「オムニウッティ」は、スツールにもなるフタ付きの収納バケツです。おむつ用バケツとして人気のあるオムニウッティですが、アウトドアをはじめ、家の中でも外でも工夫次第で用途が広がります。5年間愛用しているママキャンパーの筆者がその魅力と使い方をご紹介します。

【オムニウッティの魅力3】豊富なサイズとカラーでお気に入りが見つかる! お洒落なデザインで雰囲気◎

オムニウッティは、サイズとカラー展開が豊富で、お気に入りのものを見つけることができます。

サイズは、

  • 「mini」(容量4L/重さ465g/W210×D224×H175mm)
  • 「S」(容量8L/重さ730g/W271×D254×H211mm)
  • 「L」(容量10L/重さ825g/W282×D267×H265mm)
  • 「LL」(容量20L/重さ1170g/W330×D312×H338mm)

の4サイズ展開で、サイズが異なるバケツを入れ子にして収納することもできます。

・mini(4L)

画像2: 新発見!「オムニウッティ」はキャンプに大活躍のフタ付きバケツ!スツール・収納・ゴミ箱にも
八幡化成 フタ付きバケツ オムニウッティ アイボリー mini 4L sceltevie omnioutil スカンジナビアン 236337
本体サイズ:約21x22.4x17.5cm
¥1,320
2020-08-27 10:31

・S(8L)

画像3: 新発見!「オムニウッティ」はキャンプに大活躍のフタ付きバケツ!スツール・収納・ゴミ箱にも
収納BOX 八幡化成 オムニウッティ S omnioutil S ランドリーボックス バケツ バスケット フタ付き イス 小物入れ ゴミ箱 スツール 洗車 アイボリー
ビカーサ
W271×D254×H211mm
(本体・フタ・ハンドル) ポリプロピレン (リング) ポリエチレン
ホワイト・アイボリー・ブルー・ローズピンク・カフェオレ・ブラウン・ブラック・グレー・マスタード・ニューグレー
¥1,650
2020-08-27 10:34

・L(10L)

画像4: 新発見!「オムニウッティ」はキャンプに大活躍のフタ付きバケツ!スツール・収納・ゴミ箱にも
収納BOX 八幡化成 オムニウッティ L omnioutil L ランドリーボックス バケツ バスケット フタ付き イス 小物入れ ゴミ箱 スツール 洗車
ビカーサ
W282×D267×H265mm
(本体・フタ・ハンドル) ポリプロピレン (リング) ポリエチレン
ホワイト・アイボリー・ブルー・ローズピンク・カフェオレ・ブラウン・ブラック・グレー・マスタード・ニューグレー
¥1,980
2020-08-27 10:35

・LL(20L)

画像5: 新発見!「オムニウッティ」はキャンプに大活躍のフタ付きバケツ!スツール・収納・ゴミ箱にも
収納BOX 八幡化成 オムニウッティLL omnioutil LL ランドリーボックス バケツ バスケット フタ付き イス 小物入れ ゴミ箱 スツール 洗車 ニューグレー
ビカーサ
W330×D312×H338mm
(本体・フタ・ハンドル) ポリプロピレン (リング) ポリエチレン
ホワイト・アイボリー・ブルー・ローズピンク・カフェオレ・ブラウン・ブラック・グレー・マスタード・ニューグレー
¥2,750
2020-08-27 10:36

オムニウッティが、おむつバケツとしてママ達の間で人気になったのは、可愛いカラーがたくさんあり、デザイン性の高さを楽しめることも大きかったと思います。

自宅では収納やゴミ箱にと、いくつもオムニウッティを揃えている人も多く、異なるカラーの組み合わせを楽しむこともできます。

キャンプで使う場合は、利用するシーンにもよると思いますが、筆者のおすすめはLサイズです。

高さが28cmでスツールとしてちょうどよく、大きすぎないので邪魔になりません。

子供用にはminiサイズがおすすめです。子供用スツールとして使えるほか、水遊びや、砂場グッズを入れるのにも便利そうです。

オシャレなデザインなので、置いておくだけでキャンプサイトの雰囲気もアップしますね。

【注意点】バケツ特有の形状が車の中で収納しにくい。 カビやすいのでお手入れを欠かさずに

便利に活躍するオムニウッティですが、5年間使用してきて注意が必要だと感じる点が2点あります。

1.車に積み込むと不安定になりやすい

1点目は、オートキャンプで荷物を車に積み込むとき、オムニウッティのバケツ特有の形状のため、うまく積み込むのが難しいということです。

また他のアイテムに比べると、積んだ時に不安定なので、車が揺れると倒れやすいこともあります。

他のアイテムを積み込み終わってから、車のトランクを開けてすぐの、クーラーボックスの上にオムニウッティを積むことが多いのですが、道中でトランクを開けたときにバランスを崩してオムニウッティが落ちてきたことが何回もあります。

スペースに余裕があれば、転がり落ちにくいトランクの奥の方に収納するのがおすすめです。

2.湿気のある場所に置いておくとカビやすい

2点目として、オムニウッティは表面全体が波打ったようなデザインですが、この窪みがカビやすい傾向があります。

最近自宅では子供の洋服の付け置き洗いに使うことが多く、浴室に置きっぱなしにしていたところ、オムニウッティの一部がカビてしまい、カビを取り除くのに苦労しました。

画像: 筆者撮影「カビやすい窪みの掃除は古歯ブラシが便利」

筆者撮影「カビやすい窪みの掃除は古歯ブラシが便利」

バケツなので水を使うシーンが多いと思いますが、湿気のある所に放置しない、水気を拭き取るなどお手入れに注意すると良いですね。

オムニウッティのバケツは多用途で長く愛用できる! お気に入りのカラーでキャンプ気分を盛り上げよう

画像3: 筆者撮影

筆者撮影

オムニウッティは、スツールとしても使える、キャンプに便利な可愛いバケツです。

ひとつ持っていれば、ゴミ箱や食器洗い、水汲み用にとマルチに活躍します。

キャンプ以外でも、工夫次第でさまざまな用途に活用することができます。

オシャレなカラーと豊富なサイズが展開されているので、お気に入りのオムニウッティでキャンプ気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか?

▼その他の「キャンプで使える便利グッズ」も合わせてチェック!

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.