防水バッグやリュックが欲しい人の中でも、「たくさんのブランドから防水バックが発売されているので何を購入したらいいのかわからない!」と思う人も多いと思います。そこで今回は、防水バッグなどを専門に製造しているアウトドアブランド『SEALLINE(シールライン)』のアイテムをご紹介します。プロも愛用しているほど世界中から信頼されているブランドなので、気になる人はチェックしてくださいね!

キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍! 『SEALLINE(シールライン)』の防水アイテムは優れもの

画像1: 【シールラインの防水バッグ】ドライバッグなどアウトドアにおすすめ防水バッグを紹介
SealLine(シールライン) アウトドア 防水ケース E-ケース レッド S 46005
材質:600D PE、PUコーティング ウレタン
機能:強度のあるウレタンの窓はクリアで、窓の上からでもタッチスクリーン操作が可能。深さ1メートルで30分の浸水テストをクリア。
重量:41g
外寸:11.5×18.5cm
内寸:7.5×14cm
¥3,080
2020-08-12 9:54

キャンプなどのアウトドアシーンで、突然大雨が降ってきたときに大切なギアを守ってくれるのが、防水アイテム。ただ、いろんなブランドから防水アイテムが出ているので、「どの商品が安心して使えるのか」不安になりますよね。

防水アイテムに迷っている方におすすめしたいのが、もともと海運業界のためのギアとしてアメリカで生まれた『SEALLINE(シールライン)』というブランドです。

SEALLINE(シールライン)は、ウォータースポーツはもちろん、登山家などのプロも愛用しているほど信頼性の高いブランド。キャンプでの雨はもちろん、釣りをしているときやウォータースポーツを楽しむときなどに優れた防水性を発揮してくれますよ!

『SEALLINE(シールライン)』はサイズ展開が豊富! 防水バッグやケースには独自のテクノロジーを採用

画像: 『SEALLINE(シールライン)』はサイズ展開が豊富! 防水バッグやケースには独自のテクノロジーを採用

SEALLINE(シールライン)商品のほとんどが、さまざまなサイズを展開しています。そのため、ご自身が自ら守りたいギアの大きさに合わせたサイズ選びが可能なんです。

また、展開している防水バッグやケースには独自のテクノロジーを採用しており、縫い目から水の侵入を防ぐために、高周波で溶着し縫い目がないのがポイントです。

【シールラインおすすめ防水バッグ①】最高の耐久性『バハドライバッグ』 どのアウトドアシーンでも!

画像2: 【シールラインの防水バッグ】ドライバッグなどアウトドアにおすすめ防水バッグを紹介
SealLine(シールライン) 防水バッグ 耐久性 シーム加工 簡単収納 アウトドア (バハドライバッグ) 【日本正規品】
1000D の生地を使い、最高の耐久性をもつドライバッグです。
¥3,960
2020-08-12 9:56

『バハドライバッグ』は、1000Dの生地を採用しており、ドライバッグの中でも最高の耐久性を叶えたアイテムなんです。

SUPやカヌーなどのウォータースポーツはもちろん、バイクやキャンプなど、さまざまなアウトドアシーンで使用可能。いきなりの悪天候でも、中の荷物を濡らすことなく守ることができます!

さらに、5L・10L・20L・30L・40L・55Lと細かくサイズ展開されているので、中に入れるギアに合わせてサイズが選べますよ! 一眼レフやスマートフォン、アウトドアストーブ、着替え、タオルなど、持ち運びたいギアに最適なサイズが必ず見つかります。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.