キャンプを始める時は、何から揃えたらいいか悩んでしまいますね。特に火を扱う調理器具は、様々な種類があり混乱してしまうことも。キャンプデビューにおすすめなのがキャプテンスタッグ「オーリック小型ガスバーナーコンロ」です。10年以上愛用するママキャンパーの筆者が、その魅力をご紹介します。

コンパクトで便利な小型ガスバーナーは初心者に最適! キャプテンスタッグはコスパ◎の人気ブランド

画像1: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプでは、お湯を沸かしたり料理をするための器具が欠かせません。

BBQグリルやツインバーナーなど、様々な商品があるので、これからキャンプを始めようとする方は、何を選べばいいか困ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、キャプテンスタッグの「オーリック小型ガスバーナーコンロ」です。

【オーリック 小型ガスバーナーコンロ(M-7900)/キャプテンスタッグ】

  • サイズ:幅125×奥行125×高さ85mm(ケース収納時:幅117x奥行105x高さ65mm)
  • 重量:300g
  • 点火方式:圧電着火方式
  • 出力:2,700kcal/h
  • ガス消費量(約):225g/h
画像1: 【筆者愛用】キャプテンスタッグ「小型ガスバーナーコンロ」はコスパ最高で初心者に最適!
オーリック小型ガスバーナーコンロ /圧電点火装置付 ケース付き /M-7900 CAPTAIN STAG /キャプテンスタッグ :4976790779005:住マイル - 通販 - Yahoo!ショッピング
圧電点火装置付き小型ガスバーナーコンロ(PC専用ケース付き) 火力2700Kcal/hで自動点火装置付き。ゴトクが開閉できるのでワイドに使用できます。器具栓が取り外しでき、よりコンパクトに収納可能!コンロは高いという常識を覆します☆■仕様[サイズ]使用サイズ(約)幅12.5x奥行12.5x高さ8.2cm/収納サイズ(約)外径11.7x奥行き10.5x高さ6.5cm(鍋に収納時)[重量](ガスバーナーコンロのみ)約300g[材質]ゴトク:鉄(クロムメッキ)/バーナートップ:ステンレス鋼/器具せん:真鍮[点火方式]圧電着火方式[出力]2700kcal/h[ガス消費量]225g/hバーナー ガスバーナー ガスコンロ コンロ 鍋 ダッチオーブン アウトドア フライパン 深型 ステンレス キャンプ キャプテンスタッグ CAPTAIN STAG クックウェア テーブル

価格が安いので気軽に購入することができ、コンパクトに収納できるので、いずれ他のキャンプ用品を買い足していっても邪魔になりません。

もともと筆者の夫がバイクツーリング用に購入したものですが、現在に至るまで10年以上にわたり活躍しています。

キャプテンスタッグは、アウトドア用品の総合ブランドで、金物の町として有名な新潟県三条市に本社を構えています。

リーズナブルな価格でコストパフォーマンスが良く、ホームセンターなどでも購入できるので、キャンプ初心者にもおすすめのブランドです。

使い勝手の良さや、コストパフォーマンスの高さで、ベンチやラックなどのキャンプ用品も人気があります。

画像2: 【筆者愛用】キャプテンスタッグ「小型ガスバーナーコンロ」はコスパ最高で初心者に最適!
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ベンチ アルミ 背付き ベンチ CSクラシックス UC-1659
色:ベージュ
収納サイズ:(約)1040×640×厚さ85mm
組立サイズ:(約)幅1040×奥行560×高さ665mm、座面の高さ285mm
製品重量:(約)3.7kg
耐荷重:(約)140kg(片側:70kg)
材質:構造部材/金属(アルミニウム)
¥5,980
2020-08-28 8:37
画像3: 【筆者愛用】キャプテンスタッグ「小型ガスバーナーコンロ」はコスパ最高で初心者に最適!
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ ベランダ 収納棚 木製3段ラック MOVEラック W460mm 高さ2段階調節可能 CSクラシックス UP-2584
製品サイズ:(約)幅465×奥行300×高さLow570・Hi640mm、収納サイズ(約):465×400×厚さ90mm
製品重量(約):3.0kg、耐荷重:棚板1枚10kg
材質:構造部材:天然木(表面加工:オイルステイン)
試験結果:JIS A 1460:2015 建築用ボード類のホルムアルデヒド放散量の試験方法-デシケーター法にてホルムアルデヒド濃度は分析機器の検出限界未満であるため検出できず。
注意:表面にオイルステイン加工を施しており、開封時臭いがする可能性がございます。屋外に移動し臭いが収まるまで屋内に移動しないことをお勧めします。
¥3,308
2020-08-28 9:06

キャプテンスタッグの「小型ガスバーナーコンロ」はセットで購入も可! 簡単&安価で初心者も安心

画像2: 筆者撮影

筆者撮影

小型バーナーは普段の生活で使う機会がないものなので、使い方がよく分からないという方も多いと思います。

火気を扱うものなので、子供とのファミリーキャンプでは特に不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

「どんなガスを使えばいいの?」「どんな鍋を使えばいいの?」など混乱してしまうこともあるのではないでしょうか。

キャプテンスタッグの小型バーナーは、ガスカートリッジと、「クッカー」と呼ばれるアウトドア用の軽量な鍋がセットになった商品が販売されています。

画像4: 【筆者愛用】キャプテンスタッグ「小型ガスバーナーコンロ」はコスパ最高で初心者に最適!
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 一人用鍋セット オーリック 小型 ガスバーナーコンロ・クッカーセットM-6400
使用サイズ:(約)幅125x奥行125x高さ82mm, 収納サイズ:<バーナー>(約)幅117x奥行105x高さ65mm(ケース収納時)、<クッカー>外径121x高さ93mm
重量:<バーナー>(約)300g(ガスバーナーコンロのみ)、<クッカー>200g(クッカーセットのみ), 点火方式:圧電着火方式
出力:2700kcal/h, ガス消費量:(約)255g/h
材質:<バーナー>ゴトク/鉄(クロムめっき)、バーナートップ:ステンレス鋼、器具せん/真鍮、ケース/ポリプロピレン, 材質:<クッカー>ステンレス鋼
レギュラーカートリッジCS−250:サイズ/径110x高さ90mm、内容量/...
¥4,901
2020-08-28 9:10

セットで購入すれば、キャンプでお湯やコーヒーを沸かしたり、スープやラーメンなどの料理を作ることができます。

使い方は、ガスの栓を開き、赤いボタンを押すだけで着火できるので簡単です。

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

キャンプで使用するガスには、主にカセットコンロなどに使う「カセットガス」と、アウトドア用の「OD缶」がありますが、キャンプでは火力が強く火が消えにくいOD缶がおすすめです。

キャプテンスタッグの小型バーナーはOD缶を使用するタイプなので、風がある日なども安心です。

コンパクトで準備も簡単なので、まずはデイキャンプから始めたいという方にも最適!

バーナーやグリルなどキャンプ用の調理器具は、数万円するものも少なくありませんが、キャプテンスタッグの小型バーナーは、セットで実勢価格5千円程度と大変リーズナブルです。

初めてのアウトドアで購入する人も多く、キャンプデビューには最適なアイテムといえます。

キャプテンスタッグの小型ガスバーナーはコンパクトで簡単に持ち運べる! リュックにもすっぽり 

キャプテンスタッグの小型バーナーの大きな特徴が、コンパクトに収納できることです。

画像4: 筆者撮影

筆者撮影

専用ケース収納時の大きさは、幅117x奥行105x高さ65mmと手のひらに収まるサイズです。

カバンやリュックにもポンッと入れられるので、オートキャンプはもちろん、電車やバスを利用した徒歩でのキャンプや、バイクツーリング、登山などでも活躍します。

コンテナなどの収納ボックスの中でも邪魔にならず、スッキリ収納できるのも嬉しいポイントです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.