これからの季節、キャンプに欠かせないのがガスや石油ヒーター、薪ストーブなどの暖房器具ですが!…ところで、ペレットストーブってご存知ですか? 「再生利用した木材チップ=ペレット」を燃料としたストーブで、煙や灰も少なく環境に優しいと言われ徐々に人気が高まっています。本記事ではそんなペレットストーブについて解説。またキャンプで使ってみたいオススメ商品も併せてご紹介します。

【おすすめペレットストーブ1】『Locomo(ロコモ)』 薪ストーブに「システム装置」を取り付けるだけ! 

ペレットストーブの記事を書いているのに!…と、思うかも知れませんがここでちょっと薪を燃料にしている「薪ストーブ」について紹介させてください。

キャンプに持っていく薪ストーブはコンパクトで持ち運び便利なタイプが主流かと思います。また、
自然木を燃料としている点でもエコな暖房器具を言えるアイテムですね。

実は薪ストーブでも、システム装置を別売りで購入して取り付けるだけでペレットストーブに早変わりする商品があるんです。

薪ストーブかペレットストーブのどちらを購入しようか迷っている方には朗報です。

Locomo(ロコモ)アウトドア薪ストーブ COMPACT

画像2: ペレットストーブをキャンプで使おう 燃費や燃焼時間を解説! 木質ペレットやおすすめストーブも紹介
Locomo(ロコモ) アウトドア 薪ストーブ/COMPACT コンパクト
毎年ご好評を頂いております、Locomoのコンパクト薪ストーブ!!コンパクトでありながら二次燃焼構造搭載!ダンパー付煙突が標準装備となりました!
【商品サイズ】外寸:幅36.5×奥行36.5×高37cm/燃焼室:幅22×奥行35.5×高19.5cm/煙突:直径58mm/最大煙突長:2.25m/収納時:幅25×奥行38.5×高25.5cm
【セット内容】本体・煙突325mm×8(内1本はダンパー付)・煙突固定リング(ペグダウンには麻紐・針金などを別途ご用意ください)・グリッド(本体脇に設置できる調理用の台)×2・火かき棒・キャリーバック・灰トレイ・ドアガラス・工具セット
【材質】本体・灰ト...
¥38,500
2020-11-06 10:50

Locomo(ロコモ)アウトドア薪ストーブの商品情報

  • サイズ(外寸):幅286mm×高さ640mm
  • 収納時:高さ270mm
  • 重量:3.4kg
  • 材質:ステンレススチール

ロコモ薪ストーブコンパクトに対応した「ペレットシステム装置」です。最大10Lのペレットを投入することができるため、満タンにすれば燃焼が6~8時間持続します。

【おすすめペレットストーブ2】『Mt.SUMI(マウント・スミ)』 ペレットシステムを取り付けるだけ!

Mt.SUMI(マウント・スミ)薪ストーブ ペレットシステム装置

ロコモのコンパクト薪ストーブは天板が丸型と四角型の部分に開く仕様となっています。写真ではわかりづらいかも知れませんが、丸型の部分を開き、後述するペレットシステムを取り付けることによって燃料を薪からペレットに変えられるというものなんです。

Mt.SUMI(マウント・スミ)薪ストーブのご購入はこちらから!

画像3: ペレットストーブをキャンプで使おう 燃費や燃焼時間を解説! 木質ペレットやおすすめストーブも紹介
薪ストーブ『ペレットシステム装置』 アウトドア キャンプ OGP1 対応機種:#1,3,5 Mt.SUMI(マウント・スミ) 【安心の6か月保証付き】 :ogp1:Mt.SUMI - 通販 - Yahoo!ショッピング
薪ストーブで快適な冬キャンプも、薪をくべ続けなければならないのが・・大変でした。こちらの『ペレットシステム装置』なら! 最大10Lのペレットが投入可能で、満タン充填後は最長6〜8時間の継続燃焼が可能!コンパクトに格納できるから、移動も収納も楽々できます!ペレットストーブは電気が必要ですが、『ペレットシステム装置』なら電気不要!重力で自動落下いたします。お好みや燃焼希望時間に合わせて、高さを三段階に調節できます。他社製品にも使用できますか?のお声をよくいただきますが、天板サイズが10.4〜18cmですと、設置可能かと思われます。ただしペレットシステム装置の使用には薪ストーブ本体の気密性が大変重要であり、メーカーによって内部の仕様が異なり、気密性がない場合は使用できませんのでご注意ください。なお弊社では他社製品での使用不可のテストは実施しておりませんのでご了承ください。【重要】3時間程度の連続使用を行いますとペレットが燃焼ドームを塞ぐことがございます。    その場合はしっかりと火掻き棒等で混ぜてください。 不完全燃焼を起こす可能性があります。

Mt.SUMI(マウント・スミ)薪ストーブ ペレットシステム装置の商品情報

  • サイズ(外寸):幅286mm×高さ640mm
  • 収納時:高さ270mm
  • 重量:3.4kg
  • 材質:ステンレススチール

【おすすめペレットストーブ3】『KIRINSAN(きりんさん)』「キリン」の形をした可愛らしいストーブ! 本格的な調理も可能

ペレット グリルヒーター KIRINSAN(きりんさん)

画像4: ペレットストーブをキャンプで使おう 燃費や燃焼時間を解説! 木質ペレットやおすすめストーブも紹介
日本製 アウトドア用 ペレットグリルヒーター KIRIN
商品サイズ/使用時:1520×210×660mm 、収納時:395×210×610mm
重量/本体:7.2kg
材質/燃料バスケット:ステンレス鋼、本体・煙突・脚:鉄
セット内容/本体・燃料バスケット・煙突・煙突ヘッド・煙突ベース ・灰かきべら・着火剤・ペレット・取り扱い説明書 各1ケ
日本製(新潟県産)
¥45,000
2021-06-22 9:01

KIRINSAN(きりんさん)の商品情報

  • サイズ
  • 使用時:1510×210×660mm
  • 収納時:395×210×610mm
  • 重量:7.2kg

名前も見た目もそのまんま「キリン」の形をしたペレットグリルヒーターです。

お尻にペレットを入れ、胴体が熱くなり、首〜顔にかけてが煙突となっています。頭頂部のツノはハンドルとなっており、風向きに合わせて顔の方向を変えることができます。(口から煙を吐くところも良く考えられていますね)

中でも「料理のしやすさ」は折り紙付きです。「きりんさん」の胴体部分(背中部分)が天板となっているため、調理器具をなんなく乗せることが可能。肉や野菜、焼き料理や煮物料理などを問わずに調理ができます。(炎道となっている胴体天板は、ペレットを入れるお尻に近いほど熱いという特徴も)

This article is a sponsored article by
''.