コーヒー豆から淹れるコーヒーは出来立てならではの本格的な味と香りが楽しめますが、「キャンプシーンで」となれば格段と美味しく感じるのが不思議なところ。ただ、挽き立てのコーヒー豆を味わうための『コーヒーミル』と言っても種類は様々。今回は、「キャンプなどのアウトドアシーンで使う」ことを前提にしたコーヒーミルの選び方と、数あるコーヒーミルの中でもおすすめのコーヒーミルを厳選してご紹介します!

【コーヒーミルの選び方1】粗挽き・中挽き・細挽きが調節できるミルを選ぼう!

画像: 【コーヒーミルの選び方1】粗挽き・中挽き・細挽きが調節できるミルを選ぼう!

コーヒーミルを購入する時のポイントとしては、粗挽き・中挽き・細挽きの調節ができるものを選ぶこと。コーヒー豆の挽くサイズによって、淹れたときの味が変わってくるんですよ! 自分の好きな味わいになるように挽くのも、コーヒーの魅力のひとつなんです。

【コーヒーミルの選び方2】キャンプで使うコーヒーミルは手動のものを選ぼう!

画像: 【コーヒーミルの選び方2】キャンプで使うコーヒーミルは手動のものを選ぼう!

コーヒーミルには、電気を使って挽くコーヒーミルと、手動で挽くコーヒーミルがあります。キャンプで使う場合は、手動のコーヒーミルを選ぶと良いですよ!

コテージなどの電源サイトでキャンプを楽しむときは、もちろん電動のコーヒーミルを使っても良いのですが、フリーサイトなど電源がない場所でも手軽に挽ける手動がよりおすすめです。

また、手動のコーヒーミルを使ってコーヒー豆を挽いている時は、コーヒーの良い香りがふんわりと漂い、リラックスした素敵な時間が過ごせるのも魅力ですよ。

キャンプでおすすめのコーヒーミルをご紹介! 素敵な時間と至福の一杯を楽しもう!

ここでは、キャンプシーンで使用する際におすすめのコーヒーミルをご紹介します。これからキャンプでコーヒーを豆から淹れようとしている方は、ぜひご参考にしてくださいね。

PORLEX(ポーレックス)『コーヒーミル・Ⅱミニ』

画像1: おすすめのコーヒーミルを紹介! キャンプで美味しい本格コーヒーを淹れよう
ポーレックス コーヒーミル2 ミニ
サイズ:φ5cm×高さ13.5cm、重さ:250g
材質:セラミック、ステンレス、POM、鉄、PP、シリコーン
原産国:日本
容量:一度に約20g(約2人分)のコーヒー豆を挽くことができます。
仕様:新仕様になり、より細かな粒度調節が可能に ※1目盛平均:37ミクロン (旧仕様:80ミクロン)。/ より少ない回転数でコーヒー豆を挽くことが可能に。(同じ回転数で約1.3倍多く挽くことができます)
¥6,930
2020-08-16 9:41

手動のコーヒーミルの中でもおすすめがPORLEX(ポーレックス)『コーヒーミル・Ⅱミニ』です。

『コーヒーミル・Ⅱミニ』は、約2人分のコーヒー豆を挽くことができるので、ソロキャンプやデュオキャンプの時にちょうど良いサイズです。

また豆を挽く刃が金属ではなくセラミック製なので、豆に金属臭がうつる心配がありません。さらに、回転力が安定しているため滑らかに挽くことがき、力のない女性でも簡単に挽けます。

コーヒー豆を挽くサイズを小刻みに調節できるので、細挽きから粗挽きまで好みのサイズに挽くことができますよ! いろんな粒度のコーヒーを味ってみて、自分にとってベストな挽き加減を見つけてみましょう。

『コーヒーミル・Ⅱミニ』なら、ミル本体はもちろん、歯の部分も全て分解&洗浄が可能なので、清潔に保つことができます。毎回コーヒーを淹れるときは、引き立ての味と香りが楽しめるのが魅力です!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.