使い込むほど良い風合いに育つので、こちらもおすすめです。

バケツ型の『炭袋』もおすすめ! 炭だけじゃなく薪やゴミ入れとしても!

Instagram

www.instagram.com

炭を収納しておくのに、蓋付きのバケツ型もおすすめです! 市販のものにお好みのペイントをして使用されている方も多いようです。

バケツ型は、炭を入れて使っていると、バケツの内側に徐々に汚れが蓄積されていきます。簡単に買い換えられるような金額ではないものも多いので、汚れたら洗う必要があるので注意が必要です。

炭入れとしてはもちろん、ゴミ箱としても使われることも。ひとつ持っておくのがおすすめですよ!

『炭袋』として使うレジカゴ型エコバックおすすめをご紹介!

ここからは、炭を入れる『炭袋』としておすすめできるレジカゴ型エコバックと、炭薪専用の炭袋をご紹介します。

エコバックを都度買い替えながら使い続けていくのもよし、エコバッグを一度使ってみてから、炭専用の『炭袋』を購入するのもよし。これから購入を検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

【おすすめの炭袋その1】polka polka(ポルカポルカ)『コンパクトレジトート』

画像1: エコバック型の『炭袋』でキャンプサイトが映える! おすすめの炭袋をチェック
[ポルカ ポルカ] コンパクトレジトート 651-1521 ブラック
¥1,346
2020-10-21 11:01

マイカゴがある人におすすめするのは、polka polka(ポルカポルカ)の『コンパクトレジトート』です。アイテムをマイカゴにセットするタイプのエコバックですが、そのまま炭や薪を入れるのにとても便利なんです。使わない時は小さくコンパクトに収納できるのも魅力。

開口部は巾着のようにヒモでギュッと絞れるため、たくさん炭を入れても溢れることなく安心です。また、耐荷重が10kgなので、10kgの重さまでの炭ならOK!

行きはカゴに『コンパクトレジトート』を設置し、炭や薪を入れる。帰りはエコバッグを収納し、カゴに洗濯物やゴミなど他のものを入れて帰ってくる、なんて使い方もできますね!

【おすすめの炭袋その2】レジカゴバッグ『エコバッグ 折りたたみ袋』

画像2: エコバック型の『炭袋』でキャンプサイトが映える! おすすめの炭袋をチェック
レジカゴバッグ 保冷エコバッグ レジカゴ型 保冷バッグ 大容量マイバッグ お買い物バッグ 保温 折りたたみ袋 おしゃれな巾着 ショッピングバッグ レジカゴ用エコバッグ保冷 クーラーバッグ レジカゴ保冷バッグ アウトドア オックスフォード地 環境にやさしい 9色
商品の詳細 サイズ:約幅37×マチ22×高さ27cm 容量:約26L カラー:亜麻色 濃緑色 パープル グレー ブルー 素材・材質:(生地)ポリエステル100%、(持ち手生地)ポリプロピレン、(中素材)アルミ蒸着シート、内側生地:PEVA 原産国:Made in Vietnam   商品の説明   スーパーでたっぷり食材を買うと、お会計のあとに袋詰する作業も一苦労買い物カゴバッグがあれば、そんな手間を減らすことができるんです。 商品をレジに通す前に、まず空のカゴにこのバッグを設置。もしくは店員さんにバッグを手渡して設置してもらってもOK。あとは、店員さんがレジを通した 商品...
¥ 2,090
2020-10-21 11:02

こちらのアイテムも、レジカゴ型エコバックです。折りたたみ可能なので、使わないときはコンパクトに収納することができます。素材もしっかりしているので、重くても安心して持ち運ぶことが可能。

こちらのエコバッグは、肩からかけたり手持ちにしたりと、どんな持ち方をしても痛くないのがポイントです!

カラーは5色展開しているので、ご自身の好きなカラーが選べますよ!

【おすすめの炭袋その3】asobito(アソビト)『コンテナトートバッグ』

画像3: エコバック型の『炭袋』でキャンプサイトが映える! おすすめの炭袋をチェック
asobito(アソビト) コンテナトート バッグ オリーブ 収納ケース 防水 頑丈 綿帆布 キャンプ アウトドア ab-009OD
サイズ:縦29×横35×奥行25cm
材質:綿帆布
重量:320g
注意事項:アウトドアでの使用を目的として作られているため、白い衣類などには色移りする可能性がございます。
特徴:市販の一般的な木炭が箱のまま入る、使い勝手がいいスクエア型バッグ。
¥3,850
2020-10-21 11:02

耐久性に優れてる炭袋を探している人におすすめなのが、asobito(アソビト)の『コンテナトートバッグ』です。

激しく使っても問題のない防水帆布ケースで、水や汚れを気にすることなく、ガシガシと使えるのが魅力。また使えば使うほど良い感じに味が出るので、自分だけの経年劣化が楽しめますよ!

一般的な木炭の箱がすっぽり入るサイズなので、炭を購入したらそのまま収納することも可能! しかも、パラフィン加工が施されているため、優れた撥水性があるのがポイント。炭はもちろん薪も入るので、自分のアウトドアスタイルに合わせた使い方ができます。

縦糸と緯糸ともに9号の綿糸を採用、また“平織”という織り方で織っているため、とにかく丈夫な造りなのが魅力ですよ! なにも気にすることなくガシガシと使いたい人におすすめできる炭袋です。

『炭袋』を使って炭の収納を便利に! キャンプサイトの見栄えがグッと良くなる

画像: 『炭袋』を使って炭の収納を便利に! キャンプサイトの見栄えがグッと良くなる

炭をそのまま箱で持ち運ぶのではなく、炭袋に入れて持ち運ぶことで、キャンプサイトの見栄えがグッと良くなり、初心者キャンパーから脱却できるでしょう!

エコバックを炭袋として使う場合は、炭を箱ごと収納できるレジカゴ式のエコバッグがおすすめですよ!

今回ご紹介したおすすめのエコバッグ炭袋を参考に、ぴったりのアイテムを見つけてくださいね!

▼こちらの記事もチェックして!▼

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.