キャンプを行う場所は基本的に自然の中が多いですよね。そこで悩まされるのが、そう……「虫」です。毎年キャンプへ行くと蚊やブヨに刺されてうんざりしている人も多いと思います。今回はキャンプでの虫除け対策をご紹介します! 虫問題に悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

虫に悩まされないキャンプを楽しむには? 入念な「虫除け対策」が必要

画像: 虫に悩まされないキャンプを楽しむには? 入念な「虫除け対策」が必要

キャンプでの「虫除け対策」と言っても、様々な方法やアイテムがあります。今回は厳選しておすすめなアイテムや方法をご紹介しますので、余計な出費をかけることもなくなりますよ! 毎年悩んでいるという人は、ぜひ取り入れてみてください!

キャンプでの虫除け対策その1:肌の露出を少なくすれば虫に刺されにくくなる!

画像: キャンプでの虫除け対策その1:肌の露出を少なくすれば虫に刺されにくくなる!

蚊に刺されたりブヨに噛まれたりする場所は、主に肌が露出しているところです。ですので、根本的な虫除け対策として、肌の露出部分を少なくすることが大切。

できるだけサンダルではなくシューズを履いたり、半袖ではなく長袖にしたり、ハーフパンツではなくロングパンツにするといいです。虫除け対策だけでなく、ケガ防止にも役立ちますよ。

キャンプでの虫除け対策その2:『ハッカ油』を使って虫除け対策を! 香水をつけるように塗布するのがポイント

画像: キャンプでの虫除け対策その2:『ハッカ油』を使って虫除け対策を! 香水をつけるように塗布するのがポイント

気温が高い季節になると、半袖やハーフパンツを着用する人が多くなりますよね。そうなると、どうしても肌の露出部分が広くなってしまう……。そんなときは『ハッカ油』を使ってみましょう。『ハッカ油』は虫が嫌いな匂いなので、虫除けには最適です。

市販の虫除けスプレーに含まれている成分の「ディート」には、乳幼児や小児の使用が制限されているものが多いため、小さなお子さまがいるご家庭での使用は注意しなければいけません。

その点『ハッカ油』は、ハッカの茎や葉から抽出して作られる自然成分なので、身体に無害なのがポイントです。原液のままでは刺激が強いので、肌が弱い方や小さなお子さまに塗布する場合は、エタノールや水を使い、薄めて使用してください。

塗布する場所は、香水をつけるように手首に塗布してから、首元や足首に塗布するのがおすすめ。また、足の裏や頭皮に塗布すると、より虫除けの効果に期待ができますよ! 虫除けにはもちろん、汗ばむときに塗布すると、スッキリとした爽快感が得られます。

ただし、目の近くで使用するのは絶対にやめましょう。ハッカ油を触った手で目を擦る行為もNG。万が一目に入ってしまうと、かなりの痛みを伴います。すぐに流水で洗い流し、眼科医の診察を受けるようにしてください。痛みなど異常を感じていなくても、目に損傷を受けている可能性もあるため注意が必要です。

【おすすめのハッカ油】ハッカ油専門店ペパーミント商会『天然ハッカ油スプレー30ml』

画像1: キャンプでの虫除け対策! 蚊やブヨなどに効果が期待できる虫除け対策まとめ
ペパーミント商会 天然 ハッカ油 スプレー 30ml 日本製 食品添加物 ペパーミント オイル 透明 4539907000005
ハッカは、天然の植物の中で、清涼感を味わえる唯一のものです。その爽やかな香りと味わいは、いつの時代でも、また国境を越えて愛されていました。
寝る前に枕カバーへ直接スプレーすればリラックス効果が得られます。
お風呂にハッカ油4~5滴入れればハッカ風呂に。
おしぼりにスプレーすれば、爽やかでいい香りのおしぼりになります。
¥1,490
2020-08-05 9:47

数多くあるハッカ油の中でもおすすめなのが、ハッカ油専門店ペパーミント商会の『天然ハッカ油スプレー』です。

天然100%の和種ハッカを使用しているので、安心して利用することが可能。

虫除け以外にも、お風呂に5滴ほど垂らして入浴すればリフレッシュ効果に、マスクに塗布すれば息苦しさ対策にもなりますよ!

ハピキャン LINE 友だち登録
みーこパパ 公認ワークマン・サリー

This article is a sponsored article by
''.