テントサイトのレイアウトで欠かせないのがキャンプギアの収納ラック。ちょっとした小物を置いておくのはもちろん、熱した調理器具など置けるものが便利ですよね。そこで筆者が愛用しているのは、丈夫で耐熱性にも優れた尾上製作所の「フォールディングラック」をご紹介します。

尾上製作所(ONOE)は創業70年を超える老舗家庭用品メーカー キャンパーからの信頼も厚い!

画像1: 筆者提供

筆者提供

尾上製作所は、昭和23年に創業した老舗の家庭用品メーカーです。創業70年以上の蓄積されたノウハウと技術でリーズナブルなのに高品質なアウトドアギアを数多く生み出しています。

キャンパーなどのアウトドアフリークにも支持され、特に最近ではアウトドア用バーベキューコンロが尾上製作所の代表製品とも。

今回ご紹介する「フォールディングラック」は、シンプルながらも洗練されたデザインと高い機能性を持っており、筆者はさまざまなシーンで重宝しています。

【フォールディングラック/尾上製作所(ONOE)】

  • 組立時サイズ:幅380mm×奥行300mm×高さ530mm
  • 収納時サイズ:幅380mm×奥行300mm×高さ100mm
  • 重さ:5.5kg
  • 素材:スチール
画像1: 【筆者愛用】尾上製作所(ONOE)のフォールディングラックは頑丈&熱に強い!キャンプや室内でも
尾上製作所(ONOE) 折り畳み式 フォールディングラック FR-3035
サイズ:使用時/約380×300×530mm、収納時/380×300×100mm
重量:約5.5kg
材質:スチール
棚サイズ:350×300mm(3段)
¥4,042
2020-09-14 14:34

こちらのバーベキューコンロもおすすめ

画像2: 【筆者愛用】尾上製作所(ONOE)のフォールディングラックは頑丈&熱に強い!キャンプや室内でも
尾上製作所(ONOE) バーベキューコンロ CR-Mステンレス CR-M-ST
¥5,072
2020-09-14 14:41

【フォールディングラックの魅力1】 組み立ても工具不要で収納時もコンパクトに折りたたみ可能!

画像2: 筆者提供

筆者提供

尾上製作所のフォールディングラックをおすすめする理由のひとつは、組み立てがとても簡単なことです。

本体を横に倒した状態で開閉するだけで組み立て&収納が可能。工具も使わずに済むので誰でも簡単にセッティングができます。

画像3: 筆者提供

筆者提供

棚部分の支柱が、レールガイドのミゾに収まるまで開ききればOKです。

注意点として、開閉のときに指などを挟む恐れがあるので必ず横にして、ゆっくり開くようにしましょう。

画像4: 筆者提供

筆者提供

収納時はなんと厚さ10cmに!使わない時は、縦横を問わずコンパクトに収納しておけるのもありがたいポイントです。

他の折りたたみアウトドアギアと一緒にまとまておけば、キャンプでもスムーズに使うことができます。

【フォールディングラックの魅力2】優れた耐熱性とタフな作りで安定感抜群! お手入れのしやすさも◎

画像5: 筆者提供

筆者提供

スチール製のフォールディングラックは、優れた耐熱性を持ち合わせているのも魅力のひとつです。

木製のラックやアルミ製のものだとスキレットやダッチオーブンなどの高温になる調理器具を置くのは少し心配。汚れや痕がつく可能性もありますからね…。

でも、このフォールディングラックならそのまま直接置いても問題ありません!

画像6: 筆者提供

筆者提供

棚部分は、等間隔に穴が開けられた「パンチングボード」仕様という作りのため、熱がこもらずにしっかり逃げてくれます。

汚れがつきにくく、ホコリなども溜まりにくいのでお手入れもしやすいのも嬉しいところ!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.