ファミリーキャンパーのいく子です。一般的に9月から季節は秋になりますが、特にここ数年は暑い日がたくさんありますよね。秋は寒暖差が出てくるので、体温調整が上手くできずに熱中症になってしまう事があるのをご存知でしょうか。特にアウトドアシーンではエアコンなどで気温を調整することができませんし、注意が必要です。本日は、熱中症にならない為に実践して欲しい5つの対策とおすすめアイテムをまとめました。これからのキャンプシーズンに備えて、ぜひ一度チェックしてみてください。

【熱中症対策その1】 水分補給はこまめに! マイ水筒を持ち歩こう

画像: スタンレー / クラシック真空ワンハンドマグ(画像:筆者撮影)

スタンレー / クラシック真空ワンハンドマグ(画像:筆者撮影)

熱中症対策というと、真っ先に思い浮かぶのは水分補給だと思います。でも、ただ水分をたくさん摂取するだけでは熱中症の対策としては十分ではありません。

一度にたくさん水分を摂取しても、体内に吸収されるのは少しで、ほとんどが排出されてしまうからです。適量のこまめな水分補給がポイント! その為にも、家族の人数分の水筒を持って行くのがベストです。

ちなみに筆者はスタンレーの水筒を愛用しています。

画像1: 秋も熱中症対策を忘れずに! キャンプ中の暑さに備えるおすすめアイテム&5つの対策を紹介
STANLEY(スタンレー) 新ロゴ ゴーシリーズ 真空ボトル 0.7L グリーン 保温 保冷 直飲み 水筒 アウトドア 保証 09542-002 (日本正規品)
サイズ : 幅8×高さ27×奥行7.7cm
重量 : 420g
容量 : 0.7L
材質 : 内びん/ステンレス鋼、胴部/ステンレス鋼、肩部/ステンレス鋼、蓋/トライタン樹脂、パッキン/シリコーンゴム
保温効力 : 66度以上/6時間、保冷効力 : 6度以下/6時間
¥4,478
2020-08-22 15:17
画像1: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

飲む物の種類は、ノンカフェインのお茶やお水がおすすめ。スポーツドリンクは塩分と糖分が含まれているので、熱中症対策に有効ですが、飲み過ぎると糖分の過剰摂取になりやすいので適度に取り入れるようにしてください。

▶︎▶︎水筒のおすすめ記事はこちらを参考に

【熱中症対策その2】水分だけでは足りない! 水と一緒に「塩分」も摂取する

画像2: (画像:筆者撮影)

(画像:筆者撮影)

水分摂取は気を付けている方も多いと思いますが、忘れがちなのが塩分摂取です。汗をかくと水分と一緒にナトリウムも体の外へ出ていきます。水分摂取だけでは血液中のナトリウム濃度が下がり体調不良を引き起こしてしまう事も。適度に塩分も補給するようにしましょう。

熱中症予防にもつながるタブレットは手軽に取り入れやすいのでおすすめです。適度におやつタイムを取り入れて、ちょっと塩分があるものをつまむのも◎。

普段の食事からも塩分は摂取できていますので、必要以上に摂り過ぎないように気を付けてください。

画像2: 秋も熱中症対策を忘れずに! キャンプ中の暑さに備えるおすすめアイテム&5つの対策を紹介
森永 in タブレット 塩分プラス 80g×12袋入(6×2)
★12袋入(6×2)
¥2,780
2020-08-22 15:21

【熱中症対策その3】直射日光を避ける タープや帽子は大き目を選ぶのが正解

画像: DOD / チーズタープ(画像:筆者撮影)

DOD / チーズタープ(画像:筆者撮影)

直接日が当たっていると、たくさん汗をかいて水分不足にもなりやすく、体温調整がうまくいかないと体温が上昇してしまいます。できる限り直射日光を避けるようにしましょう。

画像: アウトドアベース / スカイペンターヘキサタープ(画像:筆者撮影)

アウトドアベース / スカイペンターヘキサタープ(画像:筆者撮影)

タープはできればUVカット効果が高く、ちょっと大き目のサイズを選ぶと日影が作りやすいです。筆者のお気に入りはDODの『チーズタープ』とアウトドアベースの『スカイペンターヘキサタープ』。どちらも遮光性が高く、タープ下の体感温度が違います。大きいタープは張り方のバリエーションも豊富で、様々なシーンに対応できます。

▶︎▶︎チーズタープについて詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

▶︎▶︎アウトドアベースの製品はAmazonから購入できます。

画像3: 秋も熱中症対策を忘れずに! キャンプ中の暑さに備えるおすすめアイテム&5つの対策を紹介
Outdoorbase(アウトドアベース) スカイペンター ヘキサタープ (オレンジトーテム) Skypainter 大型 完全遮光 UVカット Polar night™ (ポーラーナイト™)極夜 ブラックタープUPF50+(A)99%紫外線防止 耐水圧10000mm キャンプ
【UVカット】独自の技術Polar night(ポーラーナイト)極夜が日差しを遮断しテント内の温度上昇を抑え、快適に熟睡いただけます。 SPF50+(A)強い陽射しから守るUVカット加工、真夏の強い紫外線を98%以上カットします。
【耐水圧10000mm】タープ生地には耐水圧10000mmの撥水コーティング。大雨が降っても安心してご使用いただけます。
【生地・オリジナル・産地 台湾】台湾紡績研究所TTRIと協同制作したオリジナルテキスタイル。
【仕様】本体サイズ:600×560cm 収納サイズ:72×13×13(h)cm 材質:本体150Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティ...
¥16,620
2020-08-18 8:37
画像: ワークマン / メッシュサファリハット(画像:筆者撮影)

ワークマン / メッシュサファリハット(画像:筆者撮影)

帽子はつばが広く大きいタイプが日よけ効果が高く、首までカバーできておすすめです。ワークマンのメッシュサファリハットは通気性も良くて快適ですよ。

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.