健康意識の高い人たちに最近注目を集めている食材が「かまぼこ」です。加熱済みなのでそのまま食べられますし、火を使わずに調理もOK。栄養価も高く、種類も豊富な「かまぼこ」はキャンプごはんにも何かと使えます!

かまぼこは良質なタンパク質を含む、低脂肪のヘルシー食材!加熱不要で調理もラクラク

画像: かまぼこは良質なタンパク質を含む、低脂肪のヘルシー食材!加熱不要で調理もラクラク

日本ではおなじみの伝統食材「かまぼこ」。店頭には板についた基本のかまぼこをはじめ、笹かま、カニカマなどいろいろな種類が売られています。

その主原料はグチやタラといった白身魚。高タンパク質・低脂肪・低カロリーなので、健康に良い食材として欧米でも人気を集めているんです。

画像1: 【かまぼこレシピ5選】笹かまやカニカマなど、キャンプ飯&おつまみに最適! 栄養価も抜群
画像2: 【かまぼこレシピ5選】笹かまやカニカマなど、キャンプ飯&おつまみに最適! 栄養価も抜群

タンパク質の元になっているのがアミノ酸。約20種類あるアミノ酸のうち、体内で合成できないものが9種類あり、これらは「必須アミノ酸」と呼ばれています。

その含有率を示す物差しが「アミノ酸スコア」で、理想的なバランスを100とすると、かまぼこ製品は約100。タンパク質を摂るにはもってこいなんです。

魚が原料なのでカルシウムも豊富で、低脂肪。ヘルシーな食生活にぜひ取り入れたい食材です。もちろん、キャンプごはんにも活躍すること間違いなし! 

おつまみ系をはじめ、サッと手軽に作れるキャンプにもぴったりなレシピを以下でご紹介します。

【かまぼこレシピ1】サッと作れて味も良し! キャンプの前菜にぴったりなおつまみ3選

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

そのまま食べられるかまぼこですが、ひと手間加えるともっとそのおいしさが引き立ちます。

キャンプごはんができるまでの時間や小腹が空いた時などにオススメです!

《笹かまわさびチーズ巻き》

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

〈材料〉(1人分)

  • 笹かま…1枚
  • クリームチーズ…適量
  • わさび…適量
  • 大葉…1枚
  • 焼き海苔…1/4帖

〈作り方〉

1.笹かまを両面、網焼きします。(魚焼きグリルの両面焼きで3分くらい)

2.クリームチーズとワサビを塗って、大葉を巻き、その上から海苔を巻いたらできあがりです。

《しらすとかまぼこの韓国風》

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

かまぼことしらすに塩分があるので、塩は使いません。

〈材料〉(2人分)

  • かまぼこ…1本
  • しらす…大さじ3
  • 小口ねぎ…大さじ2
  • ごま油…小さじ2
  • すり白ごま…小さじ1
  • ラー油…適量

〈作り方〉

1.小口ねぎをみじん切りにし、しらす、ごま油、白ごまで和えます。

2.かまぼこを2cm幅にカットし、真ん中に切れ目を入れます。

3.2に1を挟み、お好みでラー油を垂らしていただきます。

《カニカマとアボカドのイタリアン風》

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

〈材料〉

  • カニカマ…8本
  • アボカド…1個
  • 塩…適量
  • レモン果汁…大さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • バジル…4~5枚

〈作り方〉

1.アボカドは1.5cm角に、カニカマは1本を3等分にカットします。

2.ボウルに1とレモン果汁、オリーブオイル、ちぎったバジル、塩を入れて和えます。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.