キャンプの焚き火で使う薪、手で運んでいませんか? もちろんまちがいではないですが、手に木のトゲが刺さったり、重くて運びにくかったりしますよね…。そこで、薪を手軽にかつ安全に持ち運びできる「薪バッグ」を使用するのがおすすめ。重たい薪を1度にたくさん運べるのも大きなメリットです。今回は、DODやロゴスなどのおすすめの薪バッグを5つご紹介します。

「薪バッグ」はメリットがいっぱい! 大量の薪を簡単かつ安全に持ち運びできて便利

わざわざ薪専用のバッグを購入しなくても…と思う人もいるかもしれませんが、薪バッグはあると便利なアイテム。

使用するメリットが多数あり、手ごろな価格の商品が多いので、薪を使う機会が多い人はひとつ持っておくのがおすすめです。

薪バッグを使うメリット

  • 大量の薪を一度に持ち運びできる
  • 薪のささくれから手や衣服を守れる
  • 汚れを気にせずに使える

バッグタイプなら、薪を使い切った後は汚れたキャンプギアを入れて持ち帰るのも◎。

スタンドが付属する便利な商品など、さまざまなラインアップがあるので、使いやすいタイプを選びましょう。

画像: 「薪バッグ」はメリットがいっぱい! 大量の薪を簡単かつ安全に持ち運びできて便利

ここからは、DODやロゴスなどのおすすめ薪バッグを5つ紹介します。

薪スタンド付き! 持ち運びも置いておくのもスマートに DOD「となりのまきちゃん」

画像1: 「薪バッグ」があれば薪の持ち運びが簡単!  DOD・ロゴスなどのおすすめ5選
DOD LX1-453 カーキ/ブラック となりのまきちゃん 薪用バッグ&スタンド PREMOA PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
PREMOA PayPayモール店 | DOD LX1-453 カーキ/ブラック となりのまきちゃん 薪用バッグ&スタンド

DODの薪バッグと薪スタンドのセットです。

手や衣服を傷つけずに薪を運べるだけでなく、バッグに入れて運んだ薪をそのままスタンドにセットして使えます。

また、スタンド単体での使用も可能。そのまま薪をのせてもOKです。最大で30㎏までの薪の束をのせられます

特に連泊キャンプの場合は、朝露などで地面が濡れると、直置きの薪は湿気てしまいますよね…。そんなときも、スタンドを使うことで薪を湿気から守ることができます。

折りたたむとコンパクトにまとまるので、持ち運びも便利。携帯に便利なキャリーケースが付いているのもうれしいポイントです。

カラーはカーキとブラックの2色展開。

【スペック】

  • 重量:(約)1.3kg
  • サイズ:(約)660×410×高さ510mm
  • 収納サイズ:(約)360×170×高さ120mm
  • 素材:アルミ合金、綿

リーズナブルさが魅力! バンドック「薪キャリースタンド」 コンパクトで収納時の持ち運びも便利

画像2: 「薪バッグ」があれば薪の持ち運びが簡単!  DOD・ロゴスなどのおすすめ5選
バンドック(BUNDOK) 薪キャリースタンド BD-904 たき火 焚火 薪ストーブ 収納 バーベキュー キャンプ アウトドア eSPORTS PayPayモール店 - 通販 - PayPayモール
eSPORTS PayPayモール店 | バンドック(BUNDOK) 薪キャリースタンド BD-904 たき火 焚火 薪ストーブ 収納 バーベキュー キャンプ アウトドア

組立式の薪スタンドと薪バッグのセット。

薪バッグを広げて中央に薪を置き、両サイドを持ち上げるだけで、運べるスタイルになります。

運んだ薪をバッグごとスタンドにセットすれば、焚き火や薪ストーブの周辺が散らからず、すっきりおしゃれに。

バッグはコットン製なので、火のそばでも安心して使えます。

さらに、焚き火や薪ストーブの近くに設置することで、薪をすぐにくべられるメリットも。

折りたたむとコンパクトになるので、付属の収納ケースに入れて持ち運べます。

【スペック】

  • 重量:(約)1.75kg
  • サイズ:(約)460×430×390mm
  • 収納サイズ:(約)400×140×高さ140mm
  • 素材:スチール、コットン
ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.