近年、テレビでも犬や猫の番組が多く取り上げられ空前のペットブーム到来と叫ばれる中、自宅で飼っている方も少なくありませんね。ペットと一緒に家にいるだけでも心が癒されますが、「青空の下でこの子と遊びたいな〜」と思う方も多いはず。本記事では「ペット同伴可能」かつ、車を運転できない飼い主さんのために「公共交通機関+徒歩」でも行ける関東近郊のスポットをご紹介!また、持っていると便利なお役立ちペットグッズも紹介しちゃいます!

ペット(犬・猫など)と一緒にアウトドアへ! 自宅で癒されるのもいいですが外でも遊びたいという方へ

画像: ペット(犬・猫など)と一緒にアウトドアへ! 自宅で癒されるのもいいですが外でも遊びたいという方へ

最近、自粛期間の影響で自宅で過ごす時間が多くなり、ペットを飼う方が多くなっているそうです。

その気持ち、わかります。わんちゃん、ねこちゃん…カワイイですよね。癒される…。

今後、働き方が変わっていって、会社に出社することが当たり前ではなくなり、自宅でかなりの時間を過ごすかもしれないことを考えると、今決意してペットを飼い始めるというのも、良い選択かもしれません。

しかし、「ハピキャン」のこの記事にたどり着いたあなたなら、きっと「アウトドアに興味がある」「ペットが大好き」なんじゃないでしょうか?

それならもちろん、「ペットとアウトドアに行きたい!!」ですよね!?

この記事では、そんなあなたのためにペットとアウトドアで遊ぶためのおすすめスポットやお役立ちグッズを紹介します!!

SNSで話題となった最新「ペットとお出かけリュック」をご紹介!車や免許を持っていない方でもOK!

画像: SNSで話題となった最新「ペットとお出かけリュック」をご紹介!車や免許を持っていない方でもOK!

ペットとのお出かけで、大きな障害になるのが「移動手段」ではないでしょうか?

特に都会に住んでいる方の場合、車を持っている方は意外と少ないのではないでしょうか。もちろん、レンタカーなどで借りて…ということもできますが、そもそも免許を持っていなかったり、ペーパードライバーで運転するのが不安…という方も多いでしょう。

また、ペット=特に小型の犬や猫を飼っている方なら、キャリーバッグは病院など外出するために必須なので持っているかと思いますが、

「あの無機質な箱に入れて、お出かけに行くのはなんだかなあ…」と思ってしまう方もいるかと思います…。

そんな方にオススメしたいのがこちらの商品!!

GPR ペット宇宙船キャリー リュックサック 猫犬通用

画像1: 【関東近郊】ペット(犬・猫…)と一緒にお出かけ!アウトドアで遊べるスポットからお役立ちグッズまで
GPR ペット バッグ ペット用キャリーバッグ キャリーバッグ・スリング 宇宙船カプセル型ペットバッグ 犬猫兼用 ネコ ニャンコ 犬 バッグ リュック型ペットキャリー ペットキャリー バッグ ケージ ペットリュック 猫バッグ 猫キャリーバック 犬キャリーバッグ 猫用 犬用 抱っこバッグ 人気ペット鞄 (水色)
★素材★:食品級PC+オックスフォード生地 *ご注意* 本体にはキズや汚れの付着防止のため、 保護フィルムが貼られています。それを剥いで、 ピカピカなバッグが現れます。
★サイズ★:42*32*29cm 【ペット荷重】:(約)猫6.5KG以内/犬5KG以内 商標「GPR 登録6162046 」
★可愛い宇宙船ドームと通気性★:透明カバー付き、透明のドームの中からいつでもかわいい顔がのぞけて、旅行/散歩中バッグ内のペットちゃんも外の景色を見えるのでお互い安心して外出できます。*透明ドームの直径17cm*
★頑丈性★:より固いPC材質の殻ので、バッグ変形にくく、バッグ内のペットちゃんによりよ...
¥4,399
2020-08-06 6:56

かわいい・・・。以前、Twitterも話題になったこちらの商品。ひょっとしたら、街中で背負っている人を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

商品のレビューでは、道行く人に何度も「かわいい〜」と声をかけられ、自分の方が恥ずかしかったという意見も。笑

背中に背負うことで近くに感じることができますし、リュックを前にかけたらいつでも顔が見られるので、飼い主もペットも安心ですよね。

ちなみに…筆者も調べて初めて知ったのですが、ペットを電車に持ち込む場合(JRの場合)は、手回り品料金を払う必要がありますので、旅客営業規則 手回り品についてからご確認くださいね。

関東近郊!公共交通機関を利用して行くならココがおすすめ!ペット同伴可能なアウトドア施設4選!

画像: 関東近郊!公共交通機関を利用して行くならココがおすすめ!ペット同伴可能なアウトドア施設4選!

「ペット同伴OKなアウトドア施設」かつ「公共交通機関+徒歩でアクセス可能」なスポットをご紹介したいと思います!

京急油壺マリンパーク(神奈川県三浦市)

【施設情報】
・京急油壺マリンパーク
・所在地:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
・TEL:046-880-0152(ご予約・お問い合わせ)
・公式HPはこちら

画像: 京急油壺マリンパーク(神奈川県三浦市)

マリンパークという名の通り、海の生き物や展示が見られる施設ですが、なんとほぼすべての展示施設・パフォーマンスをペットと一緒に見ることができちゃいます。

ペットと言っても犬や猫だけでなく、フェレットやウサギ、鳥類、爬虫類、両生類、豚、ヤギなども入園規則を守ればOKなんです。

1頭500円の入園料がかかります。また、入園するにあたり諸々の条件があるので、詳しくは公式HPをチェックしたり、電話で確認してくださいね!

見所は、大型のサメを常設する「魚の国」や、三崎マグロを味わえるレストランなど。飼い主の方も存分に楽しめるスポットが目白押し!

「わんわんパーク 海の見える丘」というドッグランも併設しており、思いっきり外で遊ばせてあげられますよ!

清水公園(千葉県野田市)

画像: 清水公園(千葉県野田市)

【施設情報】
・清水公園
・所在地:千葉県野田市清水906
・TEL:04-7125-3030
・公式HPはこちら

清水公園は、千葉県でも有数の巨大な公園。人気のアスレチックやキャンプ場の他にニジマス釣りやポニー牧場などが併設されています。

基本的にペット(犬)は常時リードを繋いでいれば同伴可能。

キャンプ場のバンガローや、アスレチックの水上コース、レストラン、ポニー牧場の小動物がいる場所などは入れませんが、その他の場所には連れていくことができる(詳細は電話にて確認お願いします)ので、小さなお子さんがいる家族なら、ペットと一緒にワイワイ楽しめること間違いなし!

WILD MAGIC The Rainbow Farm(東京都・江東区)

画像: WILD MAGIC The Rainbow Farm(東京都・江東区)

【施設情報】
・WILDMAGIC The Rainbow Farm
・所在地:東京都江東区豊洲6-1-23
・TEL:03-3531-5599(受付時間10:00〜18:00)
・公式HPはこちら

2017年にリニューアルした、豊洲にある都市型アウトドアパーク。

新豊洲駅から徒歩1分という超好立地かつ、施設も全体的に綺麗です。非日常空間のようなお洒落な雰囲気の中(グランピングのような…)、手ぶらでBBQが楽しめます。

1区画につき小型犬なら3匹、中型〜大型犬は2匹まで入場可能です。(猫もリードさえ、つないでおれば小型犬扱いとして同じ3匹までで連れて行けます)

贅沢にペットとの時間を過ごしたいという方にはおすすめです。

かずさオートキャンプ場(千葉県君津市)

画像: かずさオートキャンプ場(千葉県君津市)

【施設情報】
・かずさオートキャンプ場
・所在地:千葉県君津市向郷776
・TEL:0439-27-2020
・公式HPはこちら

南房総のほぼ中央に位置するオートキャンプ場ですが、JR久留里駅から徒歩15分(約1km程度)圏内で到着します。もちろん、ご紹介できるペット同伴可能な施設です。

キャンプ場のある久留里は名水の里として有名で、キャンプ場前の川では、綺麗な水で川遊びしたり、各所にある水を飲んだりすることができます。

釣りも楽しむことができるので、暑い夏に、川で水遊びしたい!という方に特におすすめです。

ハピキャン メールマガジン登録
ハピキャン LINE 友だち登録

This article is a sponsored article by
''.